La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

やっぱり左か…

息子はまったくその気配がなかったのだが、娘は、自力で食べ始めるようになってから、どうも、スプーンを持たせると半分以上左で持っているなぁ、という感じが続いていた。

親の私が左利きである。ついでに言うなら私の母方の祖父が左利きで、その娘である我が母は右利きだが、母の妹は左利き。更に、夫は右利きだが、夫の母は左利きである。子どものどっちかが左利きである可能性はどう考えたって充分あるわけだ。

保育園でも、前に、「左で持っていることが多いようですがどうしましょう」と聞かれ、そんでも、一応、左利きと確定したわけじゃないし、このぐらいの頃だと、無意識で反対側の手を使えるようになるかも?などと思ったりして「無理強いはしなくていいけど、時々<こっちの手でも出来る~?>と誘導してみてもらえるとありがたいです」と伝え、家でもそんな風にしてきてみた。

最近、保育園で箸の練習が始まったらしい。家ではもう少し前から箸を使わせている(箸とスプーンを両方出しているので、途中までは箸で食べてみて、最後の方はスプーン、ということが多い)のだが、スプーンに比べると、箸はほとんど、左で持っている感じがする。もう最近は、私も特に声をかけることもしなくなっていた。

そしてこの週末。用事があってちょっと何度か(普段はまず乗ることがない)電車に乗った。息子が自動改札に切符を入れたがるので、娘も真似してやりたがる。「ここに切符をこっちの向きで入れて、で、急いでここを通るんだよ」と教えると、何度やっても、左手で、切符を改札に通している。

うーむ。これはやはり左利き確定か。
ちなみに、私も無意識だと左でやりたいところを、意識して右に持ち替えているのが自動改札。左手で通したら、右側の改札を通る方が自然ですからねぇ。でも改札は確実に右利き用に出来ているので(当たり前だけど)意識しないと意外に左利きには使いにくいものの一つだったりするんですが。

私自身、字を書く手だけは右に矯正されていて(ところでそうすると、絵筆も右でしか持てなくなったので絵も右で描きます。)書き順や何やかやを考えても、娘も鉛筆だけは右で持たせたいところなのですが、さて、いつごろからどうやってそうさせていくかなぁ。なにしろ自分がどう矯正されたかの記憶なんてのは残ってないので(そして母も、もうあんまり詳細は覚えていないらしい)さて、どうしたらいいのやら。
[PR]
by mmemiya | 2007-11-12 22:00 | 子育て、子育ち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmemiya.exblog.jp/tb/6828296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。