La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

子連れ旅行をする人って偉い…

「えらい」というと、当地方では「大変疲れた」という意味合いでよく使われる方言なわけですが、事情があって子連れで1泊2日で旅行。ああ、えらかった、の一言に尽きます。
で、子連れで海外とか行っちゃう人って、ホントに偉い(これは標準語の「えらい」)と、改めて思った次第です。

ホテルは新幹線の駅から徒歩5分のところを選び、乗り換えは私鉄→新幹線の一度だけ。
娘は新幹線に乗るとすぐに寝てしまい(行きも帰りも)恐れていた大暴れはなし。いざと言うとき黙らせようと持って行ったお菓子の出番はありませんでした。

しかし、息子の本を忘れたもので、最初は駅で新幹線を見て興奮していた息子も、乗って昼食を食べてからは「退屈だ~、退屈でしょうがないよ~」と繰り返す。「早く本持ってきてくれないかな」って、それは飛行機のサービスだって!(去年一度、飛行機に乗ったので、そのイメージだったらしい。)
しょうがないので帰りは、新幹線に乗る前に書店で「汽車のえほん」という、トーマスのシリーズを一冊購入。一冊読み終わるのに30分ぐらいかかるのですが、これを3回読んだところで、めでたく下車駅とあいなりました。

というわけで、別に大声上げて暴れるでもなし(「退屈だ~」というのも小さい声で言っていただけ)、ホテル近くの庭園を散歩したり、我々夫婦の用事の間、託児室で預かってもらったり、と、何事もなく時間は過ぎ、なにが大変だった、というわけでもないのですが、それでも疲れました、夫婦してどっと。

戻ってきてから今日まで、毎日、子どもの寝かしつけと同時に自分も寝てしまう毎日です…。
ああ、やっぱり海外旅行なんて、遠い遠い夢物語…
[PR]
by mmemiya | 2006-04-27 06:59 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/1942257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。