La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

百玉そろばん

前にも書いたが、うちの息子は数を数えるのが好き。
数というものが分からないまま、ただ「いーち、にーい、・・・」と10まで暗誦するのは2歳過ぎからやっていたが、まぁそれはともかく(今は娘だって10までは暗誦します。数が数えられるわけでは勿論ナイ)いつの間にやら、物の数をただ数えるだけではなく、1と2を足すと3だとか、教えもしないのに一生懸命足し算をしている。

もうかなり以前、図書館に行ったときのこと。貸し出し証で借りられる本が10冊まで。で、「これを借りたい」「これと、これも」と何冊も持ってきたところで、「あと何冊借りられる?」と聞いてみたら、まず、手元の本を「8冊」と数え、「あと2冊だね」と割とすんなり答えが返ってきて驚いた。

なにしろ私は、数学大の苦手のバリバリ文系人間なので(共通一次で英語・国語と数学では50点以上開きがあった…)もう、「まぁ、うちの子ってば数学の天才かしらん」と早速親馬鹿ぶりを発揮し、なにかにつけて「Kは数字が得意だから」「Kはすごいねぇ」と持ち上げ続けている。

で、なにやら当人は指を曲げたり伸ばしたり、色々と頑張って数えているようだけれど、もうちょっと、数字を数えやすくしてやる方法はないものか、と、知育玩具を見ていたら、いいものをみつけた。
「百玉そろばん」という、10個の玉が並んだ棒が10列あるそろばん。これは数が数えやすくて良さそうだ。繰上りとかの計算の概念もいずれはつかみやすくなるだろうし、5の倍数を数えていくとかも教えやすそう。

玩具を増やすのには渋い顔をする(クリスマスプレゼントですら、買わなくても…というタイプ。まぁクリスマスと誕生日には一応買ってやるんですが。)夫も、そういうものなら是非買ってやれば、という。

おりしも時はクリスマスシーズン。じいちゃんばあちゃん、あと、私の妹が、いつも子どもたちにプレゼントをくれる。事前に親に希望を聞いてくれるので、これ幸いと、今年は百玉そろばんをリクエストさせていただいた。
さて、週末は、またまたゴミためと化しつつある玩具箱を整理させないと…。「こんなんじゃ、入れる場所がないって、サンタさんがプレゼントもって帰っちゃうんじゃない?」と言ってやったら、K本人は「少し2階へ片付けておくからいい」といたって涼しい顔。一人じゃ整理できないくせに・・・。

娘の欲しいものは謎なのだけれど、この間も、「かわいくしてあげる~」とちいぽぽちゃんの髪の毛をとかして「鏡見る?」などと鏡の前へ連れて行ってやったりしていたので、ちいぽぽちゃんのお着替えで、まぁ良かったのだと自分に言い聞かせる(既にプレゼントは購入済み)母なのでした。ちいぽぽ、普通のぽぽちゃんと違って、全然着替えのバリエーションがないんだけど・・・。

昨日は「はかせ鍋」で、説明書どおりにおでんを作った。これまで、常に大根は米のとぎ汁で下ゆでしていたのだけれど、そんなことをしなくても全く問題ないことが判明。
要するに、高温でぐつぐつ、って、アクとか苦味が出ちゃうんだなぁ、きっと。圧力鍋で作ったおでんって、牛スジは柔らかくってとろけそうだったけど、大根の苦いことったらなかった。柔らかくはなってたんだけどね。
さて、明日は塩豚でポトフ。初挑戦の塩豚は、果たしてうまくいったかしら。
[PR]
by mmemiya | 2006-12-15 00:24 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/4053392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。