La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

特記事項のない日々。

とりたてて忙しいわけでもなく、いつもと変わらない毎日なのだけれど、それはやっぱり、幸福なことと言うべきか。
誰かが病気してパソコン触る暇もない、とかいう訳じゃないからねぇ。

週末が雨で、松の手入れが進んでない、やっぱもう少し早くからやらないと、とか、やはり、三色ババロアを作るには、時間は3時間以上みておかなきゃダメだ、とか、断片的な覚え書。
(2月にお雛様を祝うのは…と子どもらが言うので、3月最初の日曜にしてみたんだけど、この日はピアノのコンサートを聴きに行っていて帰宅が夕方で、それからババロア作ってたら、「固まったか?」と次の色の液を流し込んだら混ざっちゃったよ…!みたいな出来栄えになってしまったんである。)

本日は、娘の保育所の「お別れ遠足」の筈だったが、天気予報どおり、雨。まぁ、室内でお弁当食べてお菓子もらうだけでも、それなりに楽しかったようですが。
ここしばらく、朝、登園時にちょっとグズグズ言ってたのですが、さすがに今朝はあっさりとお別れしました。

今の保育所は、年少から年長までは各2クラスあるので、もうすぐ、クラス替え。息子の方も2年に上がる時にはクラス替えなんで、「友達できるかな」とか、ちょこっと、二人とも、ナーバスになっている感じもあります。
1年前に、一人も知ってる子がいない状態で入学・入所した時よりいいじゃん、と、親は思うのですが、それはそれ、これはこれ、というか、そう簡単に割り切れるものでもないらしい。

図書館で佐藤優の本をいくつか借りたのだが、私よりも夫が先に読んでいる。別にいいけど。
もんのすごい著作の数なんで、これだけ濫作?してては、中味の薄い本もあるだろう、と、とりあえず図書館の本で読むことにしたのだが、読んでて特に面白かったのは、今のところ、「国家の罠」と「甦る怪物 私のマルクス ロシア篇」かな。政治的な出来事の真偽は素人には不明なれど、神学の話がすんごい面白い。(「国家の罠」では、検察官とのやりとりも面白いんだけど。)いやー、新約聖書がギリシャ語で書かれてるなんて、わたしゃ全然知りませんでした。「父と子と聖霊」ってのも、なんのこっちゃ、だったのだけれど、おぼろげに分かった…ような気もする。
「自壊する帝国」を早く読みたい。そろそろ借りられると思うのだけれど。

それにしても、今度の週末は、ちょっとは天気がいいといいんだけどなぁ。やらなきゃならないことが山積みだ…。
[PR]
by mmemiya | 2010-03-09 22:55 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/13056021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。