La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

どうも子どもを買いかぶっていたらしい

先月、保育園のひな祭り茶会に出た時、うちの息子があまりにも落ち着きがなく、恥ずかしい思いをしたのだが、本日、またもそれを再確認。

今日から、また市民プールの水泳教室。しかし、今日からは、親子教室ではなく、子どもだけでの参加。
更衣室まで付き添ってから、2階からプールを見下ろして1時間待つ、ということになるのだが、小1時間あれば買い物も済ませられるな、と思いつつ、今日は初回なので、本すら持参せず、ずーっと息子を眺めていた。

なんとまぁ、落ち着きのないことよ!バタバタバタバタ足を動かし、前の子をつついてみたり、後ろの子にちょっかいを出してみたり、とにかく、周りの子全員、初対面のはずなのに、物怖じしないと言うかなんというか、人の背中を足でつつく(おい!)とか、突然、隣の子のゴーグルをずり下げる、とか、ぐいぐい前の子を押す、とか、もうこちらが、走り降りて行って「やめなさ~い!」と叫びたくなるようなことばかりやっている。
ああ、私の子育てはどこが間違っているの?前にいる子、ごめんね、ごめんね、ああ、あの子の親御さんはどんな思いで見ていらっしゃるだろう、と、もう、穴があったら入りたい、の1時間。
(今日は初回で、一人ひとり、泳力テスト?みたいなことをしたりしてたから、プールサイドでの待ち時間がやたら長かったんだよね…。)

ちゃんと一人で参加できたでしょ、と言わんばかりに、やや誇らしげに?更衣室に戻ってきた息子にいきなりお小言の嵐をあびせてしまい、すっかり息子は意気消沈。しかししかし、親の欲目とは恐ろしいもので、あそこまで落ち着きがなく、かつ、困った子だとは思ってなかったわ…。
仲良くなってからならともかく、ああいうちょっかいを出されて嫌な子だっているんだから(というか私は正にそういう子どもだったのだが)、しかも、それを言い出せなくてただ嫌な思いをする子だっているんだから止めなさい、と言い聞かせてはみたものの、来週が不安だ…。
まるっきりよその子どもだったら、きっと私、親の顔が見てみたい、と思っただろうな、嗚呼…。

子どもの躾について、ちょっと勉強しなおすべきなのかもしれない。あーあ…。
[PR]
by mmemiya | 2007-04-08 02:32 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/5087101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。