La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

グレードテスト終了・・・

はぁー、疲れた・・・。とりあえず、グレードテスト、なんとか終了。

今回は、娘だけなら先月の近場の会場での受験、って選択もアリだったのだが、息子もやっぱり11級を一緒に受けたいなどと言い出し、えー、時間足りないんじゃ?と思ったらあっさり先生の「受けたいの?いいよー」が出てしまい、3月、遠い会場にずれ込み。息子の試験曲は練習開始が1月末から、しかもこの間、レッスンの休みが2回もあって、4回のレッスンでなんとか2曲ともまぁ受験しても大丈夫か?まで仕上げたという、かつてないハードな日程でございました。自由曲の方なんか、先週のレッスンではまだまだまだ・・・って感じで、昨日の土曜、最後のレッスンで、先生が「なんとか間に合いそうだね!良かった!」とおっしゃった、という、ホント綱渡り状態でしたよ。

娘はけっこう長く練習していた・・・のに、緊張のあまりか?いきなり、1曲目「やさしい心」の弾きはじめを間違え、やり直そうとしてまた間違え、3度目からようやく曲が始まった(・・・)。次の曲「おもいで」はまぁ無難に弾けてましたが。息子は1曲目「ソナチネ」の途中で一度ミスタッチがありましたが、2曲目「チェロを弾く人」は、けっこういい仕上がりでした。(本人としては今までで一番良く弾けたそうな。)

娘のつまづきはあれですが、まぁ、12級・・・レベルなら、多分、落ちることはない、でしょう。前回13級受けたとき、同じ教室の子が、けっこう大きなミスをしてたけど、ちゃんと受かってたしな。
今回は、息子の直前の演奏の子(同じ11級)が、2曲とも完全に途中で止まっちゃって中断しちゃってたんだけど(止まらなかった部分もスピードのブレがけっこう大きかった)全然知らないよその教室の子なので結果を知るすべもありませんが、あれぐらいのミスがあっても合格するんだろうか、というのはちと気になった。はは。

まぁとりあえず、息子は、前の先生との約束どおり、今年度中に11級受験にこぎつけた、ってことで(コンクールに出ない代わりに教本を頑張る、という話だったのです)やれやれ。サウンドツリー4に入ったのが9月末、半年で11レベル終了って間に合うか?と思ってましたがまぁ頑張った。(多少、教本の曲を飛ばしてるので、まだ完全に11レベルが終わったわけではないんですが。)
娘のほうは、12レベルに入ったのが去年の3月末、まぁ発表会とかコンクールとかで教本がしばしば中断したので、1年かかってるけどこんなもんかな、と思います。教本はあとは「てぶくろをなくした3匹の猫」、「草競馬」「ハイキング」「今日はドミニック」「人魚の歌」「メヌエット」。ただし、メヌエットは難曲だと思うので、果たしてサウンドツリーの4をもらうのはいつかな?もうすぐ発表会の曲選定もはじまるしなー。

親の教訓としては、次回から3月受験は避けたい。受験者が集中するらしく、娘と息子の受付時間に間がありすぎて、待ってるだけで疲れた・・・12級受験者、50人越えてたもんなぁ。おまけに試験会場も遠かったし。(車で1時間近くかかる。)次回はもう少し計画的に、近場で受けたいものです、はい。
[PR]
by mmemiya | 2012-03-04 20:54 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/17270756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。