La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

電子ピアノの前に座ってみたりして。

娘は、いよいよ、発表会の曲、両手奏に入りました。まだ楽譜を半分しかいただいていないんですが、次までにある程度仕上げられたら、残り半分の楽譜…って感じかな?仕上げる、っつったって、「あー、ここ、スラー」なーんて思っても、そんなこと意識させられるようなレベルには、まだまだ程遠い娘ではありますが。とりあえず、音とリズムを間違えずに弾ければ上出来、ですわなぁ。まだまだ、続けて弾くのはすぐ隣の鍵盤、みたいな曲しかやってないに等しいので、「ミドレシド」というところでいきなりスピード落ちて躓く。でも、そこだけ練習しろ、って言っても聞きやしない。やれやれ。

ところで、前にも書いたが、もともと、うちに電子ピアノがあるのは、夫が「自分が弾きたい」と言って買ったから、である。その割に、相変わらず、弾いてるところは殆ど見ないけど、夫が大学のピアノの授業(ってのがあるんですなー、小学校教諭の養成課程には。採用試験でもピアノ弾くんだもんね、確か。)で使っていたというテキスト「ピアノとのであい 52のあたらしい小曲集」なるものが置いてあるので、最近、たまーに、イライラする時など、気分転換に電子ピアノに向かってみる私。

大人になってから初めてピアノを始める、という人のためのテキストだそうで、もちろん、かなり易しい曲(今、うちの5歳児がやってるのよりホンのちょーっと難しいかな、という程度)から始まるのだけれど、一応、最初から両手奏。これを初見で弾いてくんだけど、16小節ぐらいのごく短い曲で、どーしても初見では3箇所以上は間違えるな。で、片手が四分音符、片手は付点四分音符、みたいな部分をクリアするのにちょいと時間がかかる。右手がよく知っているメロディならあんまり問題ないんだけど。
ま、音をとりあえず間違えない、というレベルではなんとか弾けるけど、1年ぐらいで娘に追い抜かされそうだ(笑)。

娘が少しずつ音符を習っているが、最初からト音記号の方とヘ音記号の方を平行して覚えさせるカリキュラムのため、付き添う私も少しずつ、ヘ音記号のほうも読めるようになってきた。(ので、初見でボロボロ間違いながらもなんとか弾けるようにはなったわけだ。)しかし、娘、なかなか音符の読み方が覚えられないようです。まぁ、当たり前なんだろうけどさー。

うちの夫は、小学生の頃、2年ほどエレクトーンを習っていたそうですが、ぜーんぜん楽譜読めません。全て、耳で覚えて弾いていたらしい。このテキストにしても、10年以上も弾いていない筈なのに、私が弾き間違えると、あれ?とか、そこはおかしい、などと言う。面白いなー。(同じクラスの自分より進度の早い人が弾いているのを聞いて、次の課題曲を覚えていたらしい。)聞いたことのない曲は、まったく弾けないそうです。

とりあえず、娘には、もう少しワークブックもさせたいんだけど、いかんせん、横に付きっ切りになる時間が平日には中々・・・。(息子の宿題にも目を光らせなきゃなんないし。)ま、なんといったってまだ年中児なんだから、楽譜の読み方なんてすぐに覚えられなくて当たり前、と思ってあげなきゃ可哀想ですよね、きっと。
[PR]
by mmemiya | 2009-05-11 23:54 | 日々雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11041866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from リラクゼーション at 2009-05-15 19:33
タイトル : リラクゼーション
リラクゼーションについてのサイトです 自分にぴったり合ったリラクゼーションを見つけて心身ともにリフレッシュ... more