La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

近づく恐怖の夏休み

今週の初め、蝉の鳴き声で目を覚ました。この夏、初。梅雨明けはしていないが、昨日から、かなり暑い。
日曜日、みょうがを探したけど、まだ見つからず。でも、とっくに出てるのかも。思い立って探した時間が遅かった上に、蚊よけのネットをすっぽりかぶっていたので、細かいところが見づらいんだよね。花が咲く前のみょうがの蕾って、保護色で、見つけにくいし。

そんなこんなで、いよいよ、今週で一学期も終わり。恐怖の夏休みがやってくる。

一日中、家にいてエネルギーをもてあますお子さんの対応も大変だろうが、夏休みと言われても基本的には普段どおり働く私にとって、子どもは学童で見てもらえるとはいえ、一番、考えただけでげんなりするのは、毎日弁当をつくらにゃならん、ってことだ。去年までは保育所で、お盆以外給食出してもらえて、夏休みって何?状態だったのとはちょっと違う。

まぁねえ、高校生とかになれば、夏休みじゃなくても毎日、弁当作らないといけないんだろうけどさぁ。(自治体によっては中学校から給食ないわな。)毎日、旦那さんの弁当作ってる人も多いんだろうけどさ。

一方で、あちこちのイベントの案内などのチラシも、毎日のように貰ってくる。夏休みの親子のために、平日の催し物も、けっこう盛りだくさんです。私達の子どものころ、こんなの無かったよなぁ、と思う。
ちょっと面白そうなものがあっても、そうそう仕事を休むわけにもいかず、それはそれでちょっと残念だったり。もちろん、仕方のないことではありますけどね。
とはいえ、やれ博物館のこの催しがどうのとか、映画がどうとか、屋外プールが、とか、なんだかんだで、土日の予定はけっこう目白押し…。
[PR]
by mmemiya | 2009-07-15 22:45 | 子育て、子育ち