La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

インフルエンザその後など

日曜でホントは解熱2日(とはいえ土曜はまだちょっと弱ってたかな…)なーんて思っていた娘の病状、月曜夕方、病児保育に迎えに行ったら・・・3時30分過ぎから熱が37度5分を超えており(8度まではいかなかったが)いったん書いてもらっていた治癒証明書が反故になってしまっていた…。またカウント0からやり直し。本日は一番高くて7度2分ということで、一応本日、解熱1日目。このままいけば、明日の夕方には登園許可が手に入る…筈。
隔離室がインフルエンザの一方、一般室が水疱瘡室になってしまっている病児保育、実はいま、おたふくもどこかでボツボツ出ているらしく、おたふく風邪の子が、空きを待っているらしい…。(一般室と隔離室の2部屋しかないので、伝染病が3種類出るとお手上げ状態になってしまうのだ。)
ともあれ、我が家にとって見れば、また急に気温が下がったりしてるし、無理して登園させず、明日まで病児保育で見ていただけるのは、娘にとってなによりだった。3月4月、卒園だ入園だ入学だとかなり休まなきゃならん母にとっても、大いに助かりました。

ところで、義父がこの冬、切り干し大根をたくさん作ったので分けてもらったんだけれど、これがすっごく美味しい。何かの本に、切り干し大根を選ぶときは鮮度が大切、みたいなことが書いてあって、「え?保存食でしょ?」なーんて思っていたんだけど、いやあ、切り干し大根の煮物がこんなに美味しいものとは、とこの年になって驚いた。かなり大量に煮ても、子どももパクパク食べている。そうそう、これまた、前回触れた「割合で覚える和の基本」の通りに煮てみたのでした。

割合で…といえば、私、これまで恥ずかしながら、おすましってものを「これは美味しくできた!」と言えるほどの味に仕上げられたことがなかったんですよ。貝のすまし汁とか、なーんかちょっと、塩味が足りないのかー?みたいな、なんか一味足りないよ、という感じだったのですね。

で、本日「割合で・・・」にしたがって、澄まし汁を作ってみましたら…あらら、なんか、永●園みたい、っていうか、インスタントすまし汁みたいだよ。いや、まずいというんじゃなく。(後味はちょっと違うかな。)うち、インスタントのだしは使ってないんだけど、インスタントって、やっぱ、色々工夫して、よく出来てるんだなぁ、と、感じ入ってしまいました。あ、それと、私の普段作るものより塩気がしっかりしてるから、余計、インスタントに似てる、って思うのかな?
[PR]
by mmemiya | 2009-02-17 21:26 | 料理のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/10380338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。