La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

雪道なんて大嫌い

この冬はじめての積雪。
年内に一度も降らない(いや、ちらついたことはあったのか?)なんてねー、珍しいよねー、と言いながら年を越したけれど、地球環境的にはどうだか知らないが、通勤のことだけ考えたら、積雪なんて一度もなくていい(泣)。

道路に雪が降り積もるのは年に数回、程度のエリアに住んでいるおかげで、私はいつまで経っても雪道の運転には慣れない。一昨年は、夫が家で専業主夫していたので、雪の日は電車で出勤した。昨年は、幸いなことに、積雪はいつも週末で、通勤時に苦労した覚えがない。

で、今日。なるべく早く起きようと目覚ましと戦い、子どもらを起こし、いつもより30分ほど前に家を出た。でも30分遅刻した(泣)。ちなみに、通常だと通勤所要時間は(保育所での子どもの乗り降りまで含めて)30分強である。通常の3倍ぐらいかかったわけね。
普段は裏道というか、ちょっと山に近い細い道を走ったりもしているのだが、今日は幹線道路に絞った、というのもあるが、どこを通るにせよ、最終的には、峠を一つ越えなきゃならず、でもって、その峠道が、予想通りというか、予想以上に動かなかった…。峠のはるか手前から、ノロノロノロノロとしか進まず、こんな日にノーマルで来る奴はいなかろう、と思っていたのに、峠じゃ何台もの車が脇に突っ込んで動かなくなっていた…。

そのうち、坂で発進する時に、なんだか変な音がしはじめ、一瞬タイヤが空回りしているってことか?という感じになってくるは、微妙にハンドルは取られるは、もう泣きたくなってきた。まぁ実際には、スタッドレスを履いていても雪道じゃそれぐらいが普通なんだろうけどさ…。そして後になって思えば、セカンドで発進すべきなのでしょうか、雪道では。(本日はサイドブレーキひいて、いわゆる「坂道発進」をきっちりやりましたとも。)けっこう急な坂なんだけど、とにかくブレーキが怖くて、下りは一度もフットブレーキ使わず降りてきた。

帰りには、大抵のところでは雪はすっかり融けて、道も乾いていましたが、問題の峠道は、陰になっているあたりは濡れたまま、こりゃ明日の朝の凍結が怖い…。
[PR]
by mmemiya | 2009-01-13 23:15 | 日々雑感