La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

色んな人に聞いてもらって。

あっという間に11月も終わり・・・。ああ、日が過ぎていくのだけがやたら早いと思う今日この頃。
できてないことはいっぱいあるんだけど・・・。

とりあえず、スポ少野球が公式戦シーズンを終えたので、これからは半日の練習だけ・・・と思ってたのに、この日曜もまたおにぎりが必要だ。
そういや、先週は、息子のドリル2回り提出日があったんで、そこまでもなんか気ぜわしく。ドリル2回り、というのは、日々の宿題では漢字ドリルや計算ドリルの何番をやってくる、と指定があるが、それは各ページ一度だけ。で、宿題と並行して、一度宿題に出たページをもう一回、どこかでやらねばならない。それの提出日が、各学期の半ば頃と、終わりごろに各1回あるわけだ。
ところが、「いつ提出しなければならないかは直前まで分からないが、いつかは出さないといけない」というものを「計画的に」やる、などというのは、うちの息子の超不得意とするところで(苦笑)、いつも、直前にものすごい量の追い込みをかけることになったりする。
いやー、ちょっと考えれば、毎日、宿題として出てる量の倍、やっておかないといけないのは分かりそうなもんなんだけど・・・。名前が、別名「自主勉」だったりするせいか、うちの息子、強硬にこれを「宿題ではない」と言い張るのよ。しかし、具体的な提出日が未定なだけで、そりゃ宿題だってば、と、なんど言ってもダメ。息子の定義では、宿題とは、翌日提出しなければならないもの、ということらしい。

今回は、2学期はじめから尻を叩きまくったので、「土日に朝から晩までずっとドリル」状態はなんとか回避して提出日を迎えたが、これも通級の先生やら母のワタシやらの苦労の上に成り立っているもの。だいだい、発達に何の問題もない子でも、けっこう計画的にやるのは苦労しているらしいし(小学校低学年とかにそんな先まで見通した計画性を求めても・・・)こういう宿題のやらせ方は、ほんと言って止めてほしいぐらいなんだけど(涙)。

発達といえば、この間、友人(男性)とメールしてたら、彼のお子さん(まだ幼児)が、発達障害の疑いがあると言われて検査を受けて、ちょうど結果を聞いたばかりとかいう話になった。今度は半月後に医師の診察があるけど、けっこう検査結果に凸凹があって、結果は見えたかな、とかいう話で。
友人というか、実は高校時代の同級生なのだが、当時は全く親しくなく、その後、たまたま同じ職場になったことで、ときどきぽつぽつと近況報告をしあったりする間柄なのだが(そして、職場でちょっと親しくなった頃、「高3の時って何組だったっけ?」と聞いて、「同じクラスやん!」と怒られた?記憶が。ホントに高校当時はほとんど会話もした記憶がないんだよなー。)高校卒業後20年以上も経って、元クラスメートと我が子の発達の凸凹さ加減やら、親になんて話そうかなぁなんてことをしみじみと語り合う?日が来ようとは、人生ってホント分かんないよねー。

この他にも、日常生活には、毎日飽きもせずやってる兄弟喧嘩とか、小さな事件?は日々色々とあるのですが、女友達やら先輩やら、色んな人にランチだの飲み会だので聞いてもらって、なんとかやってます。
ちょっと前には、ちょいと打ちのめされるような出来事もあったり、今はまた、自分の来年以降の身の振り方で思い悩むところもあったりはするのだけれど、いつも私の愚痴話に付き合ってくれるみなさん、本当にありがとう、と、こんなところで書いてみる。
[PR]
by mmemiya | 2012-11-30 22:16 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/18217114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-02-11 03:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mmemiya at 2013-02-11 17:41
鍵コメさま、はじめまして。
私も息子のことでは、細かく言うと、いちいちここに書くのもどうかと思うほど毎度毎度落ち込んだり怒ったりの繰り返しで、この先どう育っていくのは不安だらけなのですが、それでも、まぁ大抵の時はごくごくありふれた家庭の風景かな、などと思いつつ
なんとかやっています。
お互い(と言うのも僭越ですが)ぼちぼちやっていけるといいですね。
参考になるようなことはきっと書けませんが、どうぞまたいつでもお越しください。