La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

ピアノ、もうすぐ2年目

早いもので、と言うべきか、娘がピアノを習いだして、10月が来れば2年目になる。
ちょっと前に「サウンドツリー1」という、最初の教本が終了。1の終わり頃から、簡単な両手奏が入りだして、また、基本的には自分で楽譜を読んで弾くようになったところ。
けっこう、音符にてこずっていたのだが、なんとか、ドからソぐらいまではスラスラ読めるようになってきた…のかな?どうも、ヘ音記号の方はちょっとまだ怪しい部分もあるんだけど。

6月から習い始めた上の子は、一応、鍵盤ハーモニカはやったことあるから「ド」の位置ぐらいは知ってるし、というのもあって、娘より少し先をやっている。で、娘が弾かなきゃならない曲ってのが、2~3週前に兄ちゃんが練習してた曲だったりするもので、楽譜読もうとしなくなるんじゃないか、という密かな懸念があったりしたのだが、どうも見てると、兄の弾いたのを耳で聞いて覚えられるほどにはまだ耳が出来てないらしく(笑)、取り越し苦労に過ぎなかったようだ。一生懸命、楽譜を睨んで弾いてはいる。四分音符と二分音符の長さすら、まだまだ怪しいところがあるんだけど…。まぁ、この辺はやっぱり、年齢ってこともあるだろうし、焦っても仕方なさそう。模範演奏(付属CDの)を繰り返し聞いて、まぁなんとか耳で覚えて…でもしゃーないだろうな、と思います。そういえば、1の終わり頃に、4分の4拍子の曲と4分の3拍子の曲を同時にやった時もしばらく苦労してたなー。(弾き始めの数音が全く同じなので余計に。隣同士のページに並んでいる曲なので、多分、色んなリズムに慣れさせるという意図的なものがあるのだろうと想像。)

しかし私って、いつから楽譜、一応は読めるようになったんだろうなぁ。当たり前だがさっぱり思い出せない。エレクトーンを習い始めたのが多分小1の途中なんだけど、その時の先生にあんまり細かく教わったような記憶はないんだが…記憶ないだけかな。

まぁ、私はピアノを習った経験はないので(例えば、当たり前のように使われる「バイエル終了程度」なんてのが、いったいどの程度を指すのかなんて、さっぱり分からん。うちはカワイの独自教材なんでバイエルとは恐らく縁がないだろうが、おおむね、サウンドツリー4終了がバイエル終了程度、というものらしい。)楽譜もそのうち、ついてはいけなくなると思うが、さすがに、まだ、この「2」の段階(繰り返し記号、強弱記号、そしてシャープが出てくる程度かな?)ぐらいの楽譜は読めるわ・・・と、今日、息子が教本をあちこちめくっては「これは何?」と聞きまくるのに答えていたのだが、先生の伴奏譜にあった「sf」という記号の意味が分からなかった…。スフォルツァンドなんて見たことも聞いたこともなかったわ。

そもそも、なぜ息子が教本をあれこれめくっていたかと言うと、先週、先生が、恐ろしいことをおっしゃったのだ。娘にグレードテストの話をされたとき、「K君(上の子)も、一緒に14級を受けられるといいですよね」と。ええーっ!?ってなもんである。だってまだ、2を始めてそんなに経ってないですぜ、息子も。(6月に習い始めてすぐに7月末の発表会の曲練習中心になっちゃったので、テキストはまだそんなに進んでいないのだ。)14級って一応、「サウンドツリー2」の終了程度ですよね?11月のグレードテスト?間に合いますか??本人はなんかその気になったのか、何も指示されてない課題曲を、今日、勝手に練習していたが…。(あんたは今週の宿題の曲がまだ仕上がってないっつーの!と思いましたが、本人的には、メロディ部分は右手メロディ部分も左手メロディ部分も弾けるようになったので、水曜には伴奏まで完璧に仕上がるそうです。ほんまかいな。)
まぁ、やる気があるのは悪いことではないが(自分で習うといって始めたくせに禄にエレクトーンの練習をしなかった私とはエライ違いだ)どうも、宿題より何より先にピアノをやりたがるのは、単なる宿題からの逃避のような気も…。

娘は、今週の宿題の「ぶんぶんぶん」、最初、「レミファレド」即ち八分音符の所が全然弾けなくて、大丈夫か?と思ったが、何日かするうちちゃんと弾けるようになった。正直、かなり甘い仕上がりでも、現段階では先生が丸を下さるので(ある意味、親があんまりピアノに力入れてないってことで点が甘いのかも知れないけど・・・)この調子なら多分、次で合格はするでしょう。
この間、娘に、いつまで続けるのか聞いたら、「ピアノも習字も大学生になるまで、あ、大人になるまで続ける」だそうだ。で、「あ、習字はおばあちゃんになっても続けるよ。だってKばあちゃん(私の母)も、まだ習ってるもんね!」ですと。
いや、ばあちゃんはね、大人になってから(というか、私が家を出てからだから、フランス行ってからか結婚してからか?)自分の娘に習い始めたんだよね…。それはそれで、別に悪いことじゃないですが。まぁ、私はすごい教育ママには所詮、なれませんが(そこまでの熱意が、勉強にだろうとピアノにだろうとないので…)それなりには応援するので、ま、頑張ってくれ。
[PR]
by mmemiya | 2009-09-14 22:42 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/11934638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。