La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

喜ばしいニュース

とりあえず、今朝の通勤は、大事を取って、最近使わない広い道を通った。

・・・いや、こっちの道も、かなーり急な坂を上って下ってしないといけないんで、雪降ると怖いのだが(前の雪のときにも、登れなくって坂の途中で道の横に突っ込んでる車を何台か見た・・・)とりあえず、交通量の多い道なので、シャーベット状の雪は残ってないだろう、ということで。

確かに、何も残ってなかったけど、でも、なぜか、その峠のかなり手前で、中型のトラックが一台、道に対して90度になって道をふさいでまして、パトカーが来て、警察官が片側交互通行を指示してました。なんであんなところで滑ったんだろう。

幹線道路から、最後、職場までは、やっぱり凍ってましたが、ゆっくり、止まらず進んだお陰で、怖い目にはあわずに済んだ。ああ良かった。

ところで、最近、児童養護施設が色々と脚光?を浴びているせいか、児童養護施設の職員増強を検討、とかいう喜ばしいニュースが。

匿名の寄付があちこちで話題になっている中で、それに対する感想を問われた施設側の人が「ぜひ、ボランティアとかに来て欲しい」とコメントしていたのを見たと思ったし、実際、福祉系のところで、「人手は充分足りてます」なんてところ、ないだろうからなぁ。児童福祉施設となると、体力も気力もいっぱい要りそうだ。

寄付については、個人的には、匿名ですること自体はともかく、どうせなら、施設側に何ほしいか聞いてから寄付する方がもっと喜ばれるんじゃないかなー、などと思って見ていた。実際、小学生になる子どもがいない施設にランドセルが届いたとか、ランドセルは例年、同じ人から寄付されているので間に合っている、とかいう事例があったらしいし。
寄付とかなくても、ランドセルは措置費(国と地方自治体が出すお金)で賄えるのでは、と思ってたんだけど、これは、措置費に上限額がある(考えてみりゃ当たり前か)関係で、ランドセルが寄付でもらえれば、他の入学準備品を充実させられるのでありがたい話だと、地元の福祉施設の施設長さんが答えてた。

もっとも、報道ではランドセルばかりが目立った気もしたけど、入学準備に費用がかさむ、という意味では、中学や高校の方が、制服その他がある分、余計に大変かも。措置費の上限額は、当然、中高の方が高いと思うけど。
と、まぁ、色んなことを考えさせられるニュースではありました。

だいぶ前に、子どもの服で、ほとんど傷んでいない、袖もあんまり通してないけどもう着られない、というものを、乳児院にもらっていただいたことがあるのですが(子どもを生む前は、なぜ、出産祝いを買おうとすると、店員さんが80サイズの服を勧めるのか分からず、すぐ着て欲しいじゃん、などと思っていたけど、実際、子どもを育ててみると、50から70の移り変わりは個人差が激しく、季節が上手く合わないと、「半袖の60、ほとんど着る時なかった・・・」なんてことが起こるのですよね)、メールで、もらってもらえないか打診した時は、先方の返事が非常に消極的で、「ああ、ボロボロの服とか送りつけられることが多いのかも・・」なんて邪推してしまいました。(実際に送った後は、非常に丁重な喜びと感謝のメールを頂戴しました。)

そうそう、アフリカ難民への寄付とかでも、誰が着るんだ、みたいなボロ服とか、送られてきたりするらしいですからねぇ。(日本の災害被災地でも、しばしば聞く話。)

それに比べれば、ランドセルは新品だからいいのかもしれないけど、実は本人もお店で自分で選びたかった、なんてのがあったりしないのかな、などと思い始めてみると、現金がなにより無難なのか、ほんのちょっとでもボランティアなのか。

里親とかやっている方は本当に尊敬しますけど・・・私にはとても無理。せめて、いつか、三日里親ぐらいは出来るようになりたい。まだ、そこまで自分の子育てにゆとりはないんだけどね。

ともあれ、全国の新入生が、希望に満ちた第一歩を踏み出せますように。
[PR]
by mmemiya | 2011-01-18 23:00 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15356977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-01-23 16:55 x
ご無沙汰しております!
乳児院に寄付・・・なるほど。
確かに着ていない乳児の服やら大して袖を通していないものなど
もう三人目はないのでどうしたものかと思っていたのです。
まあフリマという手もあるのですが。

つい先日、いただいたスリング(全く痛んでいない)を捨てたばかりで。
というのもリサイクルショップで買い取ってもらおうとしたら
「取説がないと・・」ということで、ダメだったのです。
近所も知り合いもみな「もう産まないから」という人ばかりで(笑)
もう捨てるしかなかったんです。

もったいない・・・。

乳児院、問い合わせてみたいと思います!!
Commented by mmemiya at 2011-01-23 20:14
夏様
こちらこそ、読み逃げ状態が続いてご無沙汰しております。
乳児院に寄付は、ネット検索すると、寄付品を募集している乳児院がある一方で、「新品以外は(衛生面から)断わられた」という体験談などもあり、施設によって考え方も色々だと思われます。
それにしても、子供服って、ある程度大きくなってからは「もうここまで着れば本望(笑)」ってぐらいになるものですが、赤ちゃんの間はあまりにも勿体ないもの、ありますよね。
お洋服、どこかにいいご縁がありますように。