La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

年の瀬迫る

前々から年に1,2度、カラオケ行ったり(最近は行ってないな)ご飯行ったりしている女4人で、急遽、忘年会。

というのも、メンバーの一人とちょっと前にちらっと会った時に、「miyaさんから声かからないと、こっちからは声かけにくい」と言われ、まぁ、父のこともあったので、確かにそういうもんかもなー、と、皆さんにメールしてみたらば、中の一人が「1月10日が予定日なので、新年会は無理だけど、忘年会なら」との返事。え?いつの間に二人目ご懐妊だったの?と、慌てて12月の前半で日程調整。まぁ、アルコールははなから諦めて、「女子会コース」なるものがある、車でないと集まれないような、ちょっと内装とかが洒落たお店で、6時半から9時半頃までしゃべり倒し。ついでに、このところ、納戸状態だった部屋をあちこちちょっとずつ整理しているので、娘の着られなくなった服なども貰っていただけて助かった。

一番下が37歳、一番年長の人が45歳ぐらいかな?って集まりなんだけど、最年長の彼女は結婚も割と早かったので、一番上の子どもさんが高校2年生。けっこう勉強の出来るお嬢さんのようで、「おねーちゃんはもしかすると遠くへ行っちゃうかもな、と思うと、ちょっと寂しいし、なにより、一番下のご飯はどうなるの、って感じ」などという話を聞くと、なにしろこちとらまだ小学校低学年の子どもしかいないので、なかなかピンと来ないんだけど、うーん、あと10年後には同じような状況かあ。10年。きっと、振り返ればあっという間だけどさ。先だと思うと遠いよねぇ。
彼女のところは旦那さんのご両親ならびにおばあさんと同居で、ご家族の夕飯の支度なんかは専らお姑さんがやっておられたのだけど、さすがにお姑さんも70代の半ばとなると家事とかがしんどいらしい。まぁ、そりゃそうだろうなぁ。
なんというか、家族って、常に変化していくもんなんだよなー、と、当たり前のことを改めて思う。年をとって弱っていくものあり、どんどん育っていくものあり。そんなこと、子どもの頃は、考えたりした覚えないけど。

実は、その納戸状態の部屋片づけをやってる最中、私たちの結婚式(というほどのもんでもない。親戚だけを集めた食事会。)の写真を見ていたら、あー、もう、10年で、ここに写っている人がこんなに亡くなったんだなぁ、としみじみしてしまって。祖母、父の次兄、そして父。そういえば、体調が優れなくて出席できなかったけど、この写真を撮ったころは祖父もまだ生きてたんだっけ。
一方で、このとき、義兄に肩車されてる甥っ子は春が来れば中学生、義姉のお腹の中にいた甥っ子は小4になるわけで。
そしてなにより、うちの夫が若い!(笑)。すんごいかわいいです。これで29歳だったとはとても思えん。(うちの夫、童顔なので…。人になめられる、と、自分の童顔を嫌ってますけど。)自分はと言えば…今より15キロぐらい体重が重かった頃の写真なので(人生で一番太っていた頃だ)、若い、というより、丸い、という感想しか出てこない(笑)。

土曜は授業参観があって弁当作り。そんでもって、明日月曜は、一日学童保育なので、また弁当。息子は「同じおかずでいい」と言うとりますが(笑)。卵焼きがあって、ソーセージとピーマンの炒め物があればいいんだそうな。

今日は日中、次期水泳教室の抽選。今回は、希望者が定員を超えなかったので抽選無し。大体、冬場は希望者少なめですな、毎年。実は、先週の最終日のテストで、「25メートル泳げたら好きなものを食べに連れて行ってもらう」と張り切っていた娘が、結局、12.5メートルしか泳げなかった(その前の時は15メートルだったんだけど)ので大泣きして大変だったのですが(なにしろ、みんなが自由遊びになった後も、あれ、うちの娘どこ行った?と思ってたら、泣きながら先生と二人、競泳用プールに現れて、再挑戦していたぐらい…)まぁ、兄ちゃんが25メートル泳げたのも1年生の冬だったよ。そう焦らず頑張ってくれ、というところ。(同じグループの保育所のお友達は25メートル泳げたので、それも悔しかったのかも。)
兄ちゃんの方は、現在の小学生幼児混合クラスの最終目標がクロール25メートル(多少、背泳ぎも教える)なので、ちょっと物足りなくなっているようですが、4月になれば二人揃って小学生クラスに移れるので、そうするとクロール以外の泳法が入ってくる、ということで、もう一期だけ我慢してね、である。
どうでもいいけど、抽選に並んでいたら、後ろに並んでたご夫婦が、人前で抱きついたりとか、すごくベタベタ?していて、いやー、来年1年生の子どもがいる(というのが会話を聞いていて分かった)というのにすごいなぁ、と、変な感心をしてしまった。私は、この年で、人前ではやれないわ(笑)。
もっとも、この間の記事を書いてからあらためてネット検索してみると、ハグを習慣にしている夫婦って日本にもけっこういるみたい、とか、夫婦関係を良好に保つためにハグをしましょう、と勧めている団体(?)があるとか、色々、新たな発見がありました。

夜は、息子の希望で近場の某所へイルミネーションを見に行って来たのですが、いやあ、すごい人でした。これまでのところ暖かい冬とはいえ、さすがにちょっと寒かった。綺麗は綺麗でしたけど、なぜみんな、イルミネーションって、こんなに集まるのかねぇ。
テーマが「不思議の国のアリス」だったんだけど、私、そういえば「鏡の国のアリス」だけ持ってて、「不思議の国の…」持ってなかったんだよなぁ、思えば。そんで、子どもに聞かれても、イマイチ、ストーリーがあやふやであることに遅ればせながら気がついた。最後ってどうなるんだったっけ、あれ。

さあて、明日も頑張って、お弁当つくらにゃあ。あと6年ぐらいしたら、これが毎日のことになるのねぇ。うへえ。
[PR]
by mmemiya | 2010-12-12 22:16 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15147078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rico at 2010-12-13 12:50 x
お弁当を毎日…。
考えただけでウンザリだけど、やっぱりお弁当じゃないと昼休みが短くなっちゃうのよね。
思うようなお弁当やパンが買えない時もあるみたいだし…。
うちもそれはかなり悩みのタネです。
弁当作り、面倒くさい。

海外みたいに学食で食べるのが普通になってくれないかなぁ。

女子会、いいね。
うちはランチでの会ばかりだから、夜もたまには…と思うけど、なんかやっぱりなかなか子どもの年齢のせいか、みんな出るのが難しいみたいで。
美味しいものを食べながら喋りまくるのって何よりのストレス解消だわ。
Commented by mmemiya at 2010-12-13 23:33
Ricoちゃん
私の高校は、購買部、パンしか売ってなかったんだよねー。
毎日パンってのはさすがに味気ないなー、と思ってました。弁当作りは確かに、たまにならともかく、毎日となるとバリエーションが…。今、夏休みは学童にお弁当だけど、はっきり言って、一週間で既におかずが一巡して、先週の月曜と同じおかずが今週の月曜に入っていたりする(笑)。
女子会は、妊婦がいると分かった時点で休日ランチに切り替えようかと思ったんだけど、休日の方が、みんな、忙しいの。習い事系で。平日働いてるから当然かもしれないけど。夜に出てこれるのも、共働きならでは、かもしれないけどね。
やっぱりオンナはしゃべりまくるのが一番!でしょうかねー。