La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

ということで、プリキュアオールスターズDX2。

…を、見てまいりました。

わたくし、5(の、終わり頃)と、5gogoは、時々、付き合いで見てたのですが、フレッシュからはほとんど見てない。ハートキャッチは一回も見てない。そして5より前は見てない。
その程度の知識で出かけたのですが、ある意味、凄いですな、この映画は。
なんつっても、ストーリーが全くない。歴代プリキュアがたまたま勢ぞろいしているところへ、敵がやってきて、大事な宝物を奪われまいと戦うプリキュア。そんだけ。ここまでストーリーというものがないと、これはこれで、いっそ清々しいというもの。

プリキュア(ミルキィローズと、なんとかルミナスという、厳密にはプリキュアじゃないキャラも含めて)総勢17名。敵にも「なんて数だ…!」とか言われてましたが(笑)、最初の方で、現行のブロッサムとマリンが相当時間をかけた変身シーンを見せたので、「この調子で長々変身してたら、それだけでものすごい時間食うじゃん!」と思ってたら、変身シーンがあったのは、ハートキャッチとフレッシュ(前シリーズ)だけでした。後はみんな、もう変身して現れる。なーんだ。

それにしても、ハートキャッチとフレッシュって、もんのすごい絵が変わったよなー、と、改めてしみじみ。いや、ハートキャッチ、劇場版はあれでも作画変えてあるそうで、確かに、映画の公式ページとテレビ放送の公式ページ見比べたら、絵が違うわ。あまりにロリ入った絵で、私はちょっと、ハートキャッチは受け付けないんですが、一方で、フレッシュも、それまでの歴代プリキュアと比べたら、えらく大人びたキャラデザインだよなぁ
、特にベリーとパッションは。

映画で中心となるのは、やはり、というか、ハートキャッチの二人で、あと、活躍が多いのはやっぱフレッシュ(つーかラブが目立つ役、というのか)。まぁ、映画館まで見に来てる子達だって、今やってるハートキャッチと、ついこの間までやってたフレッシュ以外は、なじみが薄いかもしれないもんねぇ。初代プリキュアの放映時に、うちの娘は生まれてるわけで、当然、そんなの知らないわけよ。初代の頃に5歳ぐらいの子が、初代プリキュアを記憶してるとしたって、その子ら、小学校高学年か。もはや、恐らく、プリキュア映画を見には来ないでしょう。妹の付き合いで、は、ひょっとしてあるかもしれないけど。

ちょびっと台詞のあったキャラに見覚えがあって、あれ、なんでこの子ら、変身しないんだっけ?と思ってたら、そうか、あれは、スプラッシュスターで、最初、敵役で出てきた、みちると…なんだっけ、かおる、か。一度もテレビを見たことはないんだが、子どもを連れて行く耳鼻科に、「ふたりはプリキュア マックスハート」と「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」のテレビ絵本が、それぞれ1冊だけ置いてあり(それ以降のプリキュアのはない。)、行く度に、娘にそれを読ませられるので、絵だけは覚えてたんだなぁ。

まぁ、なんちゅーか、ホント、話はないんですが(大体、一番弱弱しいのがブロッサムとマリンなのに、なぜみんな、あの二人に一番大事なものを守りに行かせるのだ?他のプリキュアが行った方が良さそうなもんなのに。)エンディングの歴代プリキュアの3DCGダンスメドレーは楽しいです。(フレッシュやハートキャッチのテレビでのエンディングが、全プリキュアに拡大されたみたいな奴。)なんというか、高い金を払ってプロモーションビデオ見に行くようなもんかもしれない。

あれ見てると、ポケモン映画っつーのは、それなりにやっぱ、大したもんだなぁ、などと、再確認してみたり。
ま、とりあえず、約束は果たしたぞ。公開始まって、もう一ヶ月近く、席はかなり空いてたのですが、映画館自体は相当混んでることが予想されたため(実際、ほぼ開館と同時にチケット売り場に並べたが、チケット買えるまでに10分かかった・・・)朝一番で出かけたので、今日は眠い・・・。草取りも大して進まなかったし。はあ。
[PR]
by mmemiya | 2010-04-18 21:08 | 子育て、子育ち