La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

家庭訪問終了。

連休は、夫両親と夫兄一家と、日帰りウォーキングに参加した(今回は7キロしかないコースで楽だった)のと、1日、夫の実家へ呼ばれた以外は、少年野球の練習などで終わっていきました。
あ、柿の摘蕾をなんとか終えたのと、さつまいもの苗植えたな。耕運機が動かないまんまだったので、夫が結局、手作業で畝つくって。(畑はまだ空いてるので、他のもの植えないと・・・。)

そして今日、家庭訪問終了~。

各家庭10分なんてホントあっという間ですが。

息子は、まず、すごく知識が豊富ですね~、と言われ、授業への参加も積極的です、とのこと。
チャイムが鳴ったときに席にいる、というのが時々守れない、とか、一度、ビオトープで何かに夢中になってて、掃除の時間が始まってるのに気づかないということがあったけど、その辺は、通級の先生とも連携を取って、長い目で見ていきましょう、との話。まぁ本当に、色々申し訳ないですが、よろしくお願いします~という感じ。

娘の担任は、なんか、びっくりするほど明るい感じではきはきとしゃべってらして、ちょっと意外でした。授業参観のときは元気がなかったし、娘の早退が続いたときに会いに行ったときも、なんか暗い感じだな~、と思ってたので。まぁ、保護者としては、あまり無理せず、ぼちぼちやってください、という感じです。
娘本人は、クラスがうるさいと頭がいたい、と言ったりしてたけど、学習面でも生活面でも、本人には今のところ、そう問題はないようで。あ、でも、「学習の基礎はできてると思います。応用のことは分かりませんが」みたいなこと言われて、???って場面はありました。クラス全体がそうなので・・・とも言われましたが、それって、クラスとして応用まで踏み込む時間がないって解釈すればいいの?それとも、娘のクラスの子が、たまたまみんな、勉強遅れ気味な子達ってこと??謎だ。私、特に勉強面は気にしない親なので、なんか受け流しちゃったけど。

まぁ、娘の学習能力は、確かに息子と比べると、よく分かりません。息子は、知識という意味ではほかっといてもどんどん、本などから勝手に吸収するタイプ(そして、生活面の規律はなかなか身につかないが、机上の知識は定着率高い)ってのは分かってるので(WISCでもその辺はばっちり出ましたね)学習面は宿題チェックするだけで、私は放置してますが。4月は義父母のところに帰宅してたので、姑に、学校の勉強以外のドリルとかやらせないのか、とか聞かれましたが、宿題だけで時間的には精一杯だしね~。とにかく何をするにも時間はかかる、というのもWISCにしっかり出ている(笑)。
娘は息子ほどはっきりと「放置して可」と出てる感じじゃないんですが、そんでもまぁ、人並みの理解力はあるんじゃないかと踏んでるんだけどねぇ。どうでしょ。
娘、ここんとこ、時間があると、裁縫をやりたがります。前にぞうきんを縫って、あと、「おばあちゃんがつけてくれたのを見てた」と言って、この間、私の部屋着のボタン付けをしていた。今は、フェルトで針山を作ろうとしています。しかし私は、裁縫が壊滅的に苦手で家庭科で2(5段階評価ね)をとったこともある母。裁縫箱に、チャコも裁ちばさみも!ない。えーっと、あと、何を買い揃えてやればいいのだろう。初心者向けの裁縫本も注文してみました。こんな母からなぜこんな娘が生まれるのでしょう。謎。

息子の知識と言えば、今日、「淋病ってなに」と聞かれた。はだしのゲンに出てきたそうだ。そんな本、小学校の図書館に置かないで欲しい(泣)。人にうつる病気であることと、男性はおしっこするときに痛くなるらしいっつー話だけして終わらせたけどさ。もっとちゃんと性教育しないといけないでしょうか(涙)。

そういや、百足用の薬剤が効いてないかも、と思ってたら、今日、洗濯物干しつつひょいと見たら、15センチ級の巨大な奴が外壁のすぐ傍(薬撒いた上)で死んでました。一応は効果あるらしい。でも、ネットであれこれ見てて、効果が1年持続する、というものを、つい、注文してしまいました。なにしろ、夫が家の中で二度も刺されてるしねぇ・・・子どもが刺されたらかわいそう過ぎる。薬で屋内への侵入を防ぐ以外に決め手がないもので、薬はちょっとイヤ、とか言ってられないんですよねぇ。溜息。(もうさ、庭の畑だの、隣の畑だのから追い出す術はないわけですよ。隣近所に聞いても、うちほど頻繁じゃないかもしれないけど、みんな、家の中に出没するって言うんだもん。引っ越すしか抜本的な解決策がない。)
そういや、夫はこの連休に、庭で蜂に刺された。ぶんぶんと周囲を飛び回ってるミツバチを、ハエと間違えて何度も手で追い払ったり叩こうとしたりして、刺された模様。小さいから、確かに、蝿と間違えるのも分かるんだけど、ミツバチなんてこっちから攻撃しない限りは向こうから刺すことは、基本、ない筈で・・・かわいそうに。首筋、髪の生え際なんか刺されたもんで、残ってた針を探すのに手間取ってしまいました。アシナガバチが、洗濯物干し場のすぐ傍に巣を作ってるし、子どもには、蜂を刺激しないよう、よくよく言い聞かせなければ・・・。やれやれ。(私も柿の摘蕾作業中、だいぶ周囲を飛び回られましたが、実際には刺激しないってのは難しいです。恐怖が先にたって手を振り回したくなると言うか・・・。必死こいて逃げてまわってました、私は・・・。)
[PR]
by mmemiya | 2012-05-07 22:10 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/17514187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-06-09 16:10 x
お嬢さんもお裁縫に興味があるんですね。
ワタシも娘がとうとう(!?)手芸クラブに入ったので
何か道具をそろえないといけません。
適当にお菓子の小箱でごまかしていましたが
買ってあげようかしら・・・。
でも何を買っていいかもイマイチ・・(涙)

Commented by mmemiya at 2012-06-09 21:16
おお、手芸クラブですか。娘は今日、ようやっと三辺を縫い終わって綿詰めて、針山を完成させようとしていました。でもまだチャコ買ってません(笑)。
夏さんも色々手作りなさってて、私から見たら十分尊敬です!
裁縫箱って、家庭科が始まるとき、小学校で購入の斡旋ありませんでしたっけ。何が入ってたかあんまり思い出せませんが・・・。