La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

夏休みは忙しい

小学校初めての夏休みの頃は、夏休みって、毎日「宿題はやったの!?」って言わなくていい分、帰宅後が楽、と思っていた。
しかしながら、なかなか計画的に宿題を進められない子どもを学童保育へやっていると、夏休みも楽じゃない、が、現在の実感である。
「夏の友」とかは、まぁ、いーんですよ。勉強自体が苦手な子ではないので、やらせればそれなりに終わっていく。ただねー、「なつのたからもの」(私たちの頃は一研究一作品とか言っていた。要は、なんでもいいから一つ作る奴)がねー。

息子小1のときは、数日で終わるものを作ってもしょうがないじゃん、と、じっけん(なんの実験かも言えない、「実験」って言葉が良かっただけ)をやりたがる息子に半ば無理やり毎日の絵日記を書かせたのだったが、2年生からは本人の希望でずっと工作。これが、夢ばっかり大きくて、なかなか自力では作れない。なんといっても、2年生のときは「動いてほえる恐竜」って言ってたからねー(笑)。結局、車輪で動く恐竜でした。去年は、ロボット工作の本を見ながら作った、歩くロボット。一応、あぶなっかしいけど歩いた。
今年はモーターカーをつくっておりますが、今日、つくったシャーシが早くも小さすぎ(適当に作るからだよ!)電池ボックスが入るのか!状態に。そもそも「20日間ぐらいかけて作るように」とかプリントに書いてあったけど、そんなにかけないよな・・・きっと・・・。

学童保育のお迎えが18時ぎりぎり。みんなが狭い部屋にいて、全員でスケジュールどおり動いていかないといけない学童の場合、工作はなかなかやりづらい。勉強の時間があるから、夏の友なんかは進むんだけどね。となると、自由研究・工作の類は土日にやらせるしかないんだけど、今年は土日は少年野球が・・・昨日も試合で一日潰れ・・・

おまけに、去年は震災の関係で私の繁忙期がずれてたんだけど、今年は多分、お盆前あたりから、私、夜中帰宅の毎日になるんだよね~。正直、宿題の管理まで手が回るか心配・・・。

とはいえ、金曜日、多分、この夏最初で最後の、子どもの夏休み期間中の休暇を取りました。(うちは、お盆休みがなく、夏の間に計4日間の休みを交代で取る。)で、市民プールへ行くつもりだったんだけど、思い立って、別の市のプールへいってみた。うちの市民プールより安く、そんでもって、うちにはない、波の出るプールとか、二人乗りゴムボートでのスライダーなんてのがあって、子どもたちは喜んでました。そして、室内プールなのが母には嬉しかった(笑)。うちの市民プールだと、天気がいいと暑すぎて参っちゃうんだけど、ここ、ごみ焼却熱の温水プールで、流水プールなんかも全部、屋内にあるのです。だから日差し関係なく遊べる。夏の間だけ、流水プールの一部が屋外まで延長され、ほんのちょっとの屋外プールが出現するんだけど、100メートルウォータースライダー含めてほぼ全部、屋内。公営プールでこの設備はなかなかです。おかげで混みますが。でも、秋とかに行ってみるのもいいかも、と思いました。一つだけ不満は、水着のままで飲食できる場所がないことだな。うちの市のプールだと、スナックコーナーがあるんだけど、ここは、一度、服に着替えて利用するレストランしかないんだよね。プールに再入場できるといっても、一度脱いだ濡れた水着を着るのも、なんか面倒だし・・・。

そしてこの日は娘を習字に送り届けた後、息子をポケモン映画にも連れて行きました。娘はポケモンじゃ厭なんだそうです。まぁ、娘は、息子の野球中にどこかへ連れて行くという手もあるので。

もう少し、夏休みらしいことをさせてやりたいけど、この夏はもう難しいかな・・・。後は、夫、頼んだ、という感じです。いと申し訳なし。(今年は毎年恒例の、義理親、義理兄一家との総勢10名越えバスツアーにも一人不参加の私・・・。)
ああ、宿題、ちゃんと終わるんだろうか・・・。
[PR]
by mmemiya | 2012-07-29 21:55 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/17812329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Rico at 2012-08-03 15:40 x
夏休み、ほんと頭イタいよね〜。
うちは毎日やらないと絶対に終わらない宿題(漢字30ページ、計算ドリル30ページとか)があるのよ。
これ、1日に何ページもさせるのが難しい(本人が字を書くのに疲れて続かないの)のは日頃の宿題で経験済みだから、夏休み初めに計画をたてて、お泊まりのない日に毎日1ページずつ配分しました(^-^;)
幸い、計画通りにコトを進めないとイヤな性質なので、決められた分は朝起きてすぐ、チャレンジと一緒にやってます。

でも、トマトの水やりとか観察とか、あれは枯れちゃうな〜。
声はかけるんだけど…。

7月中に読書感想文と絵画は終わらせたので、あとは工作。工作は市がやってくれるワークショップにお任せです。それで一応体裁は整うかな。
中身はどれもたいしたことないけど、「やってない」という事態は避けられるかと…(汗)
私の子ども時代よりはマシかも。

小学生の夏の宿題って親の宿題みたいなもんよね…。

Commented by mmemiya at 2012-08-06 06:51
Ricoちゃん、ホント、小学生の宿題って親の宿題だわね・・・。
でも、うちより宿題が多そうで、大変そう・・・。
うちは、難関の読書感想文がまだ!なので(ちなみに小3からなので娘にはない)どうなることか・・・。