La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

言葉遣いが悪い、かあ・・・

早速に授業参観&学級懇談があった。

授業参観、今まではずーっと息子の教室にいるだけで良かった訳だが、今度から、時間配分をどうしたもんかなー、と思いつつ、今回は、初めてということで娘の方を重点的に見た。

息子は相変わらず、手も挙げずに座ったまんま、正解をぼろぼろしゃべる、という、あちゃーな点が見られ、こちらとしては溜息、である。

娘は、同じクラスのお母さんにも褒められたぐらい、びしっと背筋を伸ばして座っていて、まっすぐ手を挙げて、まぁ、ぐにゃぐにゃの兄ちゃんとは大違い。「う」のつく言葉を発表する、という授業で、前日から、これを言うんだ!と心に決めていた「鵜飼」を発言することができて目茶苦茶嬉しそうであった(笑)。
イマドキの小学校の、これは全国的にそうなのか、当地域だけがそうなのかは分からないが、とにかく、誰かが発言すると、「おなじでーす」とか唱和するんですな。で、娘の発言の後もそんな反応だったのだが、担任が、「ちょっと待って、みんな、ホントに、鵜飼って何か分かってる?」と口を挟んでいた。娘としては、絶対他の子は思いつかない!という自信のもとに発言していたのがよく分かって、なるほどー、この子ってこういう性格なんだー、と新しい面を見た思いの親でありました。

学級懇談会の方は上の子のクラスに出てみたのだが、出席率、悪い悪い。4分の1以下ですわ。年に2回しかない学級懇、まぁ分かってたけど、こりゃ、今年も他のお母さんと親しくなるなんて無理(涙)。
学級懇談会、というか、先に学年懇談会があったんだけど、そこで、学年主任から、子ども達の言葉遣いが悪い、というお話が。まぁねぇ、中学年ともなると生意気にねぇ・・・と、ふんふん、と聞いていた私、次の言葉でずっこけた。
「男の子で、「俺」という子がいます。」

…そういう次元の話ですかい、言葉遣いが悪いって。あと、友達の名前を呼び捨てにする子も時々いるので直して欲しい、と。
私の子どものころなんか、男子は女子を、女子は男子を、呼び捨てが当たり前でしたがねぇ。(多分、いまばったり会ったって、あの頃の同級生なんて名字呼び捨てしか出来ない気がするわ、私。)
あー、大体、教師に呼び捨てにされてましたからね、あの頃は。

さて。月曜は早速、今度は家庭訪問であります。1クラスあたりの人数がいっぺんに10人増えた息子達の学年は、「玄関先で失礼します」との連絡もあったので、今年は掃除も、必要最小限しかしていません(笑)。さあ、どんなことを言われるかなぁ・・・。
[PR]
by mmemiya | 2011-04-24 20:39 | 子育て、子育ち