La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

子どもの絵とか。

うちの娘はお絵描き大好きだ。今日も時間を見つけては帰宅後、せっせと3枚も絵を描いていた。
親馬鹿なんであるが、教室にずらっと同じクラスの子ども達の絵が飾ってあると、なかなかうちの娘の絵は目を引く。というのは、これぐらいの年齢、まだまだ発達の開きが大きいので、ようやく顔と判別できる絵(顔だけ)を描く子も多い中で、体全部描いて、服にあれこれ模様つけたり色を塗り分けたり、とやってるうちの一人がうちの娘だからだ。

まぁ、絵を描くのが好きなのはいいことだ。上は小学校に入ったとき、鉛筆の扱い方とか筆圧が今ひとつなので、お絵描きでもいいので、もっとさせてほしい、と先生に言われたぐらいだし。いや、上の子も、スケッチブックいっぱいに色々描いていたが、そういや、あの子はペンで描くことが多かったな、今にして思えば。

TOSSつながりで、絵画指導にも実に噴飯モノの指導法が大手を振ってまかり通っていることを知り、その関係のブログなどを読んでいたら、「子どもの絵の見方、育て方」なんて本があるのを知り、つい、注文。ああ、親馬鹿。首がなくって、頭から三角が伸びてるね~(体)みたいな絵も、「それは違うんじゃない」とコメントすることだけは避けて、とにかく何を描いたのか聞き、褒めて、とやっている(特に根拠があるわけじゃなく、なんとなく)私だが、もう少し、子どもの絵について勉強してみたかったので、TOSSから牡丹餅っつーか、ちょっとした拾い物。

小学校英語についても、まだしょーこりもなく本を買い足すよ。本日、「英語が使える日本人」は育つのか?―小学校英語から大学英語までを検証する (岩波ブックレット) を読み終えたところ、専門家が良いと考える英語活動って、私の漠然としたイメージとは違うのかも、と思い、あわせて、TOSS的取り組み以外に、既に積み重ねられた実践例の具体的なところをもーちょっと知りたいな、と思えてきたので。効果を挙げている、は言い過ぎにしても(その「効果」がいつの時点で何をもってして測るのかを決めないと、小学校英語の効果なんて測れまい)児童に好評だった実践例っていうかね。

っていうか、私の住むのは実は、小学校英語推進派の著名人の一人、松川禮子氏(元大学教授)が教育長を務める県なんである。っていうか、小学校英語に関心を寄せるまで、自分の住む県の教育長がそういう人とは知らなかったんだが。松川さんは小学校英語活動の具体的取り組みみたいな本を何冊も出している人で、そういう人がごく身近にありながら、TOSSの実践例にいってるらしい理由がよく分かんないよなー、うちの学校。
[PR]
by mmemiya | 2009-06-16 23:45 | 日々雑感 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11323569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みけ at 2009-06-17 14:28 x
私の知り合いに、松本キミ子さんという絵の先生がいます。学生の頃、自由な学び方を求めて右往左往していた頃に出会った方です。「キミ子方式」という画期的な絵画指導をしています。
例えば植物を描くとします。種から描きます。息を止めるように根を伸ばし、そして上に向かって一気に茎を伸ばし、と成長の順番に描いていく。しかも使うのは三原色だけで、色は自分で作るのです。やっていると大人も子供も夢中になってしまい、完成した時には自分が満足するような絵が出来上がります。

キミ子さんは当時、産休補助教員をしていらっしゃいましたが、普通の学校でそんな「みんなが自分の絵を自慢したくなる」ような指導をすると、結局突き当るのは「相対評価をどうするのか」ということでした。
そこで、キミ子さんは生徒に自己評価させたのです。そしたら、素直に自分の良さを認められない子以外、みんな5になってしまって(笑)。もし興味があったら、図書館で探してみてください。楽しいですよ。

◆キミ子方式絵画指導法・クレヨン画の基礎  
www5a.biglobe.ne.jp/~esse/kimiko/kimiko.htm

◆キミ子方式公認ページ
 www.kimiko-method.com/index.htm
Commented by okimuff at 2009-06-17 22:49 x
あー今から何年も前、子どもが幼い頃、このキミ子方式をTVで知り、近くで学べるところはないかと捜したものでした。そして数年前、娘の自転車で駒場辺りを走っていたとき、その教室を見つけました。みけさんのお知り合いですか。ごめんなさい、mmemiyaさんのところお借りしてお話してしまいました。でも、とってもいい絵が描けますよね。大好きです。
Commented by mmemiya at 2009-06-18 22:05
みけさま
ご紹介のサイトなど、駆け足ですが見てみました。面白いですね。既成の色を使わないところも。
これを見てて、一つ、ああ、と思ったのは、うちの子も、落書きの時って、椅子に座ってると描きにくい、と言って、必ず、床に紙を置いて描いてるんですよ。やっぱりあの方がやりやすいんですね~。
それにしても、みけさんのチャンネルの多さ?には、いつもながら驚いてしまいます。図書館にこの方の本、けっこうあるみたいなので、一度借りてみますね。

okimuffさま
そうですか、有名な指導法なんですね。自由に絵を描くって、楽しいことですよね。私自身は、中学校卒業以来、スケッチなんてものもしないので、すっかり絵からは遠ざかってますが、もし始めたら、大人のほうが夢中になってしまうかも?