La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

遺影とか、連絡先とか。

子どもが小さい頃って、比較的、家族写真とか撮る機会が多い気がしますが(うちは子どもの写真、ホント撮らないんだけど…ははは)、子ども達もみんな大人になってくると、家族旅行なんてのもそんなに行かないし、写真を撮る機会もあまりなくなるような気がします。

祖父の葬儀の時、遺影の写真にずいぶん困ったのです。結局、なにかの旅行の際の、浴衣姿の写真を、首から下だけスーツにして使ったのですが、今ひとつ、いい写真じゃなかったんですよね。

祖母の時は、そんなことがあったので、亡くなった直後に、母や叔母達が「○○(私)の結婚式の時の写真がいいんじゃない?」(私と祖母が並んで撮った写真があった)と言っていたら、家に行ってみたら、枕もとの小さな引き出しの一番上に、葬儀社の会員カードと一緒に、祖母の顔写真が一枚、入っていました。
祖母が、晩年趣味にしていた俳句で、どこかの大会で賞をいただいた時の写真で、きちんとスーツを着た正面アップの写真。
祖母も、祖父の遺影の件が心残りだったのでしょう。

今回、父の写真も、危篤状態になってから、母が慌てて何があったか考えていたのですが、昔から、写真を撮るのは好きだったけど(かつては家の風呂場を暗室にして自分で現像していた。35年ぐらい前の叔父の結婚式の時、写真とって、当時は珍しかったと思われる写真入の結婚報告はがきを作ってあげたりしていた)、自分が被写体になるのは嫌いだった父で、あんまり、昔から写真がないんですな。

たまたま、2年前に同窓会で旅行した時の団体写真が何枚かありまして、集合写真だから小さいんだけど、なんとか無理言ってひきのばしてもらって、それを使いました。だから、遠目で見るときはともかく、近づいてよく見ると、かなりボケボケの写真なんだけど。

たまには、写真を撮る機会ってのも作っておかないといかんよなぁ、なんてことを思ったり。

また、今回は母が、父の友人は誰で、どこへ連絡すればいいか、ってことが概ね分かってたからまだ良かったのですが(それでも、定年後に始めたゴルフのお仲間は、後から聞いた、ということで、後日、お線香を上げにいらっしゃいました)母に万一のことがあったら、正直、私、誰に連絡すべきか、よく分からない。年賀状をひっくり返したり、ってことになるのでしょうか。実家の年賀状、どこにしまってあるかすら知らないけど。

死について考えることは「縁起でもない」と、忌避されがちですが、後々になって、残されたものが慌てないよう、考えておくべきことが色々あるのかもしれません。
今回、私も、大学時代の友人とか、遠くにいる人には、特に知らせなかったので(リアルの知人が若干見ている、ということを念頭において、ブログの記事だけはアップしたのですが)これから、喪中欠礼葉書でお知らせする相手がけっこういます。
親のことなので、まぁそれでもいいか、と思うのですが、自分自身に何かがあったときに、遠方の、滅多に会わない友人に伝わるか、っていうと、難しいよなぁ。
どうせ死んじゃった後なんで、別に、葬儀に来て欲しいわけではない、という感じもするけど、知らせて欲しい人ぐらい、まとめておかないといけないかなぁ、なんてことも、ちらっと考えてみたりします。
[PR]
by mmemiya | 2010-10-12 22:49 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/14778089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koumeplum at 2010-10-14 19:12
こんばんは。少しだけ落ち着いた所でしょうか。
色々と大変だったと思います。お疲れさまでした。
お母様は気落ちされていませんでしょうか。

前にコメントした通り、父も母も随分と弱ってきたので、先日箱根で撮った写真を(いざという時にはこれを遺影にしよう)と思っております。
夫や妹に言えば絶対に「何て事を!縁起でもない!」と返ってくるので胸に仕舞っていますが。
Commented by mmemiya at 2010-10-15 06:36
こうめさま
実のところ、これが両親逆だったら、私たち子どもも色々気を揉んでいたことでしょうが、母の方が友達も多いし出かける趣味も色々だし(女は強し!)けっこう元気にしていますよ。今週末は、前から予定のあったシャンソンのコンサートに行くとか言ってました。
そう、「縁起でもない」ばかり言ってると、いざというとき困るなー、としみじみ思います。「生前葬」なんてのも名前は聞くけど、少なくとも、自分がそういう時にどうしてほしいか、とか、決めて周囲に伝えておくことが、もっと当たり前のことになる方がいいのにな、とも思います。もちろん、周囲の人間にも、心構えというか、考えることが必要だなー、と。