La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

運命の明後日(大げさ)

ちょうど一年ぐらい前に、日本脳炎予防接種について記事を書いた。

今年は娘がMRの2期をやんなきゃいけなくって、あと、日本脳炎の一期追加があるんだよなー、と、頭の片隅には意識はあるのだが、このところ、仕事がかなり立て込んでいて(片付かないので週末ごとに休日出勤でしのいでいる有様)具体的な行動に移せていない。おおむね1年後、なんだから、そろそろ日本脳炎の追加はやらないといけないんだけど、一体、息子に経過措置があるのかないのか、という所も気になるし。

2月の段階では、「日本脳炎予防接種の積極的勧奨を再開してみて、接種率を見ながら、経過措置(とは、積極的勧奨差し控えの間に接種を見合わせていたら、無料で打てない年齢になっちゃった子どもにも、無料で打てるようにする、という救済措置のこと)をやるかどうか考える」とかいう、わけのわからん話になっていたようだが(ぶっちゃけ、無料の年齢を拡大して、接種に人が殺到したとすると、ワクチンが足りないのだよ)その後、どうなっているのかなー、と、ふと、今、厚生労働省のホームページを検索してみたら、6月16日、つまり明後日、日本脳炎予防接種に関する審議会が開催されるそうな。どういう方向性になるのかな~。厚生労働省のホームページに議事録が載るのは例によって遅いとしても、医療系のネットニュースでなら、どんな話になりそうか、ある程度の情報は流れるかなー。
それを見てから、息子の追加接種をどうするか、考えるべきなんだろうな。自費で1万円近く払うのと、無料になるのとでは、だいぶ話が違うので。

去年の6月のブログ記事を読み返すと、ああ、去年も同じようなことでバタバタしてますなぁ。ピアノの発表会とか発表会とか発表会とか。
娘の選曲が背伸びしすぎかと思っていたが、大好きな曲なので娘は想像以上に頑張って、なんとか弾けるようになってきた。問題は息子。ものすごい練習不足。ホントにメヌエット、仕上がるのか…。難しいのを弾きたがる割に、努力は嫌いなんでタチが悪い。相変わらず落ち着きもないし、学校に忘れ物もしてくるし…。1年前と比べて、なんか、進歩っつーモノがないなぁ、と思うと、なんか、どっと疲れます。
食器乾燥機が壊れかかってて、修理の人に見てもらうことになってるし…。
ああ、今日はもう、早く寝ようっと。
[PR]
by mmemiya | 2010-06-14 22:21 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/13970483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koumeplum at 2010-06-16 10:43
これは悩みますねえ。
miyaさんのように、フルタイムだと余計にタイミングを合わせるのが難しい(子供ってこういう時に熱出すし笑)

前にも書いたかもですけど、娘の世代が正にMMR任意接種で、大学で麻疹が大流行しました。結局MMR接種の有無に関わらず、全員麻疹の注射をしました。
おまけに「MMRでは弱いので、おたふくと風疹も個別接種するように」と言われ…。共に1万円もするので打っていませんが。
予防接種もシンプルになればいいのに、でも、接種しないといけないし、良い波に乗って無事に終わると良いですね。
Commented by れいちぇる at 2010-06-17 13:53 x
miyaさん こんにちは!
1年前(になるのか、もう・・・)にmiyaさんのブログで日本脳炎の新ワクチンができたことを知りました。積極的勧奨となれば上の子を予防接種に連れて行かねば、と思っていたのですが、すっかり忘れていました。
で、ちょうどこの記事が書かれた日くらいに下の子が高熱を出したので、久しぶりに小児科に行ったところ、今春から積極的勧奨となっていたこと、それとそこの小児科では7月に日本脳炎予防接種の強化日が設定されており、それが予約いっぱいになっていることを知りました。蚊が飛ぶ前に接種したほうがいいのですね。でも一応8月に予約を入れてきました。
もしも小児科にかかる用事がなく、miyaさんのブログを読んでいなかったら、ずっと気付かなかったのかも、私。
息子さんと同世代の子たちの親さんがたには、学校などから情報が流れているのでしょうか?それとも市の公報などをチェックしていないとだめなのかしら。
ともかくありがとうmiyaさん。miyaさんちの息子さんが公費で接種できるよう祈っています。
Commented by mmemiya at 2010-06-17 22:09
koumeさま
そうなんですよ、予定を立てたときに限って熱を出すのが子ども(笑)。
そうですか、MMRって弱いんですかぁ…。女のお子さんの場合、風疹の抗体がついていないかも、ってのはちょっとだけ心配ですね。妊娠時に風疹の抗体値を普通検査しますが、妊娠してから検査してもねぇ、という感じですし。
私は去年、職場で麻疹の抗体値検査(要は、ちゃんと免疫があるかどうかの検査)を受けました。私の子ども時代は、麻疹の予防接種は義務ではなく、おまけに私、罹患暦もないので、大人になって、ふと、「もしかして私、麻疹の免疫がない?」と恐ろしいことに気づき、母に母子手帳を確認してもらい、息子が一歳になったとき、一緒に予防接種を受けました。で、息子が二歳の時に、おたふくに二人同時にかかりました。大人の私の方が症状重かったです。検査したら、麻疹は予防接種のお陰で、無事、免疫がついてました。何かの機会があれば(有料ですが)抗体値を調べておかれると安心かもですね。
Commented by mmemiya at 2010-06-17 22:16
れいちぇるさま
お嬢さんのお熱は、もう大丈夫?夏風邪の季節ですからねぇ。

新しい日本脳炎ワクチンは、現在、一社しか製造していないのですが、再来年になればもう一社、製造に参入予定で、そうすると、市場にはかなりのワクチンが出回る見込み、とのこと。そうなるまでは、あんまり積極的に勧奨しすぎる(?)と、ワクチンが足りなくなる、というのが国の本音らしい。西日本を優先すべきものでもあるし、でも自分の子に打ちたくもある。難しいものです。「1年後」にこだわるべきなのかどうか、あるいはそれが「2年後」でも構わないのか、というあたりの情報をもう少し収集してから、息子のことは考えるつもり。その考える暇が中々ないけど。(あと、うちも、今からじゃ予約取れないかも?)
もし、経過措置(救済措置)が実施されることになったら、主に学校を通じて周知されるのでしょうね。今の、中学生等対象の麻疹ワクチン追加接種なんかは、正に学校を通して、打て、打て、と言ってます。
ちなみに、積極的勧奨になったのは、「標準的年齢」の3歳だけのはず。それ以外の年齢には勧奨してないんだよ。理由は、「ワクチンがまだ足りないから」です。うーむ・・・。
Commented by れいちぇる at 2010-06-18 22:44 x
なんと積極的勧奨は3歳だけなんですか。びっくり。
なんだか変な話ですね。
小児科ではそんなこと言ってたら他年齢の保護者から問い合わせが殺到するだろうからふせていたんですね。