La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

日本脳炎、救済措置の拡大?

先日、市役所から息子宛に手紙がきて、なんじゃらほい、と思ったら、日本脳炎についての通知だった。

うちは、去年、結局自費で打っているので、私、そこに至るまでは、厚生労働省のホームページだの官報だのを、けっこうマメにフォローしていたのだが、その後は完璧に興味を失っていた。

「積極的勧奨差し控え」で、日本脳炎の予防接種を受けてない子(平成7年6月1日から平成19年4月1日生まれ)は、20歳になるまで、日本脳炎、定期予防接種として(即ち、公費で)打てるようになったんですって。全然知らなかったわ。そうか、あと一年待ってたら、うちの子も自費じゃなかったのね。まぁいいけどさ。(費用の問題のほか、任意で打つと、予防接種で副作用があった場合の補償のあり方が違ってくる。)

あとは、うちの子達の場合、2期が残ってるんだけど、3歳から接種を始めてない場合の2期って、いつ打てばいいんだろう…。「通常は、1期終了後おおむね5年の間隔をおいて接種します」と書いてあるから、中学2年?なーんか、打つの、絶対忘れそうだよなー。
今度は2期について、なんで通常は5年後なのかとか、もーちょっと調べないといけませんね。やれやれ、です。

しかしまぁ、当初、国は救済措置にあまり積極的ではない印象だったので(「積極的勧奨は差し控えてたけど、希望すれば打てたんだから、打たなかったのは自己責任」みたいな論理で動きそうに思えてました。)みんなが打てるようになったのは、良かった良かった。
ところで、この改正も、予防接種法じたいは改正してなくて、市役所の文書によると、予防接種法施行令の一部改正らしいんですが(この問題にそんなに興味のない今、施行令の新旧対照表まで探そうという気力はない。)施行令改正でやれるんだったら、最初からやりゃ良かったじゃん、というのは、自費で打った者の僻みですかね?
やっぱワクチン供給量が、最大のネックだった…んだろうか。やれやれ。
[PR]
by mmemiya | 2011-06-16 22:19 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/16139561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。