La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

数え年か実年齢か

うちの息子が4歳、娘が2歳ということで、いっぺんに七五三をやるにはちょうどいい年まわり、と思うのだけど、で、いつやるか、を悩んでいる今日この頃。

数えでやるなら今年だし、実年齢でやるなら来年。七五三なんて秋だしまだまだ、と思っていたら、写真館の広告に、予約は7月31日までとか書いてあって吃驚仰天。えええー??
ま、前撮り(結婚式みたい)の予約が、ということらしいのだけれど。たまにはプロにちゃんと写真でも撮ってもらうか、と思っていたのだけれど、そうなら尚更結論を急がなきゃいけないみたい。

息子は数え3歳、つまり2歳半の時、ちょっといい洋服を着せて、夫の両親と私の両親を呼んで、近くの神社でご祈祷していただいてみんなでご飯を食べに行った。親はただのお出かけ着レベル。なにしろ娘が生後4か月で、授乳もあったし、着物着るなんて思いもよらず。(娘のお食い初めの祝いも兼ねての食事会でした、そういえば。)

今度はなー、息子は大丈夫として、娘が着物をおとなしく着られるか、仮に娘が着物なら、私も10年ぶりに(!)着物でも着なきゃならんのか、とか、あれこれ思い迷うのです。娘の着物は7歳までお預けにして、洋服にしちゃうなら今年でも十分大丈夫、とは思うのですが…。息子は割と早くからしっかりした子どもだったので、迷いなく数えで娘の祝いと一緒!と決められたのですが、娘はイマイチ分からない…。
(もっとも、上と比べりゃ遅いなーと思っていた言葉は、このところ急速に達者になりました。「だよ」とか「・・・しようよー」とか「だね」とか、語尾がこの月齢時の息子より豊かさな気がします。)
※そういえば、今日、私が「前に会った時にはほとんどしゃべってなかったから、今度会ったときひいばあちゃんがびっくりするよ」と言ったら、娘本人が「Cちゃん、しゃべれるよー!」と抗議したっけ・・・。


お宮参りなんてのも、近所の無人の神社に行って終わり、だったので、お宮参り用の着物をそもそも持っていないので、今回娘に着物着せるとするとレンタルすることに。えーっと、私の七五三の着物は七歳の時のしか残ってないはずなので、うーむやっぱり、、今回は洋服にするかー。でも、息子には羽織袴を着せてやりたい気も。ううむ、難しいです。

来年の方が確実にしっかりしてるだろうし、と思う一方、今年、やっちゃおうかな、と思うのは、私の祖母の体調が、最近ちょっと心配なせいもあるのです。まぁまだ元気で暮らしているのですが、しっかりしているうちに、なるべくひ孫の様子をあれこれ見せてやりたいな、とか。

それにしても、ああ、私は何を着れば・・・(働いてるくせにジャケットぐらいしかなくスーツも持っていない私なのです…)
こういう行事は、楽しくもあり、しかし、けっこう大変ですね・・・適当にやろうとしてすらこんな状態ですから・・・
[PR]
by mmemiya | 2006-07-05 21:25 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/2717866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。