La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

しばらくの間

ページのスキンを「秋草」なるものに変えてみた。

なんかもう、秋は終わりつつあるような気もするけれど。

毎日、一つ峠を越えて通勤してるけど、今、ちょうど、イチョウやモミジが、日々、目に鮮やかです。(仕事行きたくなくなる、とも言うわね・笑)

この季節、すすきなど目にすると、ふと、「秋くさの さびしききはみ・・・」と、若山牧水の歌を口ずさみたくなる。

なんと、ちょうど百年前の歌なんですねぇ。

もっとも、なぜ、さびしさを恋しい人に送るのか、その辺が昔から、分かったような、分からないような、なんだけど。

そういや、牧水の秋の歌といえば、「酒は静かに飲むべかりけり」ってのもあったな。
(と、教科書に載ってた歌ぐらいしか知らんのに、エラソーなことを書いてみる。)

過ぎ行く秋の気配を惜しみながら、静かに飲みたい…確かに、そんな季節かもしれない。


追記:ちょびっと調べてみたら、「秋くさの…」を贈ったお相手は、なんか色々複雑な人だったようで(一つ年上の人妻だったが、人妻だとは最初、牧水は知らなかったとか、なんやかや。)ううむ、という感じである。
そして、その人との5年の間に、ものすごい数の歌を作ってるんだなぁ。こんなしっとりした歌だけでなく、熱情的な歌もたくさん。
思わず、アマゾンで、若山牧水歌集をぽちってしまったよ。
[PR]
by mmemiya | 2010-11-17 21:04 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/14998825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。