La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

コレステロール値で要精検…

今年の健康診断で、見事に要精検をくらってしまいました…。LDLコレステロールが高い。ああ。

もともと、ずっとコレステロール値は黄色信号がついたりつかなかったりで、しかし、とりあえず肥満はないし(今回の健診でのBMIは19.2)、食事にもこれといって思い当たる問題はない。残るのは…やっぱ運動不足だけか…。

とりあえず、医療機関を受診しなければなりませんが、過去の妊娠性糖尿病ってリスクをどう考えるのかは分からないけど、恐らく、今回の数値では、即、薬物療法で数値下げないと、ってところまではいってない、と思われるので、まぁ、食事療法と運動療法を指導されるのでしょうね。運動…最近、子どもの寝かしつけとともに毎日21時に寝てしまう私に、いつ、何をどうしろと…って感じですが。
どこの病院に行こう、ってのもあるのですが、去年、糖尿病関係の検査をしていただいた所が、脂質異常症も含め、生活習慣病全般を扱ってらっしゃるんで、そこへいって、ついでにといってはなんだけど、また糖負荷もやってもらうか。
医療機関受診は、そんなにすぐ行かなくてもいい、とは言われましたが、インフルエンザ拾ってもなぁ、とか、受診をいつ頃にすればいいのか、ってのも、やや悩むところではあります。逆に、とっとと行ってきたほうがいいのか。

インフルエンザといえば、海外からワクチン輸入するとかいってますが、これまでの、例えばHibワクチンとか、認可にあれだけかかったくせに、なんで今回ばかりはそれなりに素早い反応なのか。こういっちゃなんだけど、死者が出た!って言っても、インフルエンザって、そもそも毎年、日本でも死者が出ているわけで。ニュースになるかならないか、に、基準があるとしたらなんだかなー、な気分です。これまでの世界の状況を見ている限り、死亡率を左右しているのは、国民の栄養状態、衛生状態、医療体制の充実度あたりなんじゃないかと私には思えるので、日本がワクチンを輸入することで、より死亡率の高い国々にワクチンがいかなくなるのだとすれば、それもどうなのか、って感じですしね。

とりあえず、自分の子は一応元気そうだが学校が休校になった!保育所が閉鎖になった!みたいな事態(休校が何日続くのでしょう…)にも、休みは取らざるを得ない感じなので(一見、自分の子は元気そうでも、潜伏期間かも、と思えばちょっとおばあちゃんには頼む気になれない…)私の今やることは、仕事の整理、段取りの共有とか、いざという時に備えて休みやすい体制を作ることかな…。

その他覚書。
・目立つところに、かかりつけ医院の電話番号と、夜間休日の医療機関案内の電話番号を書いておくこと。
・子どもに、目、鼻、口を触らないように言い聞かせる。
・くしゃみ、咳はなるべくティッシュにすることを習慣づけさせる。間に合わない場合は、手のひらでなく上腕部で覆うように。(といっても、つい、手が出ちゃいますけどね…。)
・非常用の食糧をもう少し買っておく。レトルトご飯、レトルトのおかゆ、あとは、インスタントスープぐらいか?
・あと、ペーパータオル(家庭内に患者が出た場合にタオル代わりに使う)とディスポの手袋がもうちょっと要る、かな?


ところで、うちの子どもらは、今年に入ってから、新型じゃないインフルエンザに罹っていますが、それは多少なりと、新型にかかりにくくなるものなのか?とネットをさまよっていたら、以下のようなものを見つけました。
大阪府、神戸市における新型インフルエンザの臨床像

データの数が限られていることと、生の数字だけなので、有意差があるのかないのかはなんとも言えないのですが、これを見る限り、2008-2009シーズンにインフルエンザの予防接種をしたかどうかは、新型への罹患には関係はなさそうですね。(「2008/09年シーズンの季節性インフルエンザワクチンの接種歴について行ったアンケートでは、確定患者90名を含む学校生徒、職員774名から回答があり、接種歴ありと回答した者407名中の新型インフルエンザ確定例55名(罹患率13.5%)、接種歴なしと回答した者367名中の確定例35名(罹患率9.5%)であった。」というのだけを見ると、接種歴がないほうが新型にかかりにくい、みたいに見えますが、当然、これだけでは相関関係については分かりません。)

