La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

ムスメ2歳

今日、保育園で誕生日会があり、6月生まれの娘もお祝いしてもらってきました。
「おたんじょうびおめでとう」なんて本まで持って帰って来ましたよ。写真が貼ってあったり、先生からの言葉、親からの言葉が書いてあったり、身長体重が書いてあったり、好きな食べ物や遊びが書いてあったり、盛りだくさんです。なるほど、「親からの言葉を書く紙」って、ここに貼り付けるんだったのね、と、ようやく分かりました。

…我が家は本当に写真を撮らない家なので、子どもたちの写真ってのが、ほとんどないんですよねー。携帯を1年前にカメラ付きに替えてから、まだ少しは撮っている方だけれど、それにしても年にせいぜい10枚ぐらいかしら?
で、なんかこの本で、久々に子どもの写真を手にした格好です。やっぱ、たまには撮らないといけないかしら。

常日頃、保育所の送迎をしながら、我が娘はもう一歳上のクラスの子達と同じくらいの体格、と思っていましたが、改めて身長体重を母子手帳掲載の幼児成長曲線に当てはめると、たしかに3歳児でもまったくおかしくない。やっぱりかー!
この間など、近所の公園で、初対面の幼稚園児と思しき子(後で聞いたら年長さんでした)に「ごめんねー、この子、大きく見えるけど、まだ1歳なのよー」などと言い訳したワタシ。何を言っているやら。でも、聞き分けのない3歳児にしか見えないようで不安なのですよ…。

先月は姪っ子(うちの子たちには従姉妹)の誕生日があったりしたものだから、娘もここしばらくずっと、「Cちゃんたんぼうび」とか「にしゃい」とか言いまくっています。
そして、明日は(本当の誕生日にはちょっと早いけど、平日にケーキまで焼くゆとりはないので・・・)息子をアシスタントに、「キティちゃんのケーキ」を作る予定。いえね、普通の丸いケーキの上にチョコレートペンで絵を描くだけなんですけど。(ひげはポッキーでも買って来ようかしら…。)

キティちゃんを愛するムスメは、「キティちゃんのケーキを作る」と話したら、毎日、それを話題にします。今日も「キティちゃんのケーキ、おかあしゃん、くくる」と言いながら眠りに就きました。
いやー、ケーキはともかく、食事のメニューのほうがちっとも思い浮かばないんですが…。(結局、何を出してもよく食べる娘という、ありがたい話です。)あー、茶碗蒸しかなぁ…。って、メインディッシュはどうしよう。

このところ、「みえる」とか「とれる」という可能の表現をしたり、「ちなうー!××したいー!!」などと、かなり自分の意思の表現が上手になってきたせいか、ひところのような癇癪はちょっとおさまってきました。あと、得意の台詞は「ぶんで、ぶんでぇー!」(=「自分で」)。
「どこかなー」とか、「なにかなー?」なんて言葉も使っていますが、これは分かっているかは怪しい。私が「どこ?」とか「どれ?」「なに?」とか聞いても、大体は鸚鵡返ししかしません。

それと、「Cちゃんも!Cちゃんもちょーだい!」などと騒ぐと、横から<にぃに>(息子)が、「ほしい?」。娘が「うん」と応えると、今度は息子「いらない?」。またも娘の返事は「うん」。
つまり、「うん」と言いつつ、分かって返事しているかはかなり怪しい…が先日までの状態だったのですが、このところ、自分が欲しい物に関して「いらない?」と聞かれると「いや!」とか、<うん>以外の返事が出始めました。ちょっとずつ、物が分かってきているようです。

いよいよ赤ちゃんぽさも抜けてきて、一抹の淋しさも感じますが、2歳から3歳への大きな成長が、また、日々楽しみでもあります。
とりあえず、娘も息子も、毎日元気でありますように。
[PR]
by mmemiya | 2006-06-23 22:41 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/2603547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。