La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

情緒、纏綿たる?

先日、ひじょーに久しぶりに実家に行って(ちゃんと家に上がったのは1年ぶりぐらいかも?もっぱら外で会ったり、母等がうちへ来る方なんで…)妹にDSの漢字検定をやらせてもらいました。
この記事タイトルの「纏綿」なんて、絶対書けないわ…。そもそも誰だって書ける字より読める字の方が多いのは当然っちゃ当然なんだけど、ワープロソフトでしかものを書かなくなってると、その差がどんどん広まって来るんだなぁ…。読む方はともかく、書く方の間違いの多いこと。(あと、部首名が読めないとか。)2級で8割ぐらいしか得点できてなくて漢字力は2級B・・・。
それにしても、きっと家にあったらはまってしまうわ、と、最近のゲームの発展具合に感心することしきり。「ゲームばっかりやってないで勉強しなさい!」じゃなく「ゲームで勉強しなさい!」になってきているというのはさすが日本と言うべきか。甥っ子なんかも、100マス計算やったら遊んでいいことになってるし。

と、話がそれまくったけれど、最近の娘。おしゃべりが安定して、「どーして分かってくれないの!」的な癇癪がなくなってきてやれやれ、と思っていたら、また最近、よーく泣きます。
どうも、感情が複雑になってきて、ちょっとしたことで思いのたけが堰を切って溢れ出すらしい。

帰宅後、すぐに「ラニーの絵本を見る」と言った娘に「その本はもう図書館に返しちゃったよ」と言ったらみるみるうちに口がへの字になってうるうる、うわーん、となった。先日、図書館で借りた、パキスタンの女の子の日常生活を描いた絵本で、どういうわけだか娘はこれが気に入って、こればかり読めとせがんできたのだ。いやー、2週間たって返すとき、実はこれはもう一度借りておいた方がいいかしら、とちらっと思いはしたんだけどね~。

なんとかなだめて夕食の準備をしている間、テレビを見ていた娘が泣き出した。なにやら、何かの発明のおかげでおかーさんが赤ちゃんに戻ってしまって困った家族、みたいなミニドラマだったんだけど、赤ちゃんが泣いている場面で娘まで泣くので何事かと思って聞いてみたら「お母さんが赤ちゃんのお迎えにこないと思って」泣いていたらしい。
娘に複雑な場面設定(お母さんが赤ちゃんになるなんてね)が分かるはずもなく、赤ちゃんが泣いているのはお母さんがいなくなったから、だと解釈したようだ。
自分のことではなく、他人の状況に感情移入して泣くようになったんだから、これもまた、立派な情緒の発達なんでしょうなぁ…。一日に何度もちょっとしたことで泣くので少しうんざりしちゃうこともあるのですが。
しかしそういや私は大変な泣き虫で有名な子どもでした。幼稚園~小学校低学年は、毎日のように泣かされて帰ってきたそうだし、予防接種がイヤでいつも泣いていたので、小学校5年の時にわざわざ隣のクラスから見に来て「miyaが泣いてない」って驚いてた奴がいた…ってちょっと「泣く」の意味が違うか。

そうそう、実家と言えば、行ったら書庫に「アリーズ2」が転がっていて吃驚。でも駄目だ~絵が受け付けない~。一応読んだけど。
この辺の話の続きです。)
そんでもって「妖精国の騎士」の最終巻もあったので、どれどれと読んでみた。うう、分からん。なんでオディアルがローゼリィを殺すの止めたのか、さっぱり分からん…。ラスボス戦?(ってあの二人はしょっちゅう戦ってたのでそういう重みはないな)で決着つけないってどーなのよ。アーサーも結局グラーン王倒してないし。人界のラスボス戦も人外世界のラスボス戦も不完全燃焼で、味方の側は主要キャラ誰も死なないし、あーもうなんだか。
少なくとも「クライマックスです」って言い出してから10年続けた話の終わり方としてはあまりにも…。
[PR]
by mmemiya | 2007-05-31 00:17 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/5501726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きく at 2007-05-31 12:10 x
母の日に義母にDSの「漢検」プレゼントしました.ボケ防止に欲しいと本人の要望です(^_^;)
Commented by mmemiya at 2007-06-02 04:33
おおー、母の日、私は何もしてないわ。きくちゃんエライ!
確かに、読むだけじゃなく書いたりとか、頭と手を使うっていいのかもね。
私もそのうち、子どもにゲーム機買う羽目になれば、自分がそういうのにはまるかも。