「2008-2009年冬季のインフルエンザ罹患歴については、情報の得られた45例中4例(8.8%)が、インフルエンザに罹患したと患者本人が答えた。」とあるので、まぁ、昨シーズンにインフルエンザに罹っていても、新型にはかかるときはかかる、ってことでしょうか。まして、この調査は5月の新型流行時のもので、それからまた時間が経っている今、昨シーズンにかかった、ちょっとは免疫が?なんつっても、やっぱ無意味かな~。
[PR]
by mmemiya | 2009-08-25 23:21 | 日々雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11805069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shimotaka1971 at 2009-08-26 09:55

そうなんですよね~今回のインフルエンザワクチン騒動で気になったのは、
「国外から輸入する」であっさり(?)片づけようとしている件。
世界的に新型インフルエンザ流行している中、「国外」ってどこから輸入すんの?
その「国外」ではワクチン足りてんの?
と思っちゃうのがフツーの感覚だと思うんですけど、
その辺、メディアも触れないのはどうなんでしょ。
アメリカだって全然足りてないってウワサなのに……。
なんか札束でよその国の薬を買い占めているようなイヤ~な印象。

国内製薬メーカーの対応の遅さを誰か指摘しないんですかね。
莫大な献金してるからか?とうがっちゃいます。


Commented by at 2009-08-26 10:57 x
ワタシもshimotaka1971さんと同じことを思いましたね。
どうして誰も「メーカーの対応が遅すぎるっ!!」ってコメントしないのか不思議で不思議で・・・。
まあ「収束するだろう」という安易な予測から遅れたらしいんですけど。
南半球を見ろよ!って感じですがね、
やっぱり「うちの子は大丈夫」という何の証拠もない安心感なんでしょう。
アホすぎですが。

海外から輸入って臨床も足りないのに、大丈夫なのか?と思いますし
大体海外で余ってんの?と思いました。
自分のところで作る技術があるのにただ遅れただけで
万札ビラビラ出して「こんだけ出すから薬出せよ!」みたいな
いやらしい日本の態度は海外からどう見られるでしょう。

恥を知れ、恥を。と思います。



あ~ちなみにワタシも3年くらい前からずーっとコレステロール値が高いです。悪玉。
で、豆乳をがんがん飲んだら下がりました。
是非お試しください♪(知り合いがドクターから勧められた戦法です(笑))
Commented by at 2009-08-26 11:00 x
あ、途中で切れちゃいました。
下がりました、でなぜ「高いです」と進行形なのかと言うと
飲むのをやめるとあがるんです(笑)

現代は栄養素(特に油なんでしょうね)の過剰摂取がどうしても多い
食生活なので、大豆食品を継続的にとることが望ましいのだそうです。
今の30代は大抵引っかかる人が多いそうです。

・・・・と、友人からの(友人はドクターからの)受け売りです。
Commented by mmemiya at 2009-09-02 23:57
サマンサさま、夏さま
お返事ちっともしない間に、政権が変わってしまいました。あ、いやまだ変わってませんが。次の厚生労働大臣は誰なのでしょう。
ワクチン生産って急に増産するのは難しいとも聞きますが、ホントにどこかから調達できるんでしょうかね。うちは、下の子だけワクチン接種対象年齢になりそうですけど、外国産の、国内では治験もやってないワクチンです、と言われたら、もうちょっと情報をくれよ、と、ちょっと躊躇しますよね…なんか後ろめたさもありますし。

夏さま
豆乳ですか!たまぁに買いますが、滅多に飲みません。そうですか、一度試してみます。結局、「病院いくのはインフルエンザが一段落してからでいいかー」などと思ってしまっているので。大豆製品、大豆製品、と呟きながら買い物しますね、今度から。いいこと教えていただきありがとうございました。