La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

今年もキティケーキ

早いもので、娘が3歳の誕生日を迎えます。
いやまぁ、未だに「赤ちゃん抱っこ」とか要求する(17キロの体重で!)んですけど、もう、いよいよ、うちには赤ちゃんがいなくなったなぁ、と、楽になってきてありがたい反面、ちょっぴり淋しいことも確か。

今年も、ケーキはキティちゃんだと言うので、土曜の夜、寝かしつけの後、スポンジを焼きました。

いや、その前に、夫の実家から1週間前に大量に到来した枇杷をコンポートに。
粒は大きいのですが、あんまり甘くないこともあり、最初のうちこそ食べていた子どもたちも、一週間経つ頃には「ビワ?いらな~い」と言い出す始末。
しかし、まだ2キロはあるんだってば…ということで、めんどくさがりなワタシでもなんとかできるコンポートづくり。
しかし、1.5キロ、およそ40個の皮を剥いたところで面倒になり、いいや、残りは親が生で食べよう、と、全量を処理するのを諦める。なにしろ、皮むきの後は種取りがまってますから…。

コンポートは早速、日曜朝の我が家の定番?ホットケーキにシロップごとかけて食べました。
そして、スポンジに塗るシロップにもなって一石二鳥。

日曜日、スポンジに生クリーム塗って、チョコペンで輪郭書いて、さくらんぼで目と鼻をつくり、ポッキーでひげを作って…うーむ、なんかキティの顔じゃない・・・。まぁ、娘が見て「キティちゃん」と言ったからよしとします、って、去年もそうだったわ…。

生クリームが残ってしまったので、びわシロップを混ぜてゼラチン入れてムースもどきに。
コンポートのびわを入れようと思っていたけど、待てよ、と、生枇杷の方をカットして投入。
1ダースあったので、多すぎ?と思ったけど、皮剥いてみるとけっこう傷んでいたので、結局、使い切ってしまった。
こーいういい加減な(そうそう厳密に計量しなくて済む)おやつ作りはさほど苦にならないけど、スポンジはやはり、どうもふんわりとはいかず・・・。昔っからお菓子作りを敬遠して生きてきたもんなぁ…。

枇杷に続いて、これからスモモがラッシュを迎えるはず。(もう1キロほどいただきましたが。)
これも食べきれなくなればコンポート。まぁそれぐらいはいいんだけど、実は一番処理が苦手なのは、秋の栗だったりする…。栗も5キロとか(もっとか?)もらうんだけど、あの皮むきがもう面倒で…。皮さえ誰かが剥いてくれれば、渋皮煮でもなんでもやるんですけどね、ふう。
(去年は一応、少しは渋皮煮にしたのだけど…根性なしなのでとても大量には処理できない。)

3歳になろうとする娘、ここ最近の変化といえば、ちょびっとひらがなに興味が出てきた模様。
息子は、2歳半で引っ越してきたらすぐ近所に銭湯があり、大きな「ゆ」という看板が立っていたので、最初に覚えた字は「ゆ」で、3歳半ぐらいまでにほぼ全部読めるようになっていたと思いますが、娘は全然関心ないんだな~と思っていたら、自分の名前の「し」を覚え、このところ急に、道路の看板やら、絵本の中やらに「し」を見つけては「し、Cちゃんのし!」と叫んでます。
[PR]
by mmemiya | 2007-06-24 23:27 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/5709384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。