La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

新型インフルエンザワクチンのドタバタ。

本日まで、息子の通う小学校が「学校閉鎖」でございました。「学校」ですわよ。やれやれ。
おかげさまで、うちの子は元気で過ごしました。しかし、私の仕事は一年のうちでもけっこう忙しい時期で、またもほとんどずっと実家にお世話になってしまいました。帰りに息子を迎えに行くと、夕飯のおかずまでもらっちゃったりして、母のありがたみを改めて噛みしめる一週間でございました。(まもなく40にもなる娘をこんなに甘やかしてもらってすんません…。)

また柿が熟しすぎてきたので、昨日は(昨日は早退した、というのもあり)生クリームだけでなく、卵白も泡立てて、ちゃんと、柿の「ムース」を作ってみました。…でも、卵白入れてないのと、あんまり変わらない…かも。んで、卵黄が余ったので、子ども達が眠ってから、スウィートポテトを焼いて、卵黄を塗ってみた。マッシャーで粗く潰しただけなので、口あたりはそんなに滑らかではないんだけど、まぁ子どもは喜んだので良し、と。

地域的には、新型インフルエンザの流行は下火になってきたようですが(一時的なのかどうなのか??)、一方で、いよいよ、幼児・小学校低学年の予防接種予約が開始。しかし、予約までがけっこう一苦労でした。
なにしろ、日頃たまにお世話になっている小児科は二箇所とも、健康な幼児の予防接種は受け入れしていない。(そりゃ、通常診療と、持病のあるお子さんの予防接種、インフルエンザ以外の予防接種だけで、手一杯だろうなぁ、と、容易に想像はできます。)
ここ数年、我が家がインフルエンザの予防接種をしている耳鼻科(今年も、昨日、2回目をそこで打った)も、新型インフルエンザの予防接種はやらない。
仕方ないので、県のホームページにある「幼児・低学年の予防接種実施機関」のうち、家に近くて空いていそうなところに何箇所か当たってみたが、どこも「うちは子どもはやらない」とおっしゃる。ホームページの表、全然あてにならないじゃん。まぁ、空いてそう、ってんで、小児を普段、ほとんど扱わない所に電話したってのもあるんだけど(副反応の問題等を含めると、あまりオススメできる選択肢ではないです)、どういう様式で集約したんだかなぁ。(医師会が取りまとめた筈なんだけど、元の調査票は行政から出てるのかねぇ。)
で、小児科・内科みたいなところに電話したら、「もう予約はいっぱいになりました。」と言われる。
・・・県の広報では、2週間のあいだ予約を受け付けて、で、その後、受け付けた全員について抽選で順位を決めて接種、となっているんだけどなぁ。ただまぁ、実際問題として、医療機関のキャパシティを考えると、「もう、これ以上の人数は受け入れられません!」ってのも理解は出来る。

まぁ結局、無事、予約は出来たのだけれど、初日は県内全域で電話がつながりにくくなったとか、某所の小児科は初日だけで700人の予約が殺到したとか(診療の傍ら、そんだけの予約を捌いただけでも凄いと思う)なんというか、混乱だらけ。
医療機関の実情を考えず、机上の理論だけで「ワクチン接種!」ってやるから、こうなるんだよねぇ。ならいっそ、保健センターなりで集団接種にしてしまえば良かったものを。接種順位を検討する合間に、こういう実務を検討する時間も、いっぱいあったんじゃないのかなぁ。

今後も有精卵を使ってワクチン生産を続けるのか、とか、とにかく、今回の新型インフルエンザ対策については、今後の教訓として、色々と、総括し、反省してほしいところが多々あるのですが、少なくとも、行政ってのは、政権がちょっと代わった位では、あんまり代わり映えしないようですねぇ。

・・・んで、流行がこれでほんとに収まってきたら(当地域では患者数は、今、減り始めている)12月も中旬になって、ワクチンなんて打ちに来なくなる人もけっこういるのでは…。10mlバイアルでのワクチンなんて、結局、かなりの無駄を出したりしないんだろうか。それこそ、集団接種なら10mlで、全然問題なさそうなんだけど。
[PR]
by mmemiya | 2009-11-17 22:45 | 日々雑感