La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

パールつながり?

昨日、あんな記事を書いて、今朝、出勤途中に、真珠が出てくるラジオCMをたまたま聞いた
真珠の宣伝じゃなく、ホンダN-BOXのCM。これから子どもが生まれる男性が「この子に毎年、真珠を一粒プレゼントして、二十歳になったら二十粒でネックレスを作る!」とか言うんだけど、二十粒でネックレスなんか作れるわけないじゃん!と一人心のなかで突っ込み。でも、今よく考えたら、ステーションネックレスなら作れるか。

昔、野間美由紀の「パズルゲーム・はいすくーる」で似たような話があったけど、そのお話では誕生日のたびに二粒でした。まぁ、それなら勘定は合うわね。(ただし、現実には、色目・照りを揃えるのも難しいし、20年経つと最初のは劣化してくるしで、それで美しいネックレスを、ってのは限りなく無茶な話らしいです。)

冠婚葬祭でおなじみの一連パールは、長さ42センチ、珠の直径は7ミリから8ミリ程度が普通。あこや真珠で10ミリ超えるものがあるかどうか知らないけど、仮にあったとしてもすごい値段だろうな。
黒蝶貝なんかではもっと大きい真珠が出来ますが、今手元にある、ディノスのクリスマスカタログでは、「13ミリ」の黒蝶パールが「一粒」ついたペンダントが158,000円です。で、商品は10個しかないそうです。まぁでも、何百万かけて13ミリを20粒集めても…26センチプラスアルファ、だよなぁ。
帰宅後、思わず手元のネックレスの玉の数を数えてしまった(笑)。一番少なかったのは、9ミリ~11ミリかな?と思う(下の記事には10ミリアップと書いたな)淡水真珠のネックレス(形も真円じゃなく楕円なので、珠の数が少なくなる傾向はあるはず)ですが、それでも三十は軽く超えてます。単純な算数の問題、っつーか、数えるまでもなく当然なんですが。
[PR]
by mmemiya | 2014-11-28 23:35 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/23357877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。