La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

夏の旅行覚書

雨模様の信州へ出かけてきました。

これまで、大体いつも7月中旬に利用していたため、お天気はこれまでも、悪い方が多かったぐらいですが、下旬にもなってこんなだとは思いませんでしたわ。

夜、つらつらと考えていたのですが、どうも、これまで、隔年で利用してますね、この貸し別荘。
結婚した年の夏休みも、そういえば信州旅行でしたが、それは民宿とかに泊まったので、貸し別荘にあらず。
翌年は、息子が生後3ヶ月かそこらで、近場の温泉宿に一泊旅行。
その次の年、初めて、貸し別荘を借りた。このときは、なんと、ひと夏の間に、蓼科と八ヶ岳と、2回行った。

その次の年は、娘が生まれて1ヶ月そこそこなんで、どこへも旅行せず。そういや、お盆の間は、うちの娘は発熱で入院したんだっけ。
その翌年、息子3歳、娘1歳で、また、蓼科貸し別荘。その次の年は、鳥羽へ海水浴、で、また次の年が蓼科貸し別荘、去年が浜名湖海水浴で、今年、4回目の蓼科です。

日曜に出発しましたが、高速は、多少、車多目かな?って程度で、特に混雑もせず、結局、家から高速出るまではずっと私が運転しましたが、快適に時速100キロ前後でずっと行けました。(夫がハンドルを握ると、平均速度が120キロ弱ぐらいに変わる。)途中で、一度、五平餅を食べ、諏訪で高速を出て、茅野から蓼科湖方面経由のビーナスラインに入り、割とすぐに、蕎麦屋で昼食。・・・この蕎麦屋は残念ながら今ひとつ、でした。味も量も。ガイドブックなんかにも出てる店なんだけどね。私達の前にいたお客さんが「もう30分も待ってる」と文句を言っていて、え、30分も待たせる店なの?と焦りましたが、我々の注文は割とすぐに出てきた。内容が違ったのかなぁ。ともあれ、あの蕎麦で30分待ってたら、ちょーっと収まらないでしょうなぁ。

ここでドライバー交代して、ビーナスラインを進み、蓼科湖の脇を通り過ぎて(貸し別荘のあるのは蓼科と言っても蓼科高原からはちょっと距離があるのです)女神湖近くに出ました。チェックインまで、まだちょっと時間があるので、そこにある「蓼科ふれあい牧場」に寄ったら、子ども、特に上の子が、動物を追い掛け回すのに夢中になってしまった。羊、山羊、うさぎ、ミニチュアホース、牛、いずれもすぐそばまで行って触れます。娘は、怖くて動物に触ることはほとんど出来なかったけど、でも、うさぎに葉っぱを何度も何度も食べさせてました。
その間に、夫が、一度も行ったことのない「蓼科第二牧場」というところを見に行ったのですが、売店の規模がかなり小さいとかで、結局、いつもの長門牧場までいって、牛乳だのパンだのソーセージだのを買ってきてくれました。天気は、時折小雨がぱらつく・・・といった感じ。
で、チェックインして、ちょっと休憩して、娘が昼寝に入ったので、息子と私は、追加の買出しのため、女神湖の方へ出て、女神湖を一周しながら、ついでに買い物。買い物時間をあわせても、湖一周、40分しかかからなかったので、多分、歩くだけなら20分もあれば一周できるんだな。何度も来てるのに、この湖を一周したのって、思えば初めて。

で、恒例の、ラタトゥィユを大量に作って、夕食たべて、お風呂はいって、寝て。

翌日、中日は、本当は、一日かけてちょっとした登山なりトレッキングなりをしたかったのですが、朝からあいにくの雨。午前中は、雨でも遊べる、とホームページにあった「鷹山ファミリー牧場」に行き、牛の乳搾り体験をしました。心配した娘も、ちゃーんとやれましたよ。なかなか、上手に搾乳するのは難しいですけどね。ついでに、ここで昼食も食べたのですが、雨はどんどん酷くなるので、いったん、別荘に戻って、私は子どもと昼寝。3時過ぎから、少し雨が上がってきたので、白樺湖まで行って、白樺湖を一周しました。そういや、去年、夫の両親や夫の兄一家とバス旅行で、来たなぁ、白樺湖。その時は時間がなくって、ホンの少し湖のほとりを歩いただけですが、ちゃんと歩いてみると、かなり時間がかかる。娘が足がいたい、とか言ってたのもあって、1時間以上かかりました。けっこう、潰れている旅館とかがありましたね…。で、戻って、夕食は、残り物のラタトゥィユをパスタに。

最終日は、子どもの希望により、女神湖でボートに乗りました。ボートってけっこう高いんだな…。夫と私がペダルを踏み、息子はハンドルを握って大変満足そうでした。この日も、昼から崩れてくる、と言われていたけど、ボートに乗っているころから既に雲行き怪しく…車山高原までたどりついた頃には、一面のガス。それでも一応、ニッコウキスゲを見に、いったん車を停めましたが、まぁ寒いこと。(でも、ソフトクリームは食べた!)

今回、トレッキングの本なぞを買ったので、そこに載っていた、霧が峰の踊り場湿原なるところに立ち寄ってみました。ほとんど人がいなくて(八島とはえらい違いだ)でも、なかなか綺麗なところでした。最後の方は雨が降り出して焦りましたが…。また、ゆっくり来てみたいもんです。お弁当持ってね。池とか水の流れが綺麗でした。花なんかは、八島湿原の方がたくさん咲いてるかもしれないけど、穴場、って感じです。(ただし、道にかなり草が茂っています、来る人がそう多くないからでしょう。)

ってなわけで、雨で、あまり大したことは出来ませんでしたが(おまけに、当初は3泊するつもりが、仕事の都合でやっぱり2泊に・・・)子どもたちは楽しかったそうなので、まぁ、良しとしましょう。来年もまた、山がいいんだそうです。息子は「海は、ちゃんと泳げるまで、今、特訓中だから、泳げるようになってから行くんだ」ですと。お前が、いつ、特訓なんかしているというのだ?ま、いいけど。

次回以降のために覚書。お風呂用のボディタオルを忘れないこと!
[PR]
by mmemiya | 2009-07-30 22:56 | Voyage | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11633937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-08-08 22:15 x
避暑地への旅行・・・いいなぁ・・・!!
読んでいるだけで涼しい空気が流れてきます。

しかしボディタオル!!
ホント、忘れますよね(笑)
どこのオタクも一緒なんだなぁと噴出してしまいました。アッハッハっ。
Commented by mmemiya at 2009-08-08 23:18
夏さま
はい、ボディタオルって、なんか、旅行先でやむなく買ったりして、家に余分にあるんですが、また見事に忘れて行きました・・・。
避暑地というか、寒かったです。長袖無しではとてもいられない。ちゃんと、暖房器具も置いてありました。前回は確か、夜は耐えられなくて暖房入れたのですが、今回はなんとか我慢できました。
・・・って、暑い家に戻って書いてみると、ホント、別世界ですねぇ。