La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

ここしばらくの覚え書き

1年前に「1年後、経過観察」となっていた、乳がん検診。マンモグラフィーの結果は、去年と殆ど変わらず、エコーの方も、おそらく乳腺症、ということで、「様子を見てください」。また1年後ですと。

去年は11月の受診で、10月の頭に気づいて病院に電話した時には、もう、11月の予約は取れませんでした。(まぁ、乳がんがウリの病院だしな。)来年は忘れずに早めに予約を取らねば。

ところで、ここで渡された乳がん手帳とやらの検診結果欄が、アルファベットが一文字か二文字書いてあるだけで、非常に不親切。来年、医師に聞かねば。ま、私が丸をつけられた「m」は、どうも、「乳腺症」の頭文字、ということは調べて分かったし、だいぶ分かってきたんだけど。
ちなみに、乳腺症の人は、そうでない人よりも、将来的な乳がんの罹患の可能性は高い、らしい。あらら。

そんでもって、やっとのことで?予約を取ったら、その後になって、同じ日、保育参観、との連絡が。参観は夫に代わりに行ってもらいました。まぁ、親子でドッジボールだったので、行かずにすんでラッキーだったか、なんて。

日曜日、娘の書道展表彰式へ。1時間を超える表彰式(5,500点ほどの応募作品の中から表彰式に出る賞を貰った人は120人ちょっと・・・っていっても、そんだけの子に症状渡すだけで、すんごい時間かかりますから。)の間、たった一人の未就学児だったうちの娘、実にお利口に座っておりました。両脇が高校生と中学生だったので、私のいるところからは、娘が殆ど見えなかったが(笑)。お利口、というか、ガチガチに緊張していた、ともいう。
この書道展、今年は第40回、ということで、表彰式会場には、過去を振り返る、昔の展覧会の資料などがいくつか展示してありまして、もしや、と、探したら、自分の字の写真、見つけました。あと、妹の字とね。(他にも、同じ書道塾で習っていた子の名前・作品が色々あって、とても懐かしかった。)
さっそく、表彰式終了後、子ども達に、「これがお母さんの字だ」と見せてやりましたが、子どもの感想は二人とも「細いね(線が)」というものでした。悪かったな、細くて。
「千曲川遊子情」という、中2のときに書いた字でしたが、こんな字書いたこと、すっかり忘れてました(笑)。
っていうかこれ、何の臨書(爆)。

臨書と言えば、今回の入賞作の中に「観宇宙之大俯」ってのがあって、これはまぁ、有名な王義之の作品なわけですが、そこで切るか?普通、もう一文字前で切って、「仰観宇宙之大」だろ?と思ってしまいましたですよ。
長い文章を、どこで区切って半紙に落とし込むか、って、難しい話だけどねぇ。しかしこれはない。

んで、表彰式の後、息子の佳作の賞状もらって(こっちは表彰式がない。でも、図書券500円分がもらえるので、こっちの方が息子にはいいのか?)作品見て、娘のリクエストによりピザを食べに行って。クッチーナ・クオモという、やたらあちこちに店舗のある店ですが、確かに、薄いけどモチモチ、というピザで、なかなか美味しかったけど・・・高いな。特に、息子が既に大人並に食べるようになりつつあるので、高いのは痛い。

そんでもって、帰る途中、いきなり名鉄の停電にやられまして、列車30分以上遅れだよ。いつまで停止してるんだー、って感じでしたが、我々は走行中に停電にあって、それでも30分遅れとはいえ動いたけど、後続列車はかなり止まってたようですね。停電っていっても、列車の中は明るかったし、暖房も切れてないしで(というか、本線の方の停電だったんじゃないのか??なぜこっちにまで影響が?)子どもが退屈して騒ぐのだけが参りましたが。

さてさて、明日はまた、コンクールのためのピアノ特別レッスンだー。
[PR]
by mmemiya | 2010-12-20 23:51 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15192935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。