La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

干柿のない秋

気がつけば、近所のあちこちから剪定ばさみの音が聞こえるシーズンになり、遅ればせながら、我が家も先々週あたりから、やっと少しずつ木の手入れに取りかかった。

といっても、やっと外に出たと思ったら直に雨が降ってきたり、夫も私も休日出勤があったりで(今日は私は午前中出勤)なかなかはかどっておりませぬ。

本日は、夫が大きな木の枝を何本か落とし、あと、この間の週末、息子がやった柿の収穫の続き(息子の手が届かなかったところね。)、私が生垣の剪定。子ども達には松の古葉を取らせてみたが、ま、思ったとおり、すぐに飽きて別のことをやっていた。

生垣は、ホントはもっともっと刈り込まなきゃいかんのは分かっているのだが、後始末と日没の時間を考えると、もう、とりあえず見苦しく伸びたところをただ刈った、という程度にしか出来なかった。それでも、刈り込むより後片付けの方がずっと時間がかかる。見た目、ほとんど変わってないのに、なんでこんなにゴミが出るの!?と叫びたくなりますわ。

私はね、宝くじ当たったら、絶対、生垣ぜんぶ引っこ抜いて、アルミフェンスに変えたいですよ、ええ。
毎年伸びる木なんてもので、垣根を作るもんじゃない、ほんと。(うちの場合、引っ越してきた時点で生垣だったわけなので、どうしようもなかったのだけど。)


今年は、柿が不作です。特に、渋柿。
去年は、食べきれないほどの干柿を作ったというのに、今年はなんと、一ダースしか採れなかったよ!
かといって、この秋は、わざわざネットとかで渋柿買ってまで干柿を作ろう、というまでの気力が自分にないんだよなぁ…。

富有柿の方も、2本あわせて90個ぐらいしか収穫できませんでした。まぁ、柿は採れる量にむらのあるものですけど…。5年前になるのか、引っ越してきた年も、ほとんど収穫できなかったもんな、思えば。


さて、あとは大物は松だなぁ・・・あとどれだけ時間かかるだろう。
[PR]
by mmemiya | 2010-11-03 22:31 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/14914115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。