La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

孫と子は、何故かくも扱いが違うのか。

土曜は午前中からピアノ発表会のリハーサルだので暮れてゆき、夕方、小一時間、草を倒した程度しか家のことは出来ず。そして本日日曜は、またも雨。仕方ないので(?)午前中は休日出勤し、午後から投票、買い物&髪を切りに行く。

髪を切ってもらう間は、眼鏡を外しているので、終わりましたよ、と言われて眼鏡をかけて、突然、くっきりした視界が戻ってくるのだが、明るい蛍光灯の下で、鏡をみて、最初に何が目に入ったかって、「げ、しみ、増えてる…」。日頃、あんまり明るいところで鏡見てないんだよね、思えば。思わず、気休めにはと麦茶でも飲むか、などと思ってしまいました。

ところで、親の孫に対する態度って、自分が子どもの頃の態度と全然違う…!という話は、よく聞くものですが、よもや自分の親は、などと親を買いかぶってますと、やっぱ、起こるんですなぁ、この種の問題は。

しばらく前に、夫の実家に行った時、夫両親と同居の姪っ子(小学1年生)が、テストで100点を取ると、おばあちゃんから50円貰える、という話を聞いたのです。ううーむ…という感じだったのですが(私には、テストとお小遣が結びつく、ってのが、もう、理解の範疇を超えている)先週、夫の実家に寄ったら、義母がうちの息子に「今度、100点のテストがあったら持っておいで。おばあちゃんお金やるで。Kちゃんも一生懸命勉強せなあかんよ」と語りかけていた。

まぁ、うちは別居なので、「あー、持ってくるの忘れたー」でスルーするつもりではあるのですが、一応夫に話したら「年寄りに金持たせると碌なことがない」などとぶつぶつ。「俺が子どもの頃、同級生に、100点取ると小遣いがもらえる、って奴がいて、親にその話をしたら、『うちはそんなことはしない』って言っとったぞ。」「大体、おやじは何も言わんのか(義父は元教員)。」などと私に言われましてもねぇ…。

まぁしかし、ネットで検索すると、そういうのってけっこうよくあるんですねぇ。私は、子どものテストに対して褒め方が足りない、と、時々夫に言われるほど、どうもそういう方面に淡白なんですが、まぁ、頑張ったことに対しては褒めなきゃいかんね、と反省はするのですが、頑張ったことに対するご褒美がお金ってのはどうにも即物的すぎるんじゃないですかねぇ。

一方、うちの親の方にも、頭が痛い問題はありまして、それは「おやつを食べさせすぎる」。
毎週一度、妹に習字を習うため、父がお迎えに行ってくれて実家へ行ってるのですが、どうも、その度に、子どもらの話を聞くと「そんなに食べたの!」ってぐらい、おやつを食べてくる。
これも、口酸っぱくして止めてくれ、と言ってるのですが(大体、保育所と学童保育で3時のおやつを食べてから実家に行ってるので、おやつそのものが要らないと思うのだけど)その時は、ああそうね、みたいな反応なのに、すーぐに忘れるんだからなぁ。
時々、妹が「またか。ちょっとシメとくわ(笑)」と言ってくれるのですが、長期的には効果なし。どうしたらいいんでしょうかねぇ…。










..... Ads by Excite .....
[PR]
by mmemiya | 2010-07-11 18:15 | 日々雑感 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/14167472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2010-07-12 08:09 x
うちはそういう心配はどちらもないんですが、
でも実母曰く「祖父母っていうのは無責任でいいから楽だわ~」
だそうです(笑)
自分の子、となると育て上げることに「親」としての責任感を持つけれど
祖父母という立場はそういう責任は子に任せて、気楽に接することが出来る、と。

そういう意味で「いい加減なもんよ~~」なんだそうです(笑)
でもそのいい加減さが子供(孫)にとっては逃げ道でもあるから
そこはある程度ふさがない方がいいかもしれないわよ、とも。

親ではノーでも祖父母はOKなことを子供なりに賢く使いまわすのも
それはそれでいいんじゃないかと。


へぇ~、あの厳しかった母がねぇ~そんなこと言うんだ~と
驚きましたが(笑)
親が出来ない手抜きをしてやれるのが祖父母なんですって。
ふーん、って感じですよね。
Commented by koumeplum at 2010-07-13 16:14
これから先、学齢が上がるにつれて「○○ちゃん、テストで100点取ったからお金もらったんだって」という発言が、お子さんから出てくると思われます。
意外に多いんですよね、言葉は悪いけれど“お金で釣る”やり方が。このやり方は教育ではないですし、親が言わなければ子供もちゃんと理解すると思います。
(お菓子の件も含め、うちの祖母もそうで、バトルしても無駄でした)

上の夏様のコメントを読んで、ああ、そうなのか!と今更理解しました(笑)
Commented by mmemiya at 2010-07-14 22:41
夏様

いい加減さが逃げ道ですか。確かに、そういう面というか、みんながみんな、親の厳しさ(ってそう威厳のある親じゃないけど)ばっかり持ってたら、確かに窮屈かもしれませんよね。でも、親としてはやっぱ、それはやめてよ・・・みたいな所もあって(笑)。というか、そんなにモノで釣らなくても、子ども達はおじいちゃんおばあちゃん、好きなのにねぇ、って感じです。

こうめ様
ネット見てたら、そういうご家庭っていっぱいあるのね、と驚きましたが、「教育ではない」ってのは、本当にその通りですね。私は漠然と、なんかやだなぁ、と思ってただけだったのですが、そのお言葉で非常に腑に落ちました。別に、子どもに頼んで勉強してもらおうとは思わないしなぁ。
しかし、これが、亡くなった祖母のやることだったら、まぁ大目に見れたかもしれないのですが(笑 というか、そんなにトミカを買い与えないでよ、と言った私に、「私は老い先短いんだから好きにやらせてもらう」と言い切った祖母・・・)親と子の関係は、いくつになっても難しいです。