La Lune Lunatique

mmemiya.exblog.jp
ブログトップ

電気圧力なべ+オンオフタイマー

電源のオン・オフが出来るタイマーを買ったので、早速、電気圧力なべにつなげてみた。これで、かなり便利になりました。

鍋付属のレシピ本で豚の角煮を作ってみたら、「・・・・。」という感じだったのだけれど、エダモン本に従い、下茹での際にだけ圧力をかけて、その後は普通に調理(鍋は、これまで豚角煮を作ってたのと同じル・クルーゼ)してみたら、これまでよりもうんと柔らかな角煮が完成。
買う前から分かってはいたことだけれど、やはり圧力鍋ってのは、下ごしらえ用の調理器具ってことね、と、再確認。いや、もちろん、下ごしらえ以外にも、料理によっては美味しくなるものもあるかもだけど。玄米の炊飯とかはやってみたことないし。

とまれ、購入後、主に下ごしらえ道具として、週1~2回稼動させる、という状態になっていて、この使用頻度はちょうど、フードプロセッサーと同じくらいだなぁ、私にとって。そういえば、最近、ちょっとマルチミックスの稼動頻度が落ちています。はっ、それだけ、手の込んだものを作らなくなってるってことか?まぁ、洋風のおかずを主菜にすることが少ないので、スープより味噌汁を作る方が圧倒的に多い、とか、色々原因は思いつくのですが。
でもニンジンがたまっているなぁ、そういえば。近々、にんじんスープでも作ろう。

圧力鍋も、エラソーなこと言いつつ、鯖味噌作るとか、牛スジとか豚バラとか牛すね肉あたりの下処理ぐらいにしか使っていないのが実情なので、ぼちぼち、もうちょっと、新たな料理を開発してみなければ・・・。
[PR]
by mmemiya | 2008-03-18 22:44 | 料理のこと