La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

円城さんごめんなさい

5時に研修が終わって、しかしまだ夕飯には早いよなぁ…することないよなぁ、の時間。
昨日のうちに、新宿鮫の短編集は読んでしまい、Self Reference ENGINEも半分以上読んじゃった。

で、すみません、私は読みもしないで、円城塔さんを思いっきり誤解してました。リーダビリティが高くないなんてとんでもない。
そりゃ、「物語」ってのはかくあるべき、みたいなのに一定のこだわりをお持ちの方なら眉をひそめかねないのかもしれない。(今回の芥川賞だって、I原S太郎あたりは評価してないんでしょ、この人の作品。っていうか、この人が受賞したから選考委員やめたんだっけ?「できの悪いゲーム」で、「付き合わされる読者は気の毒」って。受賞作読んでないんで、なんとも言えないけど、相変わらずのおっしゃりようですな。)でも、少なくとも私は、面白くって読み始めたら止められない止まらない、ですよ。章によってはくすくす笑いっぱなし。
ただまぁなんというか、まだ最後まで辿りつけてないけど、この作品、ラストまで行っても古典的な「おしまい」ってのは、待ってないんだろうなぁ、きっと。解決というか、そういうのはなさそう。

2.23追記:昨日、終わりまで読み終えましたが、ちゃんときれいに物語を手放してると思う。そりゃ、「めでたしめでたし」ではないですよ。でも、尻切れトンボとかいうのとは違う。

私はストーリーを楽しむ本も好きだけど細部を楽しむ本も好きなので、十分好きですが、こういうの。でも、万人受けするわけじゃない、ってのは、ま、分かる。でも、読みやすいよ!受け止め方はともかくとして、とっつきはいいと思うんだけどなぁ…。でも、うちのダンナとか、ダメそうだな、よく考えりゃ(笑)。えーっと、大昔に習った言葉で言うと、「物語内容」じゃなくって「物語言説」を楽しむ本ではないか、と思います。古典的形式の「物語内容」しか受け付けない方、つまり、「この小説は何を物語っているのか」に主要な関心がいってしまう方は、たぶん、お嫌いでしょう。

2.23追記:上記の表現があまりに粗雑だったので。このお話が「なにも物語っていない」わけではないです。全然違う。とても豊かな物語を語っていると思います。私が真っ先に連想したのは、エンデの「はてしない物語」です。ただ、その「語り方」が、古典的な語り口ではないので、それで、受け付けない人は受け付けないだろうな、と。I原S太郎センセは、メタフィクションがお嫌いらしいし。
別に、今でも、「その時、僕は、彼女が向こうから走ってくるのを見つけた。」っていう風に小説書いたっていいんですよ、もちろん。ただ、これが文章でなく、声だとしたら。隣に立ってる男の人が急にそう口走ったら、「ちょっと、誰に話しかけてるんですか?」ってことになる。
要するに、こういう文章って、「誰かに語りかけている文章」なわけで、それが本に出てくる文章となれば、語りかけている相手は、本を読んでいる、読み進めている人以外にはない。じゃあ、小説の登場人物は、「自分が本に出てくる人物だ」と自覚していて、そして、本の向こうの、読む「わたし」に語りかけてきているんだろうか?一度、そんなことをあれこれ考えてしまったら、小説の語り口は、変わらざるを得ないよね。
で、「フィクションについて語るフィクション」とでも言えばいいのか、いわゆる「メタフィクション」が生まれた、と、テキトーなこと書いてみる。
これが三人称小説だと、「彼はそのとき、まずいと思った。彼女も同時に、聞いてはいけないことを聞いてしまった、と気づいた。」なーんて語っている<人>、すべての人の心の中まで見抜いてしまうその<人>って誰?ってなことにもなるし。(数は少ないながら、二人称小説、ってのも世の中にはありますが、あれこそ、「あなたは今、本を読んでいる」って、誰に向って言ってるんだよ、その「あなた」って、ってなもんである。)


早速、ほかの作品も集めます、帰ったら。(2.23追記。実はこれを書いたあと、夕食を食べに出て、そして、その後に寄った本屋で「道化師の蝶」買っちゃった。帰りの荷物重くしてどうするんだオイ)しかし、この作風で、どうやって伊藤計劃の遺稿を完成させているのか、それはちょっと、楽しみなような、怖いような。

あー、夜が長い~。もっと本持ってくれば良かった~。(よく考えたら、部屋にはテレビもあるのだが、普段見ないので、何見ていいのか分からんのよね。そして、このパソコンの場所は寒いのだった…。そろそろ撤退します…。)
[PR]
by mmemiya | 2012-02-22 17:51 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/17227416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。