La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

幸せな夫婦ってどんなだ?

「儒教と負け犬」読んでて、確かに「(日本の)結婚生活が幸せそうに思えない」ことは晩婚化に影響してる、とは思ったものの、そんでもって、「でも、夫婦の<幸せ>って、少なくとも恋愛真っ只中の、高揚感溢れる<幸せ>とは違うでしょ」と思ったものの、んじゃ、夫婦の幸せって、具体的にはどんななんだ?

親の夫婦仲が結婚観に与える影響ってのは大きいと私も思ってるし、そーいえば、ずいぶん前にもこのブログでそんなことを書いた。
うちの夫の両親は、始終口げんかばっかりしてるので、夫はそういうのは嫌だなと思って大きくなったそうだが、その結果なのかなんなのか、我々夫婦はまず滅多に喧嘩ってしない(というか、結婚してもうじき丸10年だが、「喧嘩」と呼べるようなものをした記憶がない)んだが、そんでも、夫の両親は、二人で海外旅行とか、行きまくってるんだよね。(まだ私が「ヨメ」になる前、まぁ婚約者状態のとき、フランスに義両親が二人だけで来て、私、案内したことがあるのだが、目の前で言い争いが始まって、どうしようかと思ったんだけどな~。)

私の両親は、二人で旅行など、まーったく、したことがない。口げんかも見たことないけど、喧嘩するほどの交流がそもそもなかったように見えた。冷え切ってる、っつーほどじゃなかったと思うけど、それぞれ勝手にやってる、って感じ。

まぁ、どっちも日本の夫婦としては、よくあるパターン?ありふれてるけど、「幸せそう」には見えないよね、少なくとも。
(ちなみに、夫の両親は見合い結婚、うちの両親は恋愛結婚・・・の筈だ。)

で、夫に、「夫婦の幸せってなんだと思う」などと聞いてみたりもしたのだが、うーん、言葉で表すのは難しいよねぇ。二人でいるときの居心地の良さ…というのは、例えば、他者には伝わりにくいもののように思うし。(夫の両親や私の両親も、二人でいるときの居心地は、あれで悪くないのかもしれんしな。ううむ。)

私にとっては、色んな話をするとか、美味しいもの一緒に食べるとか、綺麗な景色を一緒に見るとか、色々な時間と感動みたいなものを共有したい相手が夫であることは間違いなくて、そんでもって、そんなことで充分、自分達としては幸せだと思うけれど、それはあまりにささやかすぎて目に見えにくいものなのか、あるいは、そんな幸せすら共有できてない夫婦が多いように「負け犬」酒井氏の目には映るのか、どうなんだろう。(まぁ、「亭主元気で留守がいい」なんて言ってりゃ、そりゃ、二人でいることが幸福であるようには見えないだろうけどなー。)

目に見えるようにベタベタしろってもんではないだろうけど、少なくとも自分の子ども達が親を思い返したときに「二人でいるのが幸せそうには思えなかったなー」なんて思われると、ちと悲しい。
かといって、口下手、表現下手であることに開き直って、「夫婦のことなんか、子どもに何が分かる!」「男は妻への感謝など、口に出さないものだ!」みたいなこと言ってちゃ始まらないしね。

・・・そうか、とりあえず、感謝の言葉を口に出すところから、かなぁ。うち、会話はかなり多い方だとは思うんだけど。(子どもがいると、夫婦の会話に首突っ込んできて、すぐ話の腰を折られるのがちょっとイヤ。)
ま、うちは、40代を迎えようという日本人夫婦としては、多分、平均以上にスキンシップも多いと思うんだけど。(帰宅すると、毎日ではないが、かなりの頻度でハグ!という夫婦は、多分、珍しく…ない?ちなみにこれやると、いっつも娘が「ダメー!」とやってきて、夫と私を引き離しにかかる(笑)。夫を取られたくないんじゃなくて、私を取られたくないらしいんだけど。)
[PR]
by mmemiya | 2010-11-24 22:32 | 日々雑感