La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

会おうとすること

全然更新しない間に、もう、一年が終わろうとしています。
相変わらず、facebookにちょっとした呟きは割にマメに載せてるのですが、ブログがちょっと敷居高くなってるというか、自分にゆとりがない一年でしたかねぇ。

昇進でそんなに仕事内容が大きく変わったわけでもないのですが、例えば、自分で計画的に仕事を進めておけば授業参観のために休める、とか、そういうことが、以前は8割休めたとしたらそれが6割ぐらいになったみたいな。って、数字にどこにも根拠ないけど、感覚的にね。
やっぱり、ほかの部署との調整業務みたいなものが増えたし、人から返ってくるものを待たないと自分の仕事にかかれないとか、そういう場面も増えた気がする。これまでが比較的恵まれていたというだけかもしれませんが。

そして土日は息子の少年野球で時間にゆとりがない。5年生になると、基本、学校のグラウンドでは練習しないので(学校は4年生以下が使う)練習場所への送迎が絶対必要だし(車で15分ぐらいかかる…)、一日練習で昼食持参の回数も増えた。これが6年になったら、もう、ほぼ毎週末試合(練習試合も含む)だそうで、相変わらずほとんど試合に出してもらえるわけでもない、っていうか、そんなことより、どうしても真面目に練習してるようにはあまり見えない息子のために、なぜここまで忙しい思いをしなきゃならないんだが、と思わず言いたくなりますが、本人、辞めるのは嫌だというし、ここまできたらもうあと一年、なんとか付き合うしかなく。

今年は娘がピアノコンクール参加を見送ったので、クリスマス前の3連休も少しは余裕があるかと思いましたが、結局、初日、野球が雨で中止になった日、息子がまたしてもドリルを大量に溜め込んでいたことが分かり宿題をさせるのに追われ、中日は野球で終わり、最終日は娘の書道の表彰式のため名古屋へ。今回はかなり大きな賞をもらったので(実は私も同じ賞を中学2年の時に取っていますが、それが、私が十何年その展覧会に出品し続けた中でもらった最高の賞でした)、せっかくだからと名古屋でお祝いを兼ねて食事して帰ってきて、連休はあっという間に終了。
しかし、リサーチ不足で名古屋での食事がイマイチだった(お目当ての店が滅茶苦茶混んでて、近くの別の店に入ったら、ぜったい冷凍品ばっかだろ、みたいな味で…)こともあり、その日の夜、ロールケーキの台焼いて、次の日は、それを娘がビュッシュ・ド・ノエル風にデコレーションして、私はツリーサラダと、アボカドとトマトのサラダと、生ハムのアスパラ巻と蕪のポタージュ作ってスモークサーモン切って、夫がステーキ焼いて、平日に頑張って、クリスマスパーティらしいことをしました。前日と当日朝の仕込みのおかげで、平日でもこの程度は出来るのだな、ということが分かりましたが、ホントはもう少しゆったりした気分でやりたいものです。

そういや、連休最終日の朝、年賀状印刷しようとしたら、10年以上使ってきたプリンタが、こりゃいよいよダメか状態になっており(宛名の字が読めない…)慌てて開店直後のヤマダ電機に飛び込んでプリンタ買い換えて。しかし、我が家にとっては奇跡といっていいですが、仕事納めより前に賀状投函できたよ!あー、スポ少関係含む子どもの書く分だけまだだが。

って、標題と何の関係もないことを書いてきましたが、実は最近、ものすごく久しぶりに会う約束をした人がいるのです。最後にちゃんと会ったのいつだっけ、なんかこのブログに書いたぞ、と検索したら、2006年の2月、このブログを始めたばかりの頃でした。きっかけは、ちょっと妙なことで最近連絡を取る必要があったからなのですが、その時は、またゆっくり会えるといいですね、なんて社交辞令みたいなこと言って電話は終えたのですよ。仕事がけっこう忙しい人なのと、同じ県内とはいえ、少し離れたところに住んでらっしゃるので、なかなか飲み会なんてのもねぇ、などと思っていたのです。
その後、その人と私の共通の知人から、近いうちに一杯やらないか、という話が出て、じゃあ、ダメもとで声かけてみよう、と思いついたのですね。そのうちに、って言ってるだけじゃ、そのうちなんていつまで経ってもこないよなぁと。

賀状書いてると、やっぱり、そのうち会えるといいね、なんて台詞を何回か、書いちゃったりするわけです。まぁ、日帰りでは会うのが難しいような相手は、やっぱしょうがない面もある。結婚式とか同窓会とか、なにか大きなきっかけでもないと、子ども夫に頼んで泊りがけで出かけるってのは、いくら子どもの手が離れてきたとはいえ、やっぱりけっこう大きな話になっちゃうので。
でもさあ、その気になれば十分会えるような距離に住んでる相手に、会いたいですね、とか、会えるといいですね、なんて書いたって空々しいというか、要は、本当に会おうなんて気がないだけだよね、と改めて思い直したわけです。
低い確率の話ではあるけど、明日、自分が死んでる可能性だって、ゼロじゃない。いつか~なんて、どれだけ口にしてみたって、いつまで経っても「いつか」はこない。会いましょうよ!と思い立ったら、行動に移さないとダメじゃん、と、いい年して今更、考えを改めまして。まぁ、いい年してっていうか、人生半分過ぎたんだよね、と思えばこそなのかもしれないけど。

一応、日にちの約束は取り付けましたが、お仕事で緊急の話が入れば、当日、流れる可能性だってあります。それでも、そのうち会いましょうね、なんていってるだけとは全然違う進歩?だし。流れたらまた、諦めずに企画しましょう!
ということで、それを年明けの楽しみの一つにしながら、さて、とりあえず、あすは仕事納め、そして、雪の予報も出てはいるが、なんとかもう少し、掃除頑張らなきゃ、きゃ…。
[PR]
by mmemiya | 2013-12-26 22:07 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/21165623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-12-30 11:40 x
分かりますね~。「今年こそ会いましょう!」が年賀状の一文になるのですが、大体一年会えないまままた新年・・みたいなことになります(笑)
本当に会いたかったらすぐに行動しないとダメだし
でもすぐ行動してもお互いにスケジュールが合わないとそこでくじけてしまいそれきり・・なんてこともあったり大人になると自由に動けなくて面倒ですね。

でも子供が育ったらまた会えるかな~と淡い希望を・・(笑)
Commented by mmemiya at 2014-01-05 21:01
夏さん、明けましておめでとうございます。遅ればせながらコメントありがとうございました。
私も、子どもの手が離れたら…と、東京の友達なんかともけっこう頻繁に会っている母を見てると思います。ただ、母の場合は友達が親の介護とか、ご自身が認知症とか、また色々出てまして・・・。やっぱ、人生、思い立ったらなんとか行動しなきゃ、などと思う新年だったりします。