La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスに逃避する

毎度毎度のことながら、家も片付いていないし、庭も酷いもんなんだが、ついつい、逃避してしまう。

…というわけで、クリスマスメニューを考え中。

本日は、やっとツリーも出したし。子どもだけでツリーを全て組み立てて飾れるようになったので、代わり映えしないように思える毎年の中で、子どもの成長は実感。

さてはて。まず、年に一度だけ買うアルコール。(料理用アルコールは除く。)
去年はなー、シャトーヌフデュパップを買ったんだけど、夫の好みには合うんじゃないかと思ったのに、なんか、イマイチ外れだったんだよね~。ネット通販だし、当たり外れもあるんだろうけど…難しいなぁ。
一緒に買ったポートワインは大変好評だったんだが(そりゃー、ヴィンテージポートを買っちゃったもんねー)あれはあくまで食後酒であって、食事中に飲むものじゃないしな~。

で、今年はふと思い立って、一生懸命、375ml、つまりハーフボトルを探してみた。これなら、もしちょっと外したと思っても、ショックも少ないかと。それと、うちの下戸の夫とでは、フルボトル開けるまでに時間かかるし。

今年は、南フランスではなくボルドーにしてみました。うちの夫は飲めないくせにタンニンがしっかりしたようなワインが好きなんで、ボルドーの感想はどうだろうなぁ。ボルドーのどこ、と悩んだ挙句にあまり飲んだことのないサンジュリアン。美味しいといいのですが。あと、これは多分、正月に夫の実家で飲むことになるだろうが、ニュージーランドの貴腐ワイン。(個人的には、クレマンダルザスとか、ヴーヴレのペティヤンとか、新年用には泡がほしいものですが、どうも、辛口の泡を一緒に喜んでくれる人があまりいなくてですね…。モスカード・ダスティあたりなら受けるのかも。アルコール弱い人多いし。)

さてさて、メニューの方はどうしましょうかねぇ。今年は鶏の丸焼きはやめたい。他のものがあんまり入らなくなるからなぁ。私としては、鴨とか羊とか、自分の好きな肉を食べたいのですが(鴨胸肉と桃とかさー、そうすごく手間かからずにすみそうだしさー)、夫は、いっそステーキ、とか言っている。(牛肉好きか?)この辺は要検討。
「15分でフランス料理」という本を買ったら(またか!)けっこう、洒落た前菜がたくさん載っていて、「スモークサーモンのガトー仕立て」とか、色も赤と緑だし、きれいでいいなぁ、とか、生ハムのサラダもいいなぁとか、あれこれ食指が動く。生ハムは例年、アスパラ茹でて生ハムでまいて終わりなんだけど、もう少し飾り付けに凝ってみてもいいかなぁ、とか。ああ、タラとじゃがいものマッシュポテトなんかも(もともとは塩だらで作ってブランダードかなぁと思うけど)美味しそう!メイン料理にせよなんにせよ、割とこれまで私が好んで買ってきた「フランスのお袋の味」系統の料理本じゃなく、ちょっと人を招く時の料理、って感じで、こじゃれた、でも、手のかからない料理が載っています。こういう本もたまにはいいな。
著者は「衣川」のシェフの奥様だとネットのどこかに書いてあった。そうかー、と思わず納得。(衣川と言うのは、パリでも一二を争う高級日本料理店。私など、お客様のお供でただ一回足を踏み入れたことがあるだけ。)

ああ、殻つきの牡蠣のいいのが手に入ったら、エスカルゴ風とかもいいかも(生牡蠣も好きですが、万一のノロを考えると…)。でも、子ども達、そもそも牡蠣、あんまり好きじゃないんだよね。ホタテなんかでも美味しそうですが。
何かいい魚があればカルパッチョ風というのもいいなぁとは思うし、キッシュにほうれん草とパプリカを入れるとクリスマスカラー、なんてのをネットで読むと、それも美味しそう、などとも思う。いや、現実に自分がどこまで作れるか、っつーことに立ち返らなきゃいかんのだけどね。
スープは、娘の希望は蕪のポタージュだそうだ。そりゃ楽でいいけど。パイ皮をかぶせて…なーんてスープもいいけど、あれはもうちょっと違う濃厚なスープがあいそうだよね。茸とか。キノコ嫌いの子どもらにあっという間に却下されそうだけど。

ネット上のレシピを巡るのも楽しいし、手持ちの腐るほどある料理本をあれこれめくるのもまた楽し。ベターホームの「気楽に作るおいしいおもてなし」とか、侮れませんぜ。

まぁそんなこんなで取り合えず、食べてみたいものを書き出してみて、そっから徐々に現実に戻るとしますか。パンはいつものパン屋のと決めているけれど、ちらっと、ピザ焼いてもいいかもと言ったら、ピザ好きの息子が即賛成。こりゃ、綿密な計画を練らないと、熱いものを熱くだすのが大変かも。

24,25日は平日なので、当然、凝った料理など無理で、23日と26日とどっちでパーティする、と聞いたら、子ども達は23日と決めた。後で聞いたら、26,27日は両日とも夫の休日出勤が入りそうな様子で(そんな年の瀬になって!)23日しかなさそうですね、そもそも。

ケーキの飾りつけは子ども等がやると言ってますが、大丈夫かねぇ。まぁ、年々、成長しているのは確かなんだけど。本日は、娘とスウィートポテトを作りました。成形は全部、娘がやったけど(あ、一個目だけ私がお手本?を作った)上手にやれてましたよ。

娘がクリスマスプレゼントに欲しいものが二転三転しているのがサンタには悩みどころだが(息子は誕生日にDS買ってもらったので、可哀想だがクリスマスはなし!お年玉代わりに本というか図鑑買ってあげようかと、それでも甘い?母は考えていますが…)ささやかな贅沢が出来る喜びを噛みしめながら、いっこうに片付かない現実に目をつぶって、私の逃避はまだまだ続く…。
[PR]
by mmemiya | 2009-11-29 16:27 | 料理のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/12402642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。