La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

休みも半分終わったが…

金曜日の午後、家庭訪問。色々と授業中は積極的に発言しているが、生活態度は指導しなければならないところがたくさん(例えば、この間、机の中に教科書だのなんだの、その日持っていったものをぜーんぶ置いて帰ってきた)、とのこと。誠にごもっともでございます。先日は、娘の遠足があり、窓際に座っている息子、娘たちが歩いていくのを見て、席を立って手を振っていて叱られた。本人は、「だって妹じゃないか」とか言って、なかなか納得せず。先生にはご迷惑をおかけしております…。

今年の連休の目標。庭:松のみどり摘み(と、葉をすくこと)、つつじを刈り込む、柿の摘蕾、草取り。
庭以外:冬物の最終的な洗濯、敷物等も洗って片付ける。


…だったのだが、初日はほとんど午前中を寝て過ごしてしまい(一度朝食を食べて、また昼近くまで寝てしまった・・・)午後は、近くで未就学児も入場できるちょっとしたピアノコンサートがあったのでそんなのに出かけたら終わってしまい。(未就学児が入れるコンサートというのはなかなかないので、見つければ積極的に連れて行くようにしています。子ども達がホントに興味持って聞いてるかは、??ってところもあるけど、行くかと聞けば行く行く、というので。そういえば、息子もとうとう、しばらくしたらピアノを始めることになりました。)

二日目は、実家の父母とともに、実家の裏山登り。私の通った小学校のすぐ裏の山で、小学生の頃は二ヶ月に一度は山登りをさせられていたような気がする。なんの授業だったんだ?割と簡単に登れるとはいえ、一応、標高は300メートルほどあり、なかなか眺めは良かった。この山に登るの、しかし、20年以上ぶりだよな…。

というわけで、本日、やっと少し働いた。つつじは刈り込めた。その他の小さな木も適当に刈り込んだり。
松は…まだ、下半分しか終わっていない。上の方のみどりの方が、ずーっと勢いがあって、もんのすごく伸びているのだが…。上の方は、去年も葉をあんまりすいていないので、余計にみどりに勢いがあるんだろうな。(逆に、去年一生懸命すかしたあたりは、去年の新しいみどりから伸びた部分以外、あんまりすかさずに済む。これをちゃんとやっておくと、翌年以降が樂、ということか…。)
松というのは、本来、年に二度、手入れをしなくちゃならんのですが、とてもやれない(不精だから)ので、うちでは年に一度、この時期に、落ちきっていない古葉もむしってしまいます。(本来は、秋にもみ上げをやる。)

しかし、もし、万が一、これから、庭に松を植えようか、などと考えている方がいらっしゃったら、是非申し上げたい。年に一週間ぐらい、きちんと松に時間をかけられるか、さもなくばお金を払ってプロを頼めるのでなければ、松はやめておいたほうがいい。うちみたいに、引っ越してきたら玄関先に松が植わっていた、というようなパターンは、どうするのが正解か、私にもよく分からないというか、私が教えて欲しいほどですが…切り倒すってのも大変だしなぁ。結局、一緒に松脂にまみれましょう、しかないのか。手をずーっと上に上げて作業しているので、腕がだるい…。そんでもって、袖が下にめくれてしまい、そこに松がちくちく刺さって赤くぽつぽつ腫れてしまい、風呂に入ったらしみるしみる。ああ、松なんて嫌いだ…、と、去年も言っていた気がする。

残る休みは二日。今年も、庭に完敗する予感。
[PR]
by mmemiya | 2009-05-04 23:49 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/10981611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。