La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

やらないつもりだったのに。

恵方巻なんて、子どものころから馴染んだ風習でもないし(なんか、海苔の業者さんが広めたとかなんとか)、節分にはいわしを焼けばいーのよ、関係ないわ、とスルーするつもりだったのに(でも、チョコレート業者の陰謀であるバレンタインはチョコ買ったりするので、単にそんなに太巻きが好きじゃないってだけです)帰宅後、娘が、恵方巻は、とか言い出す。

最近、娘はときどき、「ぷっちぐみ」とかいう幼児雑誌(りるぷりっ、とかのマンガ中心)を買っていて、この間、その「りるぷりっ」の漫画で、恵方巻が出てきたのは、私も読んだんだけどね。

「○○ちゃん家は▲▲(うちの近所のスーパー)で買うんだって」と畳み掛ける娘。

そんなこと、今日になって言い出したって、材料がない、と言ったら拗ねる拗ねる。卵しかない、と言ったら、それでいいから作れと。
そうしたら、息子が、きゅうりがないと、などと横から口を出す。結局、息子は夫に電話して、帰りにキュウリを買ってきてくれと頼む。「キウイじゃなくて、きゅ・う・り」などと何度かやった挙句に「何本買えばいいんだ、って言ってるよ」と、やっと話が通じた模様。

そんでもって、酢飯作って、卵焼いて切って、とやったら、のりが、半分サイズのものしかないことに気づく(笑)。夫が、2枚くっつけたらどうだとかあれこれ言い出したのをこれ幸い、「じゃーお願い」と、酢飯とたまごときゅうりと海苔と巻き簾を夫に渡す。

そんなわけで本日の夕飯は、俄仕立ての太巻きと、塩豚とかぶのソテー、小松菜とニンジンと舞茸の煮浸し、大根サラダ、もやしのナムル、豆腐とわかめの味噌汁、というよく分からないメニュー。

一昨日、この冬初めてのキムチを漬けました。なんだろう、白菜の生育が遅かったせいかな、こんな時期に初めて漬けたというのは。
しかしまだ、大根が2本と白菜が2玉、その他ニンジン他多数が残っております。毎週末、野菜を取りにおいでと言われますが、ありがたい話ですが、手元にあるものも消費しなけりゃならん。
白菜はスープか、重ね蒸しか。大根は…ふろふき大根はイマイチ受けが悪いんだよね~。どうしましょう。

夕食後は、娘が鬼をやりたい、と、鬼の仮面をかぶって豆まき。こんなことも、あと何年、やりたいと言うのやら。
さて来週は、娘の入学説明会。しまった、まだ全然、書類書いてないぞ…。
[PR]
by mmemiya | 2011-02-03 21:49 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15444974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。