La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

着るものがない…

先日、久々に夫と二人だけでお昼を食べてデパートなんかうろついたりした。
もともと、うちは二人とも1月生まれということもあり、誕生月の1月か、結婚した3月のどちらかあたりで、母が子ども達を見ていてくれて二人で出かける、というのが、子持ちになってから、なんとなく恒例になっている。ありがたいことです。
(考えてみたら結婚1周年の記念日は、私は既に出産を一ヵ月後に控えた妊婦だったのでした。その時はまだ二人だけでどこかで夕飯食べた気がするけど、それより後の年は、年に一度は母に時間をもらっている気が。おかーさん、ありがとう。)

久々に、美々卯のうどんすきを食べた。おっと、夫は「はじめて」だった。なんか、長いこと食べてないので記憶を美化しているかしらん、とも思ったけど、久々のうどんすきはやっぱり美味しかった。夫も気に入ったようでした。正月に、母が「退職して家の整理をしていたらデパートの商品券がすごくたくさん出てきたから、誕生日祝いに少し分けてあげる」と、夫と私に商品券をくれたのですが(実家はおせち料理もその商品券で買ったらしい)問い合わせたら、松坂屋はレストランも全て商品券で支払可能、とのことで、おかげでリッチな昼食を楽しんでしまいました。

あと、自分への誕生日祝いで、やっと財布を新調。これまでのは、もう、この財布を買うときの支払でお店のヒトに見られたのが恥ずかしいほど、すんごいボロボロで…。私、買い物は割と即断即決なのだけれど、これは、見た目だけで決めちゃうと、左手でお札も小銭も出す私にはものすごく使いにくかったりするので、私にしてはものすごく長時間、吟味してしまった。でもおかげで、かなり使いやすい財布を見つけて満足。お店の人がこの財布を扱う手つきがややぎこちなかったのですが、これ、逆に、右利きの人には使いにくくないんだろうか。

もう一点、欲を言えば、入学式に着る服を参考までに見ようかなー、と思ってたのだけれど、時間がなく断念。ま、そもそもデパートだと、お値段もそれなりにするので、見る時間があっても買おうと思えたかどうかは分かんないけど…。
グレーのワンピースに光沢のある黒いジャケット、という組み合わせを一着持ってはいるけど、入学式の色合いとしてはやや暗いかなぁ…。でもパステルカラーのスーツなんて、買っても結局、入学式以外の場で着ることがなさそうだし。スーパー系の「入学式スーツ」みたいなのもネットでチラッと見てみたけど、「着まわしのきくワンピースとジャケットとスカート3点で10000円」みたいな服は、ネットで見えさえ、なんかさすがに安っぽくも見える。現物はどんなだろう…。

実は3月に友人の結婚披露宴があるので、入学式と結婚式、両方で着られるような服を探すか?ともちょっと思ったりした。でも、兼用はやっぱりちょっと無理があるかなぁ…。結婚式の方は、自分の年齢を考えると着物が無難なのかもしれないが(10年前に別の友人の披露宴で着たきりの訪問着なんてのが眠ってるし…)電車を4時間近く乗り継いでいくので、着物持っていくの面倒なんだよなー。着付けの時間を考えるともっと早く出なきゃいけなくなるし。

で、たんすを開けていたら、ああ、そういえば私、こんなの持ってたんだわ、なんていう服が出てきた。フランスにいた頃、ショウウィンドウのワンピース(ドレス、と言ってもいいかもしれないが、どっちみちフランス語では同じ単語だ)に一目ぼれして、悩んだ挙句にとうとう買ってしまった、というシロモノで(しかも、住んでたパリで、じゃなく、旅先のナンシーで、である)ローラアシュレイの、光沢のある黒のワンピース(ノースリーブ、長さはくるぶしぐらいまで)で、膝から下あたりに一面、赤いバラ、というもの。
しかし、なんで数年前の別の披露宴の時、これを着なかったか、と思い返してみれば、これ、微妙にサイズが大きいのだ。いや、38(大体、日本の9号ぐらいと思っていいんじゃないか)なんだから、そう目茶苦茶大きい筈はないんだけれど、特に、上半身のボリュームが足りなくて、スカスカ、って感じなんだよねー、ううむ。
これ、海外のレストランで2回ぐらい着ただけで、だから結局、ほとんど着ていないのですわ。買った当初はなにしろ今より15キロぐらい体重が多かったもので、そこまでぶかぶかとは思わなかったんだけどなー。

いずれにせよ、こんな時でもなきゃそうそう着れやしないし、どこかで寸法直しを頼むかなぁ。実は一度、夫がジャケットの袖丈直しを、スーパーの中のリフォームショップに頼んで、なんか返ってみっともない出来にされた、なんて経験もあり、サイズ直しに出して、服が台無しにならないか、という一抹の不安もあるのですが。
リフォームといえば、私は実は、ウエディングドレスも持っています。買うつもりなかったのに、母がフランスに遊びに来たとき、ちらっとデパートを覗いて、母と妹の方が盛り上がってしまい、その場でデザインを選んで(本当はウェディングドレス売り場はランデブー、つまり予約が要る、と断わられそうになったんだけど、明日には母は日本へ帰っちゃうの!と、無理を言って試着させてもらった)採寸してもらって、自分のサイズにあわせて作ってもらった、ってものなのだけど(一時、東京の伊勢丹が取り扱っていたらしいcymbelineというブランドで作った。採寸、仮縫いまでやっても、日本円で10万円程度だったと思う)結婚式が終わってしまえば、こんなの、ホントに無用の長物なんだよね~。一時、カラードレスにリメイクとかの情報も探したのですが、でもリメイクしたってそもそも着る機会がないかー、などと思って結局、実家にぶら下がったまま。娘用に子どもサイズにリメイクってのも考えてみたけど、それまたあんまり着る機会もなさそうだし。このまま娘に譲るぐらいしか、手がないかもしれない。

あー、ホント、何を着ようかなぁ、結婚式も入学式も…。
[PR]
by mmemiya | 2009-01-29 22:07 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/10239906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Heidi at 2009-02-04 22:31 x
私も、入園式に着る服どうしよう〜。
さすがに入園式にツイードの冬っぽいスーツはいただけないよね〜。
日本帰ってから探す暇あるのか…。
あー頭がいたい。
Commented by mmemiya at 2009-02-05 19:24
おお、Heidiちゃん、Tくんの入園先ってもう決まったの?
日本に戻ってから2週間弱ぐらい?なかなか大変だね…。妹さんとか、借りられそうな服持ってる人はいないかな?
多分、みなさまパステルカラー中心じゃないかと思うんだよね…。もし、多少寒くても、気分だけでも春っぽい服になるだろうなぁ、入園式だもんねぇー。