La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

息子、新記録。

息子が年少の頃から、時々、市民プールの水泳教室に行っている。年少児は「親子教室」、年中からは「幼児教室」ってな感じで、1年に4期ほどの教室募集があり、各期、8~12回ぐらいの教室になっている。定員を超えると抽選で、外れたら通えなくなっちゃうし、コーチ1名につき10人以上の子ども、というのは、ちまたのスイミングスクールの手厚さとは、きっと比べ物にならないんだろうけど、なにしろお値段が安いので、うちでは息子も娘も、ずいぶんこの教室にお世話になってきた。

息子は、小学生になってからは、25メートルプールの方で練習するグループに入っているのだが、ところどころにマットみたいなものが沈めてあって小さな子でも足がつくようにしてある、とはいえ、小1にはまだけっこう怖いものでもあるんだろう。前回の教室の最終日の泳力テストで、怖くて途中で止まってしまったらしく、8メートルしか泳げなかった息子を見ていた夫が(たまたまその日、私は行けなかったのだ)「次の教室の終わりに15メートル泳げなかったら、もう行かなくていい」と言い出した。

そんなことで、今期は15メートルを目標に頑張っていた息子、まぁ学校閉鎖やらなにやらで行けなかった日も今までより多かったのだが、練習で見ている限りでは15メートルは楽に泳げそうな感じになってきていた。(練習は、同じコースを両側から2グループで泳ぐので、真ん中近くまで泳いだところで戻っていくことになる。)
本日、今期の教室最終日、普段はついてこない夫も同行し、いざ、テスト本番。
けっこう泳げていたけど本番はどうかな~と思っていたが、息子と同じグループの子達のうち、かなりの子達が、次々、25メートルを泳ぎきっていき、アイウエオ順で最後に泳いだうちの息子も、なんと、25メートル、余裕で泳ぎきりました!

いやー、正直、私も、長く通ってる割には、そう、たいして上手くならないよなー、まーこんなもんかなー、などと思っていましたが、まぁ、全然泳ぐなんてできなかった子が、あのプールを端から端まで泳げるようになるんだから、やっぱこれで充分かな。

娘の方は、最初のグループ分けで、もう一つ上のグループへ行くかどうか聞かれたけど、自分で一番下を選び、その結果、まだ息継ぎを教わらないままなので、記録は「4メートル」。まぁでも、これも、ビート板もヘルパーもなく、何もつけずに泳いだ結果なので、これはこれで大したもの。ちなみに、もう一つ上のグループは、後半、息継ぎ練習を始めていた。ところがこのグループ、今期、あまりに希望者が多くて、急遽、1名コーチを増やして受け入れ人数を増やしたために出来たもので、多分、来期は消えちゃうんだな。そうすると、25メートルプールへ行く2グループと、幼児プールの1グループ、となって、娘は来期も、どう考えても幼児プール組。いつ、息継ぎまでたどり着けるでしょう。まぁ、兄ちゃんだって年長の途中まで出来なかったような気もするので、ま、いいんですが。

ということで、今夜は好きなものを食わしてやる!と夫に言われ、どーんとお肉でも買おうかと言ったら、息子が「寿司が食べたい」というので、久々に、急遽、外食と相成りました。全皿105円の回転寿司ですが、まー、息子が食べる食べる。こりゃー、いくら一皿105円でも、そう滅多なことで連れてはこれんなー、と、積みあがる皿を見て、少々青ざめる(大げさか)私なのでした。10皿なんて軽く超えていたよ。おおこわ。
[PR]
by mmemiya | 2009-12-05 22:21 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/12440818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by れいちぇる at 2009-12-07 14:18 x
おー!息子君がんばりましたねぇ!
水泳って体によさそうだし、
今は水泳習っている子も多いから学校で教えてもらう前から泳げる子多そうだし、
もし泳げないと小学校の夏がすごく苦痛だろうし、
うちも習わせてあげたほうがいいかな~と考えながら
通わせるのが面倒と思ってしまったり、
お金がかかるのも困る~と思って、なかなか・・・。
保育所で顔つけできたよ!って言った子どもをおおげさにほめたり、
お風呂で顔つけするの応援したりで、精一杯。
でも本人の顔つけできたよ!は、私からすればできてないんですけどね^^
Commented by mmemiya at 2009-12-07 22:12
れいちぇるさま
学校では、一年生の夏のプールは、みんなでぐるぐる回って水流を作るとか、水に慣れる、みたいなのが中心だったようだけど、でも、最後は何メートル泳げるか(低学年用の小プールだけど)なんてのもやったみたいよ。息子の話だけでは進度がよく分かんないけど。
私はスイミングなど行ったこともなく、体育全般大の苦手だったので、結局、25メートルしか泳げるようになりませんでしたが(そしてクロールも平泳ぎも、多分、フォーム目茶苦茶)まぁ、それはそれでいいのではないか、とは思います。
うちはたまたま一度行かせたら、本人がずっと行く、というので続けてますが、この費用でなければ多分、続けてない(笑)。そういう意味では公営プールの教室があってラッキーでした。送迎は面倒だけどね。
まぁ、顔つけとか、一生できない人はいないだろうし、息子を見ていると、結局、そう早くからやらせても、体が出来上がってこないと一定距離泳げるようにはならないんだろうなー、水泳なんて年長さんか小学生で始めれば十分かもなー、とも思いました。