La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

愛なんて無数にあるしさ

 広島の妊娠降格訴訟について、均等法30年にしてやっとこんな状態なのか、とか、色々と思うところはありすぎるのですが、この件に関して田母神俊雄さんという方が、Twitterでした発言が、一部でニュースになってましたね。

 なにしろ田母神”閣下”のご発言なので、あまり取り上げる気にもなれなかったのですが、「こういう言説は、病気になった男性とか、父子家庭のお父さんとか、妻や親の介護が必要な男性とかも追い詰める社会を肯定してるよね」みたいな話とは全く別に、締めの台詞がとにかくもう。

 「貴女を愛してくれる男性はいますか」っていうの、多分、彼にとっては、会心の一撃のつもりなんでしょ?だけど、これ、おそらく、読む人をげんなりさせる効果ぐらいはあっても、ダメージを与えるような攻撃には全然成り得てないと思うんだよね。あ、読む人を反発させる一定の効果はあった模様。前段部分にそれなりに賛同する人でも、この部分に嫌悪感を表明したりもしてたし。

 愛は異性からももちろん得られますが、友人からでも、家族からでも得られるだろうし、愛してくれる男性がたった一人いれば、あとは世界中全部敵でも構わない、全てOK、ってもんでもなかろーし。(悲恋の真っ最中の二人なら世界中全部敵ってこともあるのかもしれんけど。)

 女は愛嬌、女は愛されてなんぼ、と思う人ならではの発想なんだろうけど、こんなレベルの攻撃しかできない(一連のTwitter発言にもおよそ、票を集めなきゃならん政治家としての戦略が伺えない)人が幕僚長だったって一体どういうことだと、当時の自衛隊関係者を小一時間…(古っ!)。
[PR]
by mmemiya | 2014-10-27 21:10 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/23188615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。