La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

言葉遣いが悪い、かあ・・・

早速に授業参観&学級懇談があった。

授業参観、今まではずーっと息子の教室にいるだけで良かった訳だが、今度から、時間配分をどうしたもんかなー、と思いつつ、今回は、初めてということで娘の方を重点的に見た。

息子は相変わらず、手も挙げずに座ったまんま、正解をぼろぼろしゃべる、という、あちゃーな点が見られ、こちらとしては溜息、である。

娘は、同じクラスのお母さんにも褒められたぐらい、びしっと背筋を伸ばして座っていて、まっすぐ手を挙げて、まぁ、ぐにゃぐにゃの兄ちゃんとは大違い。「う」のつく言葉を発表する、という授業で、前日から、これを言うんだ!と心に決めていた「鵜飼」を発言することができて目茶苦茶嬉しそうであった(笑)。
イマドキの小学校の、これは全国的にそうなのか、当地域だけがそうなのかは分からないが、とにかく、誰かが発言すると、「おなじでーす」とか唱和するんですな。で、娘の発言の後もそんな反応だったのだが、担任が、「ちょっと待って、みんな、ホントに、鵜飼って何か分かってる?」と口を挟んでいた。娘としては、絶対他の子は思いつかない!という自信のもとに発言していたのがよく分かって、なるほどー、この子ってこういう性格なんだー、と新しい面を見た思いの親でありました。

学級懇談会の方は上の子のクラスに出てみたのだが、出席率、悪い悪い。4分の1以下ですわ。年に2回しかない学級懇、まぁ分かってたけど、こりゃ、今年も他のお母さんと親しくなるなんて無理(涙)。
学級懇談会、というか、先に学年懇談会があったんだけど、そこで、学年主任から、子ども達の言葉遣いが悪い、というお話が。まぁねぇ、中学年ともなると生意気にねぇ・・・と、ふんふん、と聞いていた私、次の言葉でずっこけた。
「男の子で、「俺」という子がいます。」

…そういう次元の話ですかい、言葉遣いが悪いって。あと、友達の名前を呼び捨てにする子も時々いるので直して欲しい、と。
私の子どものころなんか、男子は女子を、女子は男子を、呼び捨てが当たり前でしたがねぇ。(多分、いまばったり会ったって、あの頃の同級生なんて名字呼び捨てしか出来ない気がするわ、私。)
あー、大体、教師に呼び捨てにされてましたからね、あの頃は。

さて。月曜は早速、今度は家庭訪問であります。1クラスあたりの人数がいっぺんに10人増えた息子達の学年は、「玄関先で失礼します」との連絡もあったので、今年は掃除も、必要最小限しかしていません(笑)。さあ、どんなことを言われるかなぁ・・・。
[PR]
by mmemiya | 2011-04-24 20:39 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/15864807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shimotaka1971 at 2011-04-25 10:10

え!「俺」ってNGワードなんですか!?
サマンサの小学生時代、
横浜から転校してきた男の子が「僕さぁ~」って言ったら
「“僕”だってースカしてるぜ!」とからかわれてましたけど(まあ、田舎でしたからね……)。
ちなみにサマンサも小学生時代、男の子呼び捨てでした。
今は東京だしなー都会(サマンサ基準)だしなーそういうのないのかしら。さすがに。

他の子たちと一緒にいるところを見ると、
子供の意外な本質が見えてきますよね……。
ウチは白王子があまりにもマイペースでまったく周りとペースが合わず、
しかもそのことをまったく気にしない(というか気づいていない)ヤツだということが
最近発覚しました。
さすがサマンサ&ダーリンの子……と二人でため息をつきましたよ。
Commented by at 2011-04-25 21:13 x
「俺」が汚いってどんだけ清純小学生を期待しているんでしょう、先生方・・・(清純って・・・)

俺は当然どころか「お前」だの「うざい」だの挙句には「死ね」だの
ちゃらちゃらとわめくガキ達の方がありえませんが
それは・・・・品性のない土地柄ってことかしら・・・(汗)

ケイは1年生のときから男子には「ケイ」って呼び捨て去れてます。
女の子はみんな名前で呼び捨て。

えええーっ、名前の呼び捨てって彼氏以外はありえないのにー、
あのときめきは~!?なんてハラハラしてしまったワタクシです。
ちなみに男子のことも「(例)ケントー!」とかそんな感じで呼び捨てかもしくは「ケント君」ですね。
苗字ではない、名前です。

イマドキーっ!って感じです。(おばちゃん・・・)
Commented by mmemiya at 2011-04-25 21:57
そうなんです、「俺」って言っちゃダメで「僕」って言わなきゃいけないそうですよ、サマンサさま。
中学生にもなって「僕」は、返って恥ずかしいっていうか、それこそからかわれそうに思うんですが。
最近、うちの息子も「俺」になりつつありますが(「おいら」の時期もあった。)そのうち、先生の前では僕、とか、使い分けるようになるんでしょうかね。
そうそう、親の前での様子と、子ども集団の中での様子って、微妙に違ってて、小さいうちだって、親は自分の子をぜーんぶ分かってるって訳ではない、という、当たり前のことに気づかされますね。
Commented by mmemiya at 2011-04-25 22:09
そうなんです、「うざい」とか、そういう言葉を注意されるんだとばかり思ってましたよ、夏さま。俺なんてどうでもいいじゃん、と思う私は間違ってるのでしょーか。
このあたりの子どもの言葉遣いがそんなにいいとも思えませんけどねー。
うちは、同じ名字の子が学年に複数いることもあって、Kくん、と呼ばれてますね。息子が女の子達をなんと呼んでるか…直接、どう呼ぶかは知りませんが、家ではフルネーム+ちゃんですね、そういや。
名前呼び捨て…それは特別な相手にとっておいた方が…と思う私ももちろんおばちゃんです(笑)。
Commented by Rico at 2011-04-27 21:52 x
うちは一昨日家庭訪問でした。
始まって2週間も経ってない時期だし、たいした話も出るはずなく…。

私は、初めての授業参観で先生が「○○さん」って男の子も女の子も呼んでいたのが、とっても気持ち悪かったです…。
「君」と「ちゃん」じゃダメなの???

私が高校に勤めていたときは「君」と「さん」で呼び分けていたんだけど…。
今は大学生相手だから、さすがにどちらも「さん」で呼んでるけど…。
 
「俺」はうちの子も言ってます…。
ただ、私がイヤなので、いちいち注意はしてますが、友達同士で遊んでいる時は好きにさせてます。

そうそう、うちの学校は1、2年生、3、4年生、5、6年生で授業参観や学級懇談の日が変えてあります。
でも、仕事してるお母さんにとっては何度も休まなくちゃならないから不便なのかな?
あと、参観だけの時は、この日の2〜4限に自由に参観、とかなってるから、それは便利かもね。
Commented by mmemiya at 2011-06-18 21:44
Ricoちゃん
うわー、一ヶ月以上も経ってから、コメント返ししてないことに気づいた…ごめんなさい…。

小学校は、男女混合名簿にしないと、とか、全員「さん」で呼ばないと、とか色々あるみたいね。男の子も「さん」は、私もちょっと違和感はあります。

2学年ごとに参観日が違うのか…もしかすると、3回行かないといけない人も出るのね。それはちょっと大変かも。自由に参観、は、羨ましいですが。うちは、今度の土曜日、ウエルカムデーという名前の参観日だけど、ウエルカムデーなんていうからいつ行ってもいいのか?と思ったら、結局、参観は5限目と決められてます。別にそんな名前にしなきゃいいのに、と思いますが。