La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

カフェインレスインスタントコーヒー飲み比べ

昔は、私は紅茶党だった。
実家にいた頃、私や妹は、たまに大きなデパートなどに行くことがあると、その度に、買ったことのない紅茶の缶を買っていたような気がする。おかげで、開封済みで飲みきれていない紅茶缶の多かったこと!毎朝のように紅茶を飲んでも(そうそう、私って結婚するまでは朝ごはんはパンだったんだわ)消費が追いつかないぐらいだった。

ひきかえ、コーヒーは、自宅で飲んだことがなかった。小学校低学年ぐらいの頃は、母がインスタントコーヒーを時々飲んでいたので、存在だけは知っていた。妹は時々、ねだってコーヒー牛乳にしてもらって飲んでたかな。高校生になってすぐの頃だったか、妹と二人で喫茶店に入って、何か格好イイモノを飲んでみたくて(笑)どんなものか知らずにエスプレッソを頼んだことは覚えている。あの時の私、あれを飲み干せたんだっけ?

そのうち、母が家でコーヒーを飲むことは減った。前述のように我々姉妹が紅茶を増やしたからかも?たまに、ドリップパックのコーヒーを飲んではいたかな。ともあれ、私は就職してお茶くみやるとき、インスタントコーヒーをどの程度入れていいものか、見当がつかなかった記憶もある。
ただ、たまに上司や同僚と昼食に行くと、けっこうみんなが食後のコーヒーを飲むので、なんとなく、私も食後にコーヒーを頼んでみたりするようになった。

で、フランスに行くと、基本的に、外で飲む紅茶は不味かった(笑)。今は変わってるかもしれないし、たまに、洒落た店で紅茶が美味しいところもあるようだったが(マリアージュ・フレールなんてのもあるしね)そこらのカフェで紅茶なんて頼むもんじゃない。おかげで、カフェではカフェ・クレーム(カフェオレのこと)、食後は当然のようにカフェ(単にカフェといえばエスプレッソのこと。エクスプレス、とわざわざ言わなくてもエスプレッソが出てくる)、ちょっとコーヒーは、と思う時はアンフュージョン(ハーブティ)という習慣が身についてしまった。

で、なんとなく、結婚後も家では、日本茶以外ではコーヒーを入れることの方が多くなってしまった。最近、エスプレッソマシン、しまいこんだままだけど(笑)。職場では日本茶党だったけど、このところ、インスタントコーヒーも飲む。

ところが。胃食道逆流症、と言われてずいぶん経つけれと、このところ、どうも、コーヒーを飲むと軽い胸やけに襲われていた。そういえばカフェインがダメなんだよなぁ…と思っていたところ、たまたま(普段は行かない)スーパーで、ネスカフェのカフェインレスインスタントコーヒーを見つけた。へえ、こんな商品があるんだ、と初めて知って、試しに買ってみたら、やっぱり、全然胸焼けしない。(当然ながら眠気覚ましの役には立たないけどね!)

調べてみると、カフェインレスコーヒーは、デカフェとかディカフェ、とも呼ばれるらしい。そういや、フランス語でもデカフェイネだもんな、と思って、自分の中からそんな単語が出てきたことに吃驚。そんなもの、注文したことも全くないんだけど、なんかの会話集の単語帳にでも出てたっけ?(カフェ・アロンジェなら、エスプレッソじゃないコーヒーが飲みたいお客さんのために注文したことはある。エスプレッソをお湯で薄める、という、ある意味凄い淹れ方をしたコーヒーだが、アメリカンコーヒー的なもの、っていうとそれになっちゃうのだ。私は見たことないけど、エスプレッソとお湯が出てきて、自分で薄めろ、って店もあるそうな。)
話が脱線したが、とにかく、カフェインレス、とか、デカフェ、というキーワードで調べると、けっこう、色んな商品がある模様。妊婦さんとか、夜、眠れなくなると困る人、とか、あとは、やはり病気でカフェイン摂取がよろしくない人とか、色んなニーズがあるわけだ。

で、手近で手に入るのはネスカフェのしかなかったんだけど、調べてみたら、アマゾンで他に2種類、扱っていたので、試しに買ってみた。(ついでに、ここらの本屋で全然見つからない「双調 平家物語」の5巻も注文。)

届いたので、折角だから、3種類飲み比べてみた。でも、コーヒーやお湯の計量を厳密にやったわけでもないので、濃さなんかけっこう違うかも。それに、好みは勿論、人それぞれなわけだが。

・ネスカフェ…なんというか、特徴のない味です。まろやか、といえばそうなんだろうが。苦味も酸味もほとんど感じない。

・マウントハーゲン…すっごくよくローストされてる!みたいな、苦味というより「焦げ」って感じの風味。「焦げ」って言葉は良くないか。焦げ臭いわけではないです。香ばしい、って奴。ネスカフェに比べて、ものすごく「濃い」と感じる。ちなみにこれは「オーガニック」でもあるそうな。

・クライス…マウントハーゲンほどではないが、香ばしさはかなり感じる。あと、酸味もかなり感じる。(マウントハーゲンにはあまり酸味は感じなかった。)酸味だけが突出してる、とは思わないけど。

今のところの感じでは、私の好みに一番合うのはマウントハーゲンでしょうか。(これは、きっとミルクにも合う。)もうちょっと何度か飲み比べると、また意見が変わるかもしれないけど。
[PR]
by mmemiya | 2010-01-28 23:08 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/12740366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by RICO at 2010-01-29 16:21 x
私も最初は紅茶だったなぁ。
しかも、イギリスで美味しい紅茶を飲むまではたっぷり砂糖を入れないと飲めなかった。
香りがいいと、ストレートでも美味しいのよね。

コーヒーのほうは仕事をするようになって、職場にコーヒークラブなるものがあったので、飲むようになりました。
しかもブラックで。

フランスで普通に頼むコーヒーはチョコレートがついてくるのが納得できる濃さだったわ。
日本人が普通に飲むにはツラかった…。

カフェインレスは妊娠中飲んだりしていたけど、やっぱりカフェイン中毒の私には何の足しにもならず…。
まだカフェインで眠れないということも胸焼けもないようなので、ガンガンカフェイン飲んでます(^-^;)
 
でも、インスタントがあると手軽でいいよねー。
いつかはお世話になるかも。
Commented by mmemiya at 2010-01-29 21:48
ああ、私も、紅茶はストレートで飲んだり飲まなかったりだけど、
コーヒーは、普通はブラックです。ただし、フランスやイタリアの
エスプレッソは、ちょっとブラックではキツい。エスプレッソにちょっと
だけミルクを入れると「ノワゼット(=くるみ。色が胡桃色かな?)
ですが、ミルクよりは砂糖を入れていたかな。
インスタントは、ここ2年ぐらいの間に買うようになったのですが、
困るのは瓶がどんどん溜まること(笑)。食材とかの保存って
言ったって、そんなに数は要らないんだよな~って感じです。