La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

なんで口のなかばっかり?

終業式の前日。13時30分頃、息子の担任から電話。昼休みに息子が転んで口の中を切った。元気にしているし、血も止まっているが、かなり深く切れているので、保健室の先生が、医者に連れて行ったほうがいいと言っている、とのこと。まだ5時間目があり、ちょうど5時間目がお誕生日会(息子、祝われる側)&この一学期で転校するクラスメートのお別れ会なので、出来れば出てほしいことは出てほしいが…と言われる。
・・・まぁ、急患で駆け込むほどの状態でなければ、そもそも、まだこんな時間、医者は開いてないですわな。

口腔外科か、歯医者さんでもいいんじゃないかと言われたが、えー、木曜日の午後ー?歯科はかかりつけも含めて軒並み休みだし、前に車のドアで手を挟んだ時に連れて行った外科も…調べると休みだ。

ともあれ、近所の、昔、怪我をしたときに連れて行った整形外科(兼・外科)が木曜休診でないことを確認し、学童保育に連絡の電話を入れ、15時30分には迎えに行き、そのまま医者へ。実は、4年前にも、口の中を切って、ここで何針か縫ってもらっている。で、受診はそれ以後初めてだ。どんなカルテだよ、と思うよなぁ…。案の定、先生に、「もうちょっと落ちつかなあかんなぁ」と言われてしまう。はい、すみません。

4年前のは、滑車の下にロープ&タイヤとかがあって、しゃーっと滑り降りるみたいな遊具(なんていうんだ、ああいうの)の途中で、怖くなったのか手を離してしまい、結構な勢いで落下の挙句に口を切った…みたいな怪我で(このとき、私は居合わせていないので、はっきりしたことは言えないんだが。)今回は、本人曰く、地面の上の縄に足を取られて転んだんですと。

上唇の中央部分の裏側というか、歯にあたる側がけっこう深く裂け、今回も、2針縫うことに。まぁ、歯にダメージがなかったのは不幸中の幸い。場所も口の中の端のほうなので、食事したり何かを飲んだり、ということには本人もあまり支障を感じていないらしい。しかしまた、毎日、消毒通院だよ…。やれやれ。

本日終業式は、私が夜、仕事が入っていたことと、お習字のお稽古もあったので、実家の親に子どもらを迎えに行ってもらい、通院も併せてお願いした。仕事を終えて、実家に迎えに行くと、子どもらはまだお風呂に入っていたので、何気なく、「始業式の持ち物お知らせプリントとか、貰ってる筈だよなー」と、ランドセルをあけて私は吃驚した。

そういえば、学校には、通知表ってものがありましたね。そんなこと、すーっかり忘れてましたよ。

あんまりほめられた内容でもない感じだが(生活態度について丸があるのは10項目中1項目だけ、国語でも「せんせいやともだちのはなしをきくことができる」は△。)本人は、「二重丸が4つもあって、感動しました」と言っていた。(なぜ突然、ですますでしゃべっていたのやら。)「毎日怒られてばかりいるので、二重丸は1個ぐらいしかないと思ってました」・・・ってさ、どんな毎日を送っておるのだ、キミは。

しかしまぁ、一学期、とりあえず大きなトラブルもなく、毎日休まず、学校へ通えただけでもとりあえずはよしとすべきなんだろう。もうちょっと、先生の話をじっときけるようになって、忘れ物(学校へ忘れてくる方ね、学校へ持って行くほうは親がフォローできても、これは防ぐのにも限度がある)少なくなってほしいものですけどね、2学期は。

ああ、連休明けから、弁当作りの始まりだあ…。
[PR]
by mmemiya | 2009-07-17 23:51 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11545702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Heidi at 2009-07-19 22:52 x
やっぱり男の子は怪我がつきものだよね。
大事に至らなくて何よりでした。
最近になって、男性の平均寿命が短いのは、女性と比べて体が丈夫でない、という理由ではなく、無謀なことをして死んでしまう人が多いからではないかと思うようになりました。
二人の息子の母としては、今後が本当にコワいです。
Commented by mmemiya at 2009-07-22 21:53
Heidiちゃん
傷はおかげさまで、だいぶ見た感じはふさがってきています。そろそろ抜糸の話が出るといいんだけど。
そーだねー、やっぱ、女の子は楽です、ある意味では。女の子同士の人間関係とか、これから色々あるんだろうけど、連れ歩いても、じっとついてきてくれるだけでほっとするもんなぁ。
もっとも、夫は「俺は骨を折ったこともなければどこかを縫ったこともない」と言っております。はっ、そういえば、私の妹は、骨折も縫うのも両方経験しているわ…。でもまぁ一般論として、男の子複数のお母さんはタイヘンだろうと思います、はい。