La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

雪道なんて大嫌い

この冬はじめての積雪。
年内に一度も降らない(いや、ちらついたことはあったのか?)なんてねー、珍しいよねー、と言いながら年を越したけれど、地球環境的にはどうだか知らないが、通勤のことだけ考えたら、積雪なんて一度もなくていい(泣)。

道路に雪が降り積もるのは年に数回、程度のエリアに住んでいるおかげで、私はいつまで経っても雪道の運転には慣れない。一昨年は、夫が家で専業主夫していたので、雪の日は電車で出勤した。昨年は、幸いなことに、積雪はいつも週末で、通勤時に苦労した覚えがない。

で、今日。なるべく早く起きようと目覚ましと戦い、子どもらを起こし、いつもより30分ほど前に家を出た。でも30分遅刻した(泣)。ちなみに、通常だと通勤所要時間は(保育所での子どもの乗り降りまで含めて)30分強である。通常の3倍ぐらいかかったわけね。
普段は裏道というか、ちょっと山に近い細い道を走ったりもしているのだが、今日は幹線道路に絞った、というのもあるが、どこを通るにせよ、最終的には、峠を一つ越えなきゃならず、でもって、その峠道が、予想通りというか、予想以上に動かなかった…。峠のはるか手前から、ノロノロノロノロとしか進まず、こんな日にノーマルで来る奴はいなかろう、と思っていたのに、峠じゃ何台もの車が脇に突っ込んで動かなくなっていた…。

そのうち、坂で発進する時に、なんだか変な音がしはじめ、一瞬タイヤが空回りしているってことか?という感じになってくるは、微妙にハンドルは取られるは、もう泣きたくなってきた。まぁ実際には、スタッドレスを履いていても雪道じゃそれぐらいが普通なんだろうけどさ…。そして後になって思えば、セカンドで発進すべきなのでしょうか、雪道では。(本日はサイドブレーキひいて、いわゆる「坂道発進」をきっちりやりましたとも。)けっこう急な坂なんだけど、とにかくブレーキが怖くて、下りは一度もフットブレーキ使わず降りてきた。

帰りには、大抵のところでは雪はすっかり融けて、道も乾いていましたが、問題の峠道は、陰になっているあたりは濡れたまま、こりゃ明日の朝の凍結が怖い…。
[PR]
by mmemiya | 2009-01-13 23:15 | 日々雑感 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/10125592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みけ at 2009-01-15 13:26 x
ご無事で出社されたでしょうか。凍結は雪よりヤッカイですよね。私の地域ではほとんど雪はないのですが、降ると道の脇とか日陰とかヘンな形で残り、結構困ります。またスタットレスを持たない人も多くて、ご多分にもれず雪の日はあちこちで立ち往生ですよ。

昨年末、法事でウン十年ぶりに従姉と再会し、新幹線の駅まで送るつもりがそのまましゃべり続けて彼女の嫁ぎ先の新潟まで行っちゃいました(笑)。関越は猛吹雪、スノーキャップを付けて走ったのですが、結局4本分つぶしました。スピードは出ないし、帰りの途中でタイヤ屋に電話したら在庫があると言われたので、高速を降りて行ったら「今、売り切れました。取寄せで20万」とか言われて(怒)。結局まだ降ってないけど、帰ってから購入。夫はどこでも車で行くので、やはり必要でした。
Commented by みけ at 2009-01-15 13:31 x
新潟に行って驚いたんですが、冬なのに湿度が高いんですねー。従姉の家は田舎なので21畳の部屋があるのですが、隅にグランドピアノが置いてあり、電気で湿気を取ってるんですよ。もう子供達は独立したのだから、手放せばいいのに、、、と考えるのは、私が狭い家に住んでるからでしょうね。そういえば、息子の子供達の雛人形と武者人形の箱もドドンと置いてありました。お節句が済むと送り返されてくるそうです。ちなみに今回、その息子のマンションがウチから車で5分と判明。別の従兄が昔近所に住んでたこともありました。偶然とは言え、母の血筋が集まってくる土地のようです(笑)。
Commented by mmemiya at 2009-01-17 10:53
みけさま
予想通り凍結はしておりましたが、さすがに普段はみんな60キロ以上で走る坂道も30~40キロぐらいで走ってまして、私が通った時は特に事故もなくやり過ごすことができました。帰りに対向車線が事故処理中でしたけれど。

当地ではさすがにスタッドレスを持たない人は少ないと思いますが、夫の車には買ってないので、夫は雪が降ると電車で出勤します。そういえば、私も子どもが生まれるまではそうしていたのでした…。今は保育所に行かないと仕事に行けないので、嫌々運転しているわけです。
スノーキャップというもの、知りませんでした。サイトで見る限り、なかなか便利そうなんですけど、使い捨てってことですか。
それと、新潟は、私の旧姓のルーツ(祖父母が元は新潟の人なので。)なんですけど、行ったことがないです。冬って加湿器が要るものと思ってましたが、除湿器が要る地域もあるんですね。重く湿った雪がたくさん降るから大変なんでしょうね。
Commented by みけ at 2009-01-17 13:33 x
昨年夏に車を車を買い換えたらタイヤサイズが変わってしまい、以前のスタットレスが使えないことが分かりました。近所では雪は降らないものの、夫は近場の出張は車で行くので、やはり買っておくべきでした。

新潟へは行きは途中から完全に雪道になったのですが、帰りは高速の区間ごとに雪模様だったり完全に晴れてたり。スノーキャップは雪がないと消耗が激しいようです。今回しみじみ思ったのは、高速道路って機械的に敷いた道だから、こんなにバタバタ気候が変わるのかなーと言うことでした。

新潟はスーパーでも食材は良いもの、高いものをおくのが普通のようですよ。旅館でもどっさりご馳走がでます。ただ、少し味が濃いのが難点。。。
あと、新潟から九州に車で行くと聞いて驚きました。なるほど日本海側から行くのと、太平洋側から行くのでは大違いです。いったん日本海側に出て、、、とドライブ好きの夫が行く気満々になったので、ヤバイと思いました(笑)。
Commented by mmemiya at 2009-01-17 23:25
ああ、新潟って行ったことない、と思ってましたが、通過したことがあるのを思い出しました。夜行特急の「日本海」って奴で。太平洋側の人間の距離感覚とは、また異なる距離感覚なんだろうなぁ、とぼんやり思います。
確かに、高速道路って、昔の街道筋なんかとは全然違いますもんね。昔からある道をアスファルト舗装した…というところとは、確かに気候なんかもずいぶん違うのかもしれませんね。トンネルまたトンネル…だったりしますしね。景色が見えないこともあり、高速道路の運転は、私はあまり好きではありません。便利なことは確かですけど。