La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

3×5と5×3は同じじゃん。

久々にkikulogを見に行ったらば、掛け算の順序問題について、というトピックがありまして、山のような追記をされているところを見ると、相当に議論がややこしいことになっているらしいし、おまけにコメントが300を超えている。・・・とても追いつけない。

なんか、Twitterとかで、ちょっと前に盛り上がったものらしいんですが。Twitterやってないと、やっぱり時代に取り残されますか?別に取り残されても全然構わないけど。

ただ、ちょうど、我が息子が掛け算をやっている最中で、そんでもって確か、前にこんなようなこと(掛け算の式には正しい順序がある)言ってたよなぁ、と思い、ちらっと聞いてみた。

「5枚のお皿があって、それぞれのお皿にリンゴが3個ずつ載っています。リンゴは全部でいくつありますか、って問題で、5×3って式を書くとバツなの?」

答えは、「そりゃあバツに決まってるさ!」と、明快なものでした。とほほ。

「5×3も3×5もおんなじことじゃん」と言ったら、「<ずつ>が前に来ないとダメなんだよ」とのこと。ははあ、正に単位量が問題になっているのですな、やっぱり。

って言うかさ。土曜日の授業参観で、交換則を見出す、みたいなことをしてたらしいじゃん。(娘がぐずるので、実は私は途中で教室を抜け出した…。3×5と5×3は同じ答えになるね、みたいなことをやっていた、というのは、だから夫の話による。)
掛け算を小2で習い、同じ小2で、九九が一応定着したら、すかさず交換則を習うわけでしょ。そんで、「じゃあ、どうして5×3はバツなんですか?」って聞かれたら、なんて応えるの?順序が違うとダメ、って、それ、掛け算の交換則を真っ向から否定してるじゃん?と、文系の私でも謎。

まぁ、この<掛け算の順序>って考え方のどこがダメなのか、ってのは、本職?の大学の数学の先生やら色んな人たちがあれこれ述べてくださってるのであれですけど、これ見てて思ったのは、「だって小学校の先生なんてほとんど数学苦手な人たちでしょ?違うの?」ってこと。教育学部って文系じゃん。中学高校の数学教諭になろうという人はともかく、小学校教諭はさー。

どうも、詳しいブログを拝見するに、この<順序>を小学校の先生方に植えつけてるのは「指導書」だそうで。なるほど。数学得意じゃないから、指導書どおりの指導が蔓延るのでしょう。
もちろん、「単位あたり量×個数」というのは、掛け算の導入方法としては順当なところだと思うのですが、そんだからといって5×3をペケにするなよと。

あ、kikulogのコメント欄を半分くらい追っかけて気づきました。「助数詞は単位じゃない。」その通りです。
助数詞使うからややこしくなるんだな。小学生の算数は、どうしたって「みかん」だの、具体物を出してこないと進みにくいようですが、そうすると助数詞という日本語に引きずられちゃうのね。
おはじきだけ使ってる方がいいのかもしれない。そうすると「文章題」が作れないのか。

論点は結局、この問題は、わざわざ「5×3」という<誤答>が一定数あることを念頭に置いた引っ掛け問題なんだけど、そもそもそれ<誤答>なのかよ、引っ掛けたかったら問題作り直して来い、ってことなんですけど。

しかしもー、息子は、当然、先生が正しいと思ってますから、私が何を言おうと聞きゃしません。これが息子がペケつけられて落ち込んでる、って言うんだったら、私ももうちょっと時間を割くのですが、今回の場合は「まあいずれ、この話の奇妙さに自力で気づくであろう」という希望的観測で終わりにしました。

・・・掛け算の交換則というのは、どう習ったのか全く覚えがないが、私、九九の後半、全然スラスラ言えないなー、と、息子が九九をやりだして気づきました。「九三」とか、ぜーんぶ、「さんく」に置き換えて27、って出してますな。多分、交換可能だと知った時から、後半を覚える努力を放棄したに違いない。なんというナマケモノ。


・・・話全く変わって、さっき、義母から電話があり、今年の正月、義父母は義兄のいる東京へ行って、皇居の一般参賀とかに行くんだとか。なんと!結婚して初めて、家族だけで過ごすお正月です。うわー、だらだらしようっと。えー、そんなに料理したくないし、何買おう、蟹でも奮発するかなー、10年ぶりぐらいに紅白歌合戦もちらっと見てみるか(夫の実家では誰も見ない、というか、全員が集まる部屋にテレビないのよ。)、あー、年越し蕎麦の美味しそうなの探さないと(夫の実家は年越し蕎麦食べない)などと言っていたら、夫に「嬉しそうだなー」と言われてしまいました(笑)。
いや、ヨメじゃない正月って、そりゃいいですよ。結婚して最初の年の年賀状に「二人での初めてのお正月は如何ですか」なんてコメントのものがちらほらありましたが、二人じゃないから!って感じだったもんなぁ。

・・・私一人だと、御節は…超!手抜きだね、こりゃ。

(掛け算に関するその後の追記記事)
その1
その2
最新
[PR]
by mmemiya | 2010-12-13 23:04 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15153557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。