La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

なんか体調崩してばかり…

先週木曜、学年閉鎖が決まった息子達、月曜から登校したものの、欠席者が引き続き多く、月曜から水曜まで、今度は学級閉鎖。
月曜は、1時間仕事を休ませてもらい、息子を迎えに行って実家へ預けて仕事に戻った。息子の学年以外にも、甥や姪も学級閉鎖やら学年閉鎖やらで家にいる、ということで、火曜は夫の実家に預かってもらったのだが、火曜夜、甥っ子がインフルエンザB。ついこの間、Aをやったばかりなのに、大変…。
気にしないなら預かる、とは言われたものの、ねぇ、と思っていたら、水曜は夫が休める、というので、一日、夫に任せたのだけれど、なぜか、水曜は明け方、腹痛で目を覚ました私、一日不調で、しかも昼間から寒気がしてきて、これは熱があるな、という感じ。
帰宅して体温測ったら37.7度と、まぁそんなに高い熱ではなかったんだけど(で、お腹は痛かったけど、咳、鼻水、喉の痛み、関節痛などは何もなかったので風邪ではないような…)夫に、夕飯もお願い…と、帰宅して布団に直行。(娘は、保育所に行っていたが、夫が休んでいたため、4時には帰宅していた。)
シタビラメがあるのでよろしく、と言っておいたので、まぁムニエルなのは予想がついたけど、「なんや、食べんのか」と言われても、この体調で、油の匂いだけでダメ…と、白いご飯と味噌汁しか食べられなかったが、まぁいいの、子どもさえ食べさせてくれれば、ええ。(布団に入っていたら、息子と娘が私の食べるものについて言い合って?いて、息子が「病人なんだから栄養をとらないとダメなんだよ」と言ってたけど、長患いじゃないので、とりあえず栄養は二の次でいいと思うんだ、急病人は…)

一晩寝ても不調なら、木曜は休むか、とも思いつつ、しかし職場がちょいと忙しい日だったもので、まぁなんとか自分を騙しつつ出勤。熱は微熱で、頭痛が少々。この間、散々悪口?を書いた産婦人科で、そういえば、「痛みがある」と言ったら抗生物質と鎮痛剤が出てたな、と思い返して見てみれば、抗生物質はまぁいいけど、アセトアミノフェンが出ていた。それ飲んでなんとか一日ごまかす。周りが忙しいけど私は基本的に電話番を引き受ければ良かったので、まぁ座っているだけなら一日もった。この日は、義母が散らし寿司を作るので取りにおいで、と言われてて、チラシ寿司を貰いに行き、私ははまぐりのお吸い物を作って、ほうれん草のおひたしを作っておしまい。子どもが寝た後、すぐ入浴し、そっこーで寝て、金曜からは、なんとか通常運転。

なんだってこんなに体調崩してばっかりいるかねぇ。やっぱ運動とかが不足しすぎ?困ったものです。まだこれからしばらく、忙しい日が続くんだけどなぁ。

子どもの方はおかげさまで、インフルエンザの猛威もどこ吹く風、二人とも元気で過ごしています。
予防接種の効果だろうか…。
[PR]
by mmemiya | 2011-03-05 23:06 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15614613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rico at 2011-03-06 10:30 x
あらら…自分が体調を崩すのが一番つらいよね。
結構、インフルエンザもまだ流行っているみたいよね。
Aにかかった人がBも、というのはよく聞くわ。
うちは夫だけがAにかかったから、今後もしばらく心配です。
うちもmiyaちゃん宅と同じで予防接種のおかげか子どもは元気。
そして、お陰さまで私も元気。
そういえば、嘔吐下痢にもあまり悩まされずに済んだのは、次男がマレーシアで受けたロタのワクチンのお陰かしら…と思っています。
日本では受けるのなかなか難しいみたいね。

Commented by mmemiya at 2011-03-07 22:01
Ricoちゃん

そうそう、うちの息子も、生まれて初めてインフルエンザに罹ったシーズンは、AもBもやりました。
今日も、学童へ迎えに行ったら「暑い」と真っ赤な顔をしていて一瞬焦りましたが、単に暖房が暑かったらしい(笑)。
ロタのワクチンっていうのもあるんだね。日本はワクチンの認可遅いしねぇ…。ロタも、日本では命に関わる子は少ないだろうけど、子どもには辛いよねぇ。予防できるものなら出来るといいと思うけど。
ワクチンといえば、もううちの子は対象年齢じゃないけど、今騒がれてるHibとかのワクチンは、これからどうなるんだろう、とちょっと気にかかります。