La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

よく分からないけど

新政権がどんな政権になるかはまだよく分かりませんが、党三役に女性が2人いることが、自民党が変わった象徴?(だっけ、正確な表現は忘れた)みたいに喧伝されてたのはどうもピンときません。

私なんかにとってみれば、野田聖子と高市早苗とくれば、まずは夫婦別姓推進派と夫婦別姓反対派、って感じで、色々と政策というか考え方の異なる派閥の領袖を並べてた時と、性別以外に何が違うのかという気がします。

まぁ、でも、二人共、安倍総裁とは親しいようなので、派閥の領袖を据えておくよりはやりやすいのか。高市早苗はなんか政策が総理と近そうだし、野田聖子は総理と当選同期で、今でも聖子ちゃんと呼ばれてるとか言ってたし。

野田聖子を夫婦別姓推進派と言っていいのかも、実はよく知らないのですが、彼女は今も事実婚?以前、彼女が不妊治療をしてることを明らかにしたとき、えー、事実婚でも不妊治療してくれるところあるんだー、と、変なところにひっかかってしまった私。最終的には卵子提供まで行っちゃったけど、それまでは国内で治療してたんだろうし。2006年には学会が、事実婚でも不妊治療対象と認めたそうですが、彼女が前夫と不妊治療してたのはそれより前だし。今だって体外受精となれば事実婚ではけっこう難しいらしいんだけど、彼女はやってたんだもんね?

そして私がもっとよく分からないのは、高市早苗は<高市>姓で活動しながら選択的夫婦別姓にはあくまで反対だ、というところ。旧姓使用をしていると、別に自分自身は戸籍姓は夫と同姓でもいいけど、中には、戸籍も別姓にできたらいいのに、面倒な使い分けも要らなくなるのにと思う人もいるだろうなー、ぐらいのシンパシーは生まれるもんじゃないかと思ってましたが、どうも高市さんにはそういう思いはないようで。

とかいう私自身、仕事上では旧姓を使用し続けて、いつの間にやら10年以上経ちましたが、まぁ、これといって大きな不都合はありません。正式な書類はどうしても戸籍姓なので、いちいち説明しなきゃならない面倒くささとかはあるんだけど、10年もやってると、普段名乗ってる苗字が本名じゃないってのも周囲には浸透してきてるし。自分の中では戸籍姓の自分と旧姓の自分できっちり公私が分けられて、それはそれで悪くはない感じです。もともと、地域とか学校とかでのお付き合いが浅いもので終わってるから、戸籍姓で呼ばれる私は、「○○ちゃんのお母さん」と呼ばれてるのと同じ感じで、私個人として付き合ってる感がない、ってのも影響してるかもしれませんが。
facebookの「友達」は、もともと数少ないですが、その中に、私の旧姓を知らない人はひとりもいない、ってのが象徴的ではあるかも。

こんな私が一番困るのは、実は、職場関係でお香典を出す時だったりします。「あの人は旧姓使用者だ」ぐらいは浸透してても、戸籍姓そのものは浸透してないので(当たり前?)、戸籍姓で出しても誰だかわかんなくって迷惑だろうし、かといって、お香典返しが宛先不明で戻る、なんてことになったこともありましてね。それもまた迷惑な話ですわね。昨今は、当地域でも香典は当日返しが増えたので、だいぶ気にしなくて良くなりましたが。
表札を二つ出しておけば宅配とかは届くんでしょうけど、近所に、私が仕事上旧姓を使ってるなんてこと知らせてないし知らせるつもりもないので、いきなり表札増えたらどんな噂になるのやら、だし。住所書くときに、○○(戸籍姓)方って付けておくのが一番現実的な対処法って感じですか。

きっと高市早苗さんは、高市姓表記の郵便物も自宅に問題なく届くんでしょうし、有名人は、市井の一般人がやる旧姓使用より、はるかに障害のない通称ライフが送れるのだろうなぁと思いつつ、ぜんっぜん使い分けに支障ない?ホントに?と、一度ぐらいは聞いてみたいような気もしたり。まぁでも、きっと、ないんでしょうね、支障。でも、旧姓使用してるみんながみんな、特別な人ってわけではないからね。
野田さんの不妊治療だって、もしかして、あれぐらいの有名人だから事実婚でも体外受精までいけたとかいう面はあったりしないのか?とも邪推してしまうし。
なんにせよ、政治家には、自分とは違う立場の人のことを想像する力があって欲しいもの、などと、こんなところで呟いてみたりする。
[PR]
by mmemiya | 2012-12-26 21:35 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/18292843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。