La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

子育てマンガの次はそれかー。

青沼貴子、といえば、週マでやってた「ペルシャがすき!」はリアルタイムで読んでた筈なのだが、なんか、ペルシャの髪型が漠然と思い出せる程度で、どんな話だったか、とんと記憶にない。

その後、すっかり育児漫画の人になってしまわれたようだが、掲載誌がマンガ雑誌じゃなく育児雑誌で、そんでもって自分の育児時期とは全然ずれてるので、この人の育児漫画も、私は読んだことがない。そーいや思春期編、みたいな奴はいつぞやざっと立ち読みしたことはあるが。
(育児漫画でも、マンガ雑誌に載ってた奴は、自分が独身の頃でも読んでたんだけどね~。森本梢子の「わたしがママよ」とか、井上きみどりの「子供なんか大キライ!」とか。っていうか、単にYOUを読んでただけだね、こりゃ。)

で、本日、休日出勤の帰り(エアコンは個別じゃないので朝のうちに、と、7時ちょい過ぎに着いて仕事してました。北側だから、扇風機だけでもなんとか12時過ぎまで、目茶苦茶不快、というほどではなく過ごせました。)本屋をうろうろしていたら、今度はこの青沼さんが、「夫婦二人っきりになったらどう生活すればいいのか」みたいなエッセイ漫画を出していた。

そうかー、育児漫画の次は、そういう分野(なんて名づけるんだよ、これ)がありますかー、って、まぁ、追随する人が次々出るとは思えないけどさ。
厳密には、まだ子どもは同居してるけど、それぞれの友人関係が忙しく、食事も夫婦二人だけだったり、二人だけの時間が増えて、いったい何をしゃべればいいのー、となった、というネタで本が一冊書けるのは、すごいといえばすごいかも。

子どものこと以外に、夫婦に会話の種がない、とな。まぁそりゃうちも、子どもの話も多いですが、後は、同業者ゆえの仕事の話の方が多いかもしれん。しかしそれも、定年になれば話の種ではなくなるわけで。あとは、読んだ本の話とか、ネットで見た記事の話とかが多いですかねぇ、うちの場合は。

私は夫の読むようなビジネス書には特に興味はないんですが、夫は、私がその辺に転がしている私の読みかけの本を、気が向けば読んでます。この間、ずっと積読だった「コンラッドの闇の奥の奥」という本をやっと読もうか、と持ち出してきたら、先に夫が読んでしまった。まー、明るい気持ちにはなれない本ですけど。差別される側の有色人種であり、かつ、名誉白人気取りで差別する側である日本人としてはですね、かなり重たい本ではあります。著者は物理学の先生、というのが不思議な感じもしますが、今は同じ著者の「アメリカンドリームという悪夢」をもう少しで読み終わるところ。
ああ、あと、中国残留孤児関係で「あの戦争から遠く離れて」という本をこの間読んで、その辺に転がしていたら、夫も読んでいた模様。実は夫の父方の祖父は、満州から帰ってこなかった(消息は不明のままだったそうです)ということもあり、子ども達が何の本だと聞くので、簡単にそんな話もしてやりましたが、まぁ、まだちょっと、難しいでしょうなぁ。

あんまり、夫の本の趣味と私の本の趣味は、あわないと思ってたんですが、そんでもまぁ、こういうのも、「共通の趣味」って言うんですかねぇ、一応。そっから来る話題、と。

本と言えば、先日、上野千鶴子と坂東眞理子の対談本「女は後半からがおもしろい」も購入。対談本ですからさらっと読めますが、そうかー、考えてみりゃうちのハハと同じ年代なのかー、この人たちってー、と読むとなかなかに感慨深い。そりゃまぁ、私は雇用機会均等法も育児休業法も出揃った、恵まれた時代の女ではありましょうが、職場における女性のロールモデルがあんまりないとか、そういうの、一世代経ってもまだうなづけちゃう話というのがなんともフクザツな感じ。あと、主婦業が得意な分野ではないから働き続けた、というのは非常によく分かる(笑)。女だからと言って、万人が主婦科目が得意な筈はないですよ、ええ。出産すると弱者になる、というのもそのとおりなのだと思うけど、だからといって「専門職になれ」と言われても、えー、手に職って何があるー、と、悩ましいですわ、娘をもつ母として。

台風が近づいているようですが、日中は暑いとはいえ、太平洋高気圧の張り出しが弱いんですかねぇ。夜になれば、けっこうしのげると感じるし。おかげで今のところ、我が家はまだ、エアコンの出番がありません。日中は道路走ってると、37度とかいう表示をみてげんなりするけど。(そしてこの土日も、例年のごとく、暑い時間は昼寝して過ごしたりしています。)
きょう本屋に行ったのは、実は、電気もガスも使わない、というレシピ本を、どんなものか見てみたかった、という理由なのだけれど、電気やガスを使わないという目的のために、日頃使わない、どんなところで売ってるかも知らない、特殊な食材を買うってのもなんだかね…という感じでした。10分以内で出来る、という売り文句にもちょっと惹かれてたんだけど、私には本棚の肥やしになるだけの本のようでした。残念。
ま、作るほうも暑いし、節電も必要とはいえ、食中毒の季節でもあるし、いつもどおりにやらなきゃしゃーないか、という感じです。さっきもネット見てたら、某ポータルサイトのニュース記事で、我が家の節電、というのが出てたけど、50A を40Aにして、電気を大きく使う家電を動かす時は声をかけ合うって…うち、何も声かけなくても30Aで、特に落ちないし。これといって、我慢もしてないんだけどなぁ。謎だ。
[PR]
by mmemiya | 2011-07-17 22:16 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/16287657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